バトオペ2のランクマッチとは一体何だったのか?

過去3回のランクマッチ戦績

そういやバトオペ2のランクマッチって昔やってた気がするけど、最近なんでやってないの?

それについて話すには、過去に開催した3回分のランクマッチから話さねばなりまセン。

第1回ランクマッチ

第1回ランクマッチのリザルト

概要

2018.11.21 【ランクマッチ】概要

  • 開催期間
    前半戦:2018年11月30日 20:00 ~ 2018年12月2日 23:59
    後半戦:2018年12月7日 20:00 ~ 2018年12月9日 23:59
  • レギュレーション
    前半戦:ルール「ベーシック」/COST「350」/MAP「墜落跡地」/参加人数「6 vs 6」
    後半戦:ルール「ベーシック」/COST「350」/MAP「熱帯砂漠」/参加人数「6 vs 6」

順位の決め方

レーティングに応じた所属リーグA、B、C、Dに分かれた後、さらに20人ごとのグループに分けられて、所属したグループ順位と総合順位で競った。

順位はランクマッチ戦で得られたRPの量で順位を決める。一回の戦闘で以下のポイントが手に入る。

項目獲得RPポイント
出撃(全員)50
戦闘勝利200
ライバル勝利150
月間MSボーナス20
第1回ランクマッチの獲得RPについて

賞品

ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]

2018.11.21 第1回ランクマッチ報酬

グループランキング報酬は以下の通り。

  • ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]LV2~3
  • ノーマルスーツ【エコーズ】&ヘルメット【エコーズ】
  • DP&リサイクルチケット(所属リーグと順位で変動)

また総合ランキング報酬はエムブレム(出撃前の画面で表示される)が与えられ、コンテナ発見率(個人と勝利チーム全体の別々でボーナス)やDP、経験値(勝利チーム全体)の効果があった。

感想

さてこのようなルールの元で開催された第1回ランクマッチデスガ、かなり壮絶な戦いが繰り広げられたようデス。

日頃の戦いで磨き上げたテクニックを駆使して、熱い戦いが繰り広げられたのね!

テクニック?この第1回ランクマッチではさほど重要な要素ではありマセン・・・。

え、そういうのを競ってたワケじゃないの?

ルールをよく読んでクダサイ。RPの獲得量を競うので、単純に出撃回数が多い人が優勝デス。

はい?何そのマラソンルール!?

もちろん、チーム勝利やライバル勝利で獲得量が変動シマス。そして、月間MSボーナスによっても変動シマスノデ・・・。

つまり課金して対象のMSを持っていて、そしてバトオペをたくさん遊べる人が有利だったわけね・・・。

お分かり頂けたデショウカ。あまりの過酷さにプレイヤー達の阿鼻叫喚の声がSNSや某掲示板などに溢れかえり、運営も陳謝する事態となりマシタ・・・。

今回のランクマッチを振りかえると、グループランキングによって多くの方々にイベントに参加してもらえた一方で、ランキング上位の方々には非常にハードなゲームプレイを強いる内容となっており、イベントとして課題が残る結果になってしまったと認識しています。

2018.12.10 <開発便り>ランクマッチを終えて&次回アップデートについて

結論

第1回ランクマッチとは、時間とお金による殴り合い。人生においてその両者の大切さを見直す良い契機となったイベントでもある。

フレンドに手伝ってもらい、24時間近く戦い抜いた人もいたとかいないとか。某MMORPGで中国人が24時間3交代でアイテムを狩りまくってたのを思い出した。

第2回ランクマッチ

第2回ランクマッチのリザルト

概要

2019.09.16 【第2回ランクマッチ】概要

  • 開催期間
    2019年9月16日(月)10:00 ~ 2019年9月23日(月)4:59
  • レギュレーション
    ルール「ベーシック」/COST「350」/MAP「墜落跡地、無人都市、熱帯砂漠」からランダム/参加人数「6 vs 6」

順位の決め方

ランクマッチ戦で得られたRPの量で順位を決めるのは第1回と同じ。

変更点としては、RPの獲得項目の変更と、1日に獲得出来るRPがその日に戦闘した上位3戦闘分ということ。

【RPの獲得項目】

  • チームスコアの5%
  • チームの勝敗に応じた固定スコア
    勝利:300RP、敗北:100RP、引き分け:200RP
  • 個人総合順位
    1位:400RP、2位:400RP、3位:300RP、4位:300RP、5位:200RP、以下略

