超高性能機体トーリス・リッター参戦

トーリス・リッター

2020.12.24 抽選配給ラインナップ更新のお知らせ < トーリス・リッター >

2020年12月24日(木)にver.0135.0622で追加されたトーリス・リッターが、巷でめちゃくちゃ強いとの評判だったので、レビューしたい。

トーリス・リッターとは?

ペイルライダー (ガンダムシリーズ) – Wikipedia

トーリス・リッターは『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』のゲーム版で登場した機体で、漫画版では登場しなかった(結末が大きく違う)。

ジオンに鹵獲されたペイルライダーをネオ・ジオンが10年もの歳月を掛けて改修した機体で、パイロットはクロエ・クローチェのまま。ペイルライダーと同様、他の機体から取り入れた武装が多く、インコムを初め、ドライセンのトライ・ブレードやガ・ゾウムのハイパー・ナックルバスター、バウのシールド内メガ粒子砲などが挙げられる。

性能

スキル

スキル
  • 緊急回避制御LV1
  • 高性能バランサーLV1
  • 高性能AMBACLV1
  • 強制噴射装置LV2
  • 格闘連撃制御LV1
  • 高性能レーダーLV2
  • 両翼ユニット特殊緩衝材LV2
  • マニューバーアーマーLV1
  • 能力UP「HADES」LV1

本体の性能だが、比較的装甲に問題があったペイルライダー(陸戦&空間)と違い、標準以上の硬さがある。また「マニューバーアーマー」の存在が大きく、タイマン性能はかなり高い。

欠点を挙げるなら「耐爆機構」と「空中制御プログラム」が付いていないこと。Z世代で当たり前になった「空中制御プログラム」だが、空中での位置調整などが出来ないのは地味に不便。

武装

  • R・ジャジャに似たチャージ可能の打ち切り式ビーム・ライフル
  • 威力2700の専用二刀流ビーム・サーベル
  • 普通のマシン・キャノン
  • 威力は低めだが脅威の連射速度で蓄積よろけを取りやすいビーム・ガン
  • 削りとよろけ値蓄積に便利なインコム・ビーム砲*4
  • ドライセンとは違う使用感のインコム・トライ・ブレード
  • バウの即よろけシールド内メガ粒子砲
  • HP5000のシールド

と、マシン・キャノン以外全てにおいて高レベルの武装ばかりが揃っている。

基本的には、

  • メインチャージ
  • トライ・ブレード
  • メガ粒子砲

の3つでよろけが取れるので、そこから距離や敵味方の数によって射撃で追撃するか、格闘をたたき込むか選択しよう。

基本的に接敵前にメインをチャージしておき、咄嗟の時はメガ粒子砲と使い分けるのが良さそう。トライ・ブレードは回避狩りや緊急回避制御を持たない相手へのよろけ継続、また敵機から見られていない時に出していくと良い感じ。13秒リロードで威力も1200*2なので、ガンガン使っていこう。

カスタムパーツ案

カスタムパーツ案

「HADES」を発動すれば攻撃力と機動力は底上げ出来るので、「マニューバーアーマー」を活かすためにも装甲をガンガン盛ろう。650はキュベレイにドーベン・ウルフ、ZプラスC1とビーム主体の機体がほとんどなので、ビーム対策は必須。耐格装甲も付けた方が良いだろう。

感想

トーリス・リッター

トーリス・リッターの強さは総合力にある。

汎用としては並以上の本体性能に高火力かつ豊富なよろけ武装群、マニューバーアーマーによる荒らし性能と、「HADES」なしでも十分過ぎるほど。さらに75秒の間「HADES」発動によって、頭部脚部即時修理+攻撃力+機動力+(-耐久力)が得られるのだから、単純に強い。

適当に乗ってもそれなりに強いのだが、元々EXAM機やストライカー・カスタムなどで荒らすのが得意な人が乗ったら、通常の機体では対抗するのが難しい。キュベレイの修正は要らなかったのではと思わせるくらいだ。

武装火力がもう少し低めか、「マニューバーアーマー」なしなら程よい性能だったかもしれない。正直、やり過ぎた感がある。

メタスと違って使用者の熟練度に大きく左右されるので、修正されにくそうだ。また格闘戦をして真価を発揮出来るので、射撃戦ばかりになるメタスほど嫌な感じはしない。ただし650コスト汎用はコレ一択で良いくらいには強い。

ドーベン・ウルフは壊れ機体か? – LV73.net

以前にドーベン・ウルフの記事を書いて、これだけの編成でも強いと書いた。その後はZプラスC1が実装されて三竦みが歪ながらも機能していたように思っていた。ただこうも短期間でインフレが進み、ドーベン・ウルフくらいの性能がないと、今の環境でやっていけないと思うことになろうとは予想出来ない。

650コストでキュベレイやドーベン・ウルフを持っていない人は、入手を強く推奨したい。逆にトーリス・リッターやキュベレイ、ドーベン・ウルフを持っていないと、650コストやミックスアップに出撃するのは厳しいだろう。

余談

さて、今年一年もそろそろ終わりが見えてきた。31日にも機体が追加されるが、トーリス・リッターを上回る機体が果たして追加されるのだろうか。弱くても文句が出るだろうが、強すぎてもインフレが進みすぎてやはり文句が出る。

収益を上げるためには次々と既存の機体を上回る性能のモノを追加するのは商業的に正しいが、果たしてどれほどのユーザーが付いていけるのだろう。

修正(追記:2021-01-13)

ずっとトーリス・リッターのことをトーラス・リッターだと思ってた。大変恥ずかしい。

220トークンも使っちゃったけど、何とか手に入れたよ!

普段の貯金分で何とか足りまシタネ。魔法のカードのご利用される方は計画的ニデスヨ・・・。

でもね、周りもみんなトーリス・リッターだらけだから、あんまり強さを実感出来なかったよ。

それは単純に下手なだけデハ?

武装が多過ぎなんだよ!こんなの使いこなせないよ!

ところで先週登場したばかりのEX-Sや、タイトル画面を飾っているZZはどこで使えば?

・・・勝負の世界に趣向は必要ないのデス。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る