Bluetoothイヤホンが壊れたのでレビューを。

Soundcore Liberty Neo(第2世代)
「Soundcore Liberty Neo(第2世代)」

いつもは買ってからレビューばかりしていたので、今日は壊れてしまったものを紹介したい。

まぁ単にレビューするのを忘れていたなのだが。

【第2世代】Soundcore Liberty Neo|完全ワイヤレスイヤホンの製品情報 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

Amazon.co.jp: 【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応/グラフェン採用ドライバ…

購入と故障の時期

買ったのは2019年9月11日。

2020年2月下旬から左側だけ接続できなくなり、再起動を繰り返すようになった。

Ankerのサポートへ修理依頼

説明書を読みながら、ベアリングをやり直したりしたものの改善せず、3月4日にAnkerのサポートへ連絡し、翌日に交換品を送って貰えることになった。

Anker(アンカー)公式オンラインストア ご質問・返金・交換

お世話になっております。Ankerカスタマーサポートでございます。
弊社製品をご購入頂き、誠にありがとうございます。

この度は、弊社製品の不具合にてご迷惑をおかけし申し訳ございません。

早速、交換品「黒のSoundcore Liberty Neo」の手配を承りますので、交換品にて改善されるかご確認ください。 製品は3-4営業日でお届け予定です。到着まで今しばらくお待ちください。

弊社では不具合の原因究明と品質改善のため、返送用封筒を手配のうえ製品を回収させていただいております。以下内容をご確認いただき、現品の回収にご協力ください。

Ankerカスタマーサポートのメールより

こちらから発送してから、向こうから送ってくるものと思ってただけに、凄く丁寧な対応で驚いた。

性能と使用状況

音質は悪くないレベル、そもそも音質にコダワリを持っている人は1万以下のイヤホンなどは買ってないはず。外で聞く分には十分だと思った。

この製品を選んだ理由はIPX7の防水性能があったこと。イヤホンであるから、耳に付けるのでどうしても汚れるのが気になっていたが、これなら水没にも耐えられるので水洗いも当然可能。

雨の中で使う人はあまりいないだろうけど、風呂場で使いたい人にも向いているかもしれない。

電気機械器具の外郭による保護等級 – Wikipedia

またAnker製であることも評価のポイント。AmazonでBluetoothイヤホンを検索すると、聞いたこともない中華メーカーがたくさん出てくるが、スマートフォン周辺機器で定評のあるAnkerであれば、サポート面も安心だ。

現に今回の対応はもう一度書くが、素晴らしい。

感想

6ヶ月程度で壊れてしまったが、果たしてこれは個体差の問題なのか。性能面での不満はないので、またしばらく使ってレビューしたい。

追記(2020年3月9日(月))

「交換品」

7日に新品がAnkerから送られてきた。4日に修理依頼をしてから3日後に送られてきて、良い意味で驚いた。

「レターパックプラス」

9日にはAnkerから封筒が届いて、宛先にAnkerの住所がシールで貼ってあるレターパックが届いた。故障した製品を入れて郵便局に送付すれば終了だ。

Ankerの対応は素晴らしいが、新しく届いた製品がどれだけ長く使えるかだろう。 せめて2年くらいは使えるとありがたい。

コメントを残す