レーティングに応じた所属リーグA、B、C、Dが決められ、その後20人ごとのグループに分けられて、グループ順位と総合順位で競うのは前回と同じ。

賞品

ザク強行偵察型

2019.09.16 第2回ランクマッチ報酬

グループランキング報酬は以下の通り。

  • ザク強行偵察型LV2~3
  • アクセサリー「バックパック【PMU】」&マーク「P.M.U.フラッグ」
  • DP&リサイクルチケット(所属リーグと順位で変動)

エンブレムも前回と同じ。ただしクランが出来たため、CPボーナスが追加された。

感想

前回の反省から、RPの良い点数上から3つ分しか獲得出来なくなったわけね!今度こそNo.1バトオペ2プレイヤーを決める戦いが

行われまセンデシタ。

なんで!?これなら完璧そうだけど何が不満なワケ!?

上位3つのRPを獲得デスガ、やはりこれもより多く出撃した人が有利なのデス。

もう一つ、チームスコアの5%というのも曲者デシタ。

強いプレイヤーのいるチームなら多く点数が取れるってことでしょ?

今まで貴方が戦ってきた戦闘を思い出してください。大量に点数が取れた戦闘とはどういったものデシタカ?

それは…相手がめちゃくちゃ弱かったときかな。

そうデス。実はこのチームスコアを稼ぐ条件とは、味方が強く敵が弱い時なのデス。

むしろ強さが同じくらいのチーム同士だと、点数が伸びにくいものね。そういう戦いほど熱くて面白いけど。

この第2回ランクマッチでは、そういった実力が拮抗した戦闘は評価されないのデス。いかに強いチームに入って弱いチームを叩きのめすのかが大事デス。

ちなみに現行のクランマッチもチームスコアが影響しマス。強くて実力が伯仲したクラン同士の戦闘は評価されにくく、弱いクランをボコボコにした方が効率よくポイントを稼げマス。

もっと良い方法はなかったのかな?

もう一点、個人成績によってもRPが左右シマシタ。つまりたくさん撃墜した方が有利だったため、普段以上に味方同士で機体HPの僅かな敵機を奪い合う事態になりマシタ。

それは私の獲物だ!!

与ダメージも影響したので、味方を巻き込んだ攻撃が頻発しました。

ギャー格闘中に敵ごと味方に斬られた・・・悲惨すぎる。

結論

第2回ランクマッチとは、弱い者いじめの耐久戦。時間を掛けた方が有利なのは変わらず。

大量得点を得られても安心しては行けない。実は最大の敵は味方。いかに味方よりも成績を上回るかが重要だ。悟空ごと魔貫光殺砲で殺るのが正義になるルール。ちなみにこの時、フレンドリーファイアによるペナルティなんて物は存在しなかった。

拠点爆破に行く味方プレイヤーはボランティア。個人成績では損することが多く、割に合わなかった。しかしハイスコアを狙うには必須。まるで囚人のジレンマだ。

第3回ランクマッチ

第3回ランクマッチのリザルト

概要

2019.12.19 【第3回ランクマッチ】概要

  • 開催期間
    2019年12月27日(金)10:00 ~ 2019年12月29日(日)23:59
  • レギュレーション
    ルール「ベーシック」/COST「500」/MAP「廃墟都市」/参加人数「6 vs 6」

順位の決め方

基本的に第2回と同じ。ただし1日10戦までという回数制限が付いた。

また個人総合順位も3位まで最高の400RPが貰えるようになった。

賞品

ジムII

2019.12.19 第3回ランクマッチ報酬

グループランキング報酬は以下の通り。

  • ジムⅡLV1~3
  • アクセサリー「ドッグタグ01」&パターン「ヘックスパターンHG」
  • DP&リサイクルチケット(所属リーグと順位で変動)
  • オペレーター「ナイトハルト・ハイデッガー」

エンブレムも前回と同じ。

感想

ランクマッチの出られる回数が10回だけならさすがに

上手くいきませんデシタ。

なんでよ!みんな条件は一緒でしょ!?何が気にくわないの!?

出撃回数に制限が付いたのは良かったのデスガ、ランクマッチを開催した週とその前の週に登場した機体が良くなかったのデス。

えっと、その時って確か・・・何だっけ?

ガンダムMk-IIとリックディアスの2機デス。この2機の登場により500コストの環境は激変し、強襲機は絶滅マシタ。

あ、そういやピクシーちゃんとかMk-IIