カテゴリー: ハードウェア

静電気発生型のスライタスを試してみた。

PSA-TPA2-01「PSA-TPA2」

以前まではプリンストン製やWacom製のゴムタイプのスライタスを使っていたが、通常の指で行う操作は問題なかったものの、文字を書くなどの細かい動作が指同様に困難であった。

同じくプリンストンから、静電気を自ら発生させるタイプのスライタスが発売されていて、確かにペン先が細く、これは期待できそうだと、試してみることにした。

 

続きを読む。

TaoTronics Bluetoothスピーカー TT-SKO2のレビュー。

2015-08-10-18-45-38「TaoTronics Bluetoothスピーカー TT-SKO2」

枕元で使っていたスピーカーをデスクトップ用として、使うことにしたので、その代わりに軽量で使い勝手の良さそうなBluetoothスピーカーを調達した。

TaoTronicsというメーカーは、本社はアメリカだが、名前からして中華っぽい感じがする。

Taotronics – Electronic Products – Auto parts, Computer parts & accessories, Home garden & pet electronics, Portable Devices

中華製と聞くと、先行者を始め、ネタとしてはとても笑えるが、現実的に商品の品質としての印象はやはりすこぶる悪い。

ただAmazonのレビューを見る限り、好印象を受けたので買ってみることにした。

 

続きを読む。

Z323(Logicool)が天寿を全うされた。

z323「Logicool Z323」

大学生の頃から愛用し、ゲームのサントラから放送大学のラジオ講義まで、パソコンを通じ様々な再生し続けたZ323がこの度お亡くなりになった。

享年8年くらいになる、合掌(-∧-)

僕は別にオーディオマニアではないので、取りあえずそこそこの聞ける音が出れば良いと、安直にパソコン周辺機器で定評のあるLogicoolのスピーカーを選んだ。

ウーファー付きの2.1chなので、低音は結構出るので、映画などを見る時にとても重宝した。

ただ難点があったなら、そのウーファーが大きくて場所を取っていたこと。

現在はとりあえず寝る時に使っていたサンワサプライのMM-SPWD5BKで代用している。

卓上で使用しているがなかなか大きいので、もう少し小さくて、コストパフォーマンスの高いスピーカーがあればいいなぁ。

kindleで本を読む時の最適な端末とは?

kindle対応端末「kindle対応端末」

場所を取らない、セールに買うとお買い得、ということもあり、最近kindleで本を買うことが多くなった。

使う端末は主に、

  • Kindle Paperwhite(2013)
  • iPhone6 Plus
  • iPad(第4世代)

とこの三つを使い分けている。

ほかにも、Kindle Cloud Readerが利用可能になったけど、対応していない書籍は読むことが出来ず、またPC画面で読むのがしんどいのであまり使ってない。

小説やコミック、雑誌等、いろいろな読んでいるうちに自然と手持ちの端末ごとの向き不向きが分かってきたので、感想としてまとめてみた。

 

続きを読む。

DN2820FYKHが安かった。

DN2820FYKH「DN2820FYKH」

ミニ PC – インテル® ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング・キット DN2820FYKH

3月1日、ドスパラなんば店でIntel NUCであるDN2820FYKHとIntel SSD(120GB)が、抱き合わせで2万弱で売ってたから、勢いで買ってしまった。

前々からNUCに興味があったが、ここ最近特に値が下がってきてた。

週末アキバ特価リポート:Celeron NUCが1万3980円! 256GバイトのUSBメモリが1万2800円! (1/2) – ITmedia PC USER

この記事を読んだ時、秋葉原が羨ましく思ってたのだが、日本橋でも安く売っていた、ありがたや(´・ω・`)

 

続きを読む。