任天堂スイッチのジョイコンバッテリーを交換した

注意

コントローラを分解することになるので、任天堂のサポートを受けられなくなる。

またこの作業によって、破損だけでなく、怪我や火災などの重大事故に繋がる恐れがある。

自己責任で行ってもらいたい。

きっかけ

SwitchのJoy-Con R(+側)のバッテリーが劣化して、十分充電してもゲーム中に電池が切れるようになった。

買い換えようと思ったが、新品で4,000円から5,000円と高い。

それにバッテリーの劣化のみで、ボタンやスティックなどは正常だったので、捨ててしまうのはもったいない。

なのでバッテリーを交換することにした。

材料

Amazon | 【ロワ社名PSEマーク付】ニンテンドー対応 スイッチ HAC-006 Joy-Con コントローラー 互換 バッテリー 工具付き ゲーム機 | 周辺機器・アクセサリ(画像の下)

バッテリーは国内メーカーで、デジタルカメラの互換バッテリーなどの販売実績が豊富なロワジャパン製にした。

https://www.rowa.co.jp/

ロワ社だが、デジタルカメラの頃に何回か利用したことがあるけど、品質にバラツキがあってそれほど信用している訳ではない。

Y型ドライバーもバッテリーに付属しているが、使い物にならないとレビューにあったので、別途調達することにした。

Amazon | アネックス(ANEX) 精密ドライバー 特殊 Y型 1.6mm No.3470-H | 精密ドライバー(画像の上)

交換作業

参考サイト

https://jp.ifixit.com/Guide/Joy-Con%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BA%A4%E6%8F%9B/113634

上記のサイトを見ながらやってみたが、落とし穴があったので補足しながら書いてこう。

裏のYネジを外す

全部で4箇所のYネジを外す

一応、ロワのバッテリーに付属していたドライバーを試して見たが、ネジ山を潰しそうになった。

一方、別途に買ったANEXの精密ドライバーだと、しっかりと回せた。

レビューに感謝したい。

ヘラでジョイコンを分解する

付属のヘラでこじ開ける

こちらはバッテリーに付属していたヘラを使っている。

さすがにヘラに品質はあまり関係なかった。

ただし中の基板に接続されている帯状のコードなどが外れないように注意する。

一度抜いてしまったら、元に戻すのが大変かもしれない。

コネクタを外す(R側限定でのオプション)

コネクタを外した図

コネクタを外した方が作業しやすかったので、外してしまった。

外さずに出来る人はそのままやっても良いが、僕は作業しにくかった。

バッテリーのコネクタを外す

バッテリーのコネクタを外す

参考サイトではマイナスドライバで押し当てて外していたが、これが非常にわかりにくく、また他のコンデンサなどを傷付けたり、ショートさせてしまったりと大変危険である。

簡単なバッテリーコネクタの外し方は、コードを持って持ち上げるだけである。

コネクタでなくコードを引っ張ることに抵抗がある人もいるかもしれないが、この元々付いていたバッテリー本体ごと廃棄するので、コードを引っ張ってしまっても特に問題はないし、そんなに力を掛けなくてもあっさり外れる。

バッテリーを交換し復旧。

バッテリーは裏面が両面テープのようなもので固定されているため、バッテリーを傷付けないようにしながら、ヘラやマイナスドライバで慎重に剥がそう。

あとは新しく用意したバッテリーのコネクタを接続し、バッテリーをケースに固定する。

他の外したコネクタを接続し直し、ケースを閉じ、Yネジを締めれば終了。

動作テスト

充電も使用も問題なく行えた。

バッテリーの比較

ジョイコンバッテリーの表面

任天堂は3.7V 525mAh 1.9Wh。

ロワは3.7V 570mAh 2.11Wh。

ジョイコンバッテリーの裏面

どちらも製造は中国。

感想

ケースを外すところまでは難しくないが、開けてからの各コネクタを抜いたり付けたりは、手先が器用かつ慎重に行わないと基板を傷付ける可能性がある。

またバッテリーの品質次第では火災の危険性もある。

https://www.rowa.co.jp/pages/dc62-notify

定期的に情報収集は怠らないようにしよう。

最後に、決して万人向けではないと書いておく。

それでも興味をもったら、リスクを検討した上で慎重に作業して欲しい。

guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る