デモンエクスマキナに待望のPvP(対戦)が追加されたので感想を。

早速十数回対戦をしてきたので、感想を述べよう。

 

1.序論

控えめに言ってクソだった。

対戦ゲームとして成立していない。

 

2.良かった点

僚機集めも終わり、アタッチメント集めも飽きてきたところだったので、追加のコンテンツはありがたいところ。

人間相手だと動きが速く、戦ってて純粋に楽しい。

 

3.悪かった点

PvPが始まる前から、一部アーマーや武器が突出して強過ぎだったので、PvP実装前に調整が来るのではと思っていた。

がそんなことは一切なく、一切のバランス調整なしに対戦に突入したものだから、とても混沌とした状態になっている。

基本的に即時VPを回復させるショルダーウェポンのディヴォーションが必須で、大抵の戦闘が回復しながらの持久戦だった。

というか、半数以上の対戦相手が逃げ回ってばかりで、ゲームとして成立してない感がすごい。

そして時間切れになった場合は、残りVPの割合によって判定されるため、終了直前で少しでも相手を減らして回復した方が勝つ。

なので、両手を武器腕マシンガン等の高DPS装備にして張り付いて問答無用で削り殺すか、逃げ回って最後に判定勝ちへ持ち込むか二択であり、これを喜々として楽しめる人間はごく少数だと思う。

 

4.総評

もしデモンエクスマキナのPvP対戦を期待して参入しようと考えている人がいたら、次の更新が来るまではやめておいた方がいい。

回復は禁止するか、下方修正(PvEで使い勝手が良いので悩ましいが)し、産業廃棄物となっているレーザーライフル系やビームサーベル系をもう少し使えるレベルして欲しいところだ。

後はカスタムマッチ以外にランクマッチとは別に、ランキングに影響しないクイックマッチやバトルロワイヤル的な要素も欲しい。

ただソロプレイや協力プレイ目当てであるなら、そちらは前回のレビューを参考にして、ぜひ検討して欲しい。

製品版DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)の感想を。

コメントを残す