エルデンリングのQ&A(購入前とゲームシステム)

ゲーム購入前

面白い?

  • アクションRPG
  • 剣と魔法の中世ダークファンタジー
  • キャラクタークリエーション
  • 高難易度
  • 周回プレイあり(難易度が自動的に上昇)

これらにビビッと来たら、多分買って大丈夫だ。

どの機種で遊べば良い?

現在、発売予定の機種は以下の通り。

  • PS5
  • PS4
  • Xbox Series X | S
  • Xbox One
  • Steam(PC)

ソロプレイ主体であれば、どれを選んでも良いだろう。

自分の持っているハードウェアに合わせて選択しよう。

マルチプレイでたくさん遊びたい場合、プレイ人口とチートが問題になってくる。

エルデンリングはクロスプラットフォームに対応しているものの、

  • PS5 & PS4
  • Xbox Series X | S & Xbox One
  • Steam

のように、同じメーカーのハードウェア同士でしか接続出来ない。

日本国内ではPS5とPS4のユーザーが多いので、個人的にそちらがオススメだ。

フレンドとしか遊ばないなら、PS5 & PS4かXbox Series X | S & Xbox Oneのどちらの組み合わせでも良いだろう。

一方、Steam版はチートが問題になってくる。

不正なゲームの改造行為で、正常にマルチプレイが遊べない可能性がある。

過去のPC版ソウルシリーズでも、チートを利用するプレイヤーが多かった。

家庭用ゲーム機ではチートとまず遭遇しないので、心配な人は家庭用ゲーム機の方を買おう。

旧世代の家庭用ゲーム機でも十分遊べる?

画質の差もあるが、何より敵がたくさん出現すると、旧世代機は敵モンスターの挙動が紙芝居(カクつく)になる。

出来ればPS5やXbox Series Xなどの次世代機の方が良いだろう。

売っているかどうかはさておいて。

難しい?

過去のフロム・ソフトウェアの作品であるキングスフィールドや初期のデモンズ・ソウルに比べれば、初心者も遊べるよう随所に工夫が感じられる。

すぐに投げ出さずに根気強く出来る人なら、それほど心配することはないだろう。

SKIROで挫折した人でもSEKIROとは違って、キャラクターのレベルが存在するため、強敵に遭遇してもレベル上げで十分に対処出来る。

是非、挑戦してみて欲しい。

難易度設定はある?

メニューなどで自発的に設定することは出来ない。

難易度を下げたいなら、キャラクターレベルを上げる、武器を強化するなど、従来のRPGと同じ方法しかない。

逆に難易度を上げることは可能で、クリア後の周回プレイでクリアした回数だけ自動的に敵のHPや攻撃力が強化されて難しくなる。

エルデンリングでも、周回による難易度の上昇は上限が設定されている(7週目が最高?)と思われる。

モンスターハンターと比べてどう?

全く違うゲームなので、単純な比較は難しい。

  • キャラクターの性能は装備だけでなく、レベルにも依存する
  • 対人戦がある
  • 協力プレイはホスト以外に味方は2名まで(つまり最大3人)
  • 大小のダンジョンが多く存在する
  • ボスモンスターの強さはピンキリ
  • ストーリーは分かりにくい(フロムの伝統)

モンハンのように1回の戦闘で30分近く一匹のモンスターと戦い続けるということは、縛りプレイなどの特殊なプレイをしてない限り、ほとんど起こらない。

ただ死亡を繰り返して、自発的にではあるが3時間、4時間近く戦うことは良くあること。

装備にもよるが5~10分程度で、ダンジョンを攻略する時間の方が長くなりやすい。

他のプレイヤーによる侵入プレイによって、攻略し慣れたステージも格段に難易度が上がり、プレイヤーを飽きさせないのがダークソウルシリーズの魅力である。

友だちとCOOP(協力プレイ)は出来る?

協力プレイ限定の機能としてマルチプレイ合言葉がある。

メインメニュー>マルチプレイ>マルチプレイ合言葉で、合言葉を設定しておくと、同じ合言葉を設定しているプレイヤー同士で遊べる。

マルチプレイは自分を含め最大4人までで、味方ゲスト(以下白霊)は2人までである。

ステージのボスを倒してクリアするか、ホストか白霊が「指切り」を使うまで、マルチプレイは続く。

残り1人は侵入プレイヤー(以下赤霊)用であり、協力プレイを開始すると侵入される可能性がある。

赤霊を倒すか、ボスステージ内に入れば赤霊は自動的に帰還する。

マルチプレイ合言葉を設定している白霊のレベルがホストよりも高くてもマッチングするが、各種性能がダウンした状態になるので注意してほしい。

侵入されずにCOOPは出来る?侵入は拒否出来る?

出来ない。

SEKIROを除く、ソウルシリーズの伝統的なシステムである。

それを受け入れるか、モンスターハンターなどの別のゲームをやることを勧める。

赤サインで自発的に呼んだ赤霊には指切りが使えるが、侵入で入ってきた赤霊には指切りは使えない。

また一度倒しても再び(一定時間後?)侵入してくるので、気を抜かないこと。

ゲームシステム

素性は何を選べば良い?

ELDEN RING(エルデンリング)の初心者向けまとめ – LV73.net

操作方法が分からない

メニューのキーコンフィグで確認するか、ゲーム開始後の次のマップにある落とし穴からチュートリアルを開始する。

ELDEN RING(エルデンリング)の初心者向けまとめ – LV73.net

キャラクタークリエーションをやり直したい

円卓(大祝福)のフィアのいる部屋にある鏡で、再設定が可能である。

または魔術学院レアルカリアの大書庫(ボス撃破後)でも出来る。

エルデンリングでは見た目の変更が何回でも可能になった。

キャラクター名も変えられる。

ステータスを振り直したい

魔術学院レアルカリアの大書庫(ボス撃破後)で可能になる。

ただしアイテム「幼生の雫」を消費する。

リエーニエ湖の南西部にある崖下の「しろがね村」で1つ入手可能だ。

魔女ラニのイベントを進めることでたどり着く「永遠の都、ノクステラ」で、まとまった数が手に入る。

マルチプレイを利用すれば、石球の初期ドロップで複数個入手出来る模様。

記憶(魔法や祈祷の装備出来る数)を増やしたい

エルデンリングではメモリ・ストーンを手に入れることで、記憶を増やせる。

最大8個まで入手出来るので、全部で10スロットまで増やせる。

装備出来るタリスマンを増やしたい

お守り袋(全部で3つ)を手に入れれば、最大4つまで装備出来るようになる。

  • ストームヴィル城前にいる忌み鬼、マルギットを倒す
  • デミゴット(ストームヴィル城のゴドリックや魔術学院レアルカリアのレナラ)を2体倒して指読みのエンヤから貰う
  • 王都の最初の王、ゴットフレイを倒す
guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る