PS4純正コントローラの背面にボタンを追加するアタッチメントがSONY公式から発売決定!

思わず予約してしまったので。

1.概要

これは、SONYが公式に発売するDUALSHOCK®4用のアタッチメントで、背面にボタンを拡張する。

他社製で背面にボタンを増設するものもあるが、どれも評判があまり良くない。

もちろん公式とはいえ、期待するほどの物なのかは分からない。

他の会社のパーツってダメなの?

耐久性に難があったり、価格が高かったり、サポートが不安だったりシマスネ。純正品でこの価格であることに、大きな価値があると思いマス。

確かに三千円なら買おうって気になるわ。バトオペの10連ガチャ一回分でしょ?これは安い。

2.使い道

ボタン数が足りないゲームに使う人がほとんどだと思う。

僕は、バトオペ2のためだけに予約した。

地上戦なら現状のボタン数で何ら問題ないのだが、宇宙戦になるとかなり無理がある。

「宇宙戦用のキーコンフィグ」

これは過去で用いていたほぼデフォルトの配置だが、重大な欠点がある。

ブースト(高速移動)しながらの視点変更や射撃が困難であることだ。特にBD2や3、ガードカスタムに乗ると、ブースト射撃の重要性が増すので、大きな差になる。

そこで現在では、Xをスコープに、L3をブースト、R3を自軍情報にすることで改善した。ただ、L3はスティックの押し込みが少し硬く、慣れない人には辛いかもしれない。

なので今回の発表を見て、注目しているバトオペ2ユーザーは多いのではないだろうか。

宇宙はキー配置を工夫してみたけど、やっぱり辛いわー。

「弘法筆を選ばず」と言う言葉がアリマシテナ。

じゃあこのすぐに接続が切れるボロいコントローラで、出撃してこいよ。

(ああ言えば、こう言う・・・。)

3.他の選択肢

キーコンフィグが一番コストが発生しない対策だが、金に糸目を付けない方はプロコントローラを購入することも考えられる。

例えばnacon製でPlayStation®4オフィシャルライセンス商品である「レボリューション プロ コントローラー2」がある。

Amazon | レボリューション プロ コントローラー2 | コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)

こちらのコントローラも背面ボタンがあり、PCに接続することで細かい設定が可能。

ただ純正のデュアルショックとは、感触が違うという意見もあるので、事前に触れる環境があるなら、試してみた方が良いかもしれない。

HORI製の蓮コン持ってるけど、やっぱり触った感じは違和感あるね。

ネット通販だと、 どうしても感触などは分かりませんカラネ。大きな家電量販店だと展示してあって触れるかもシレマセン。

コメントを残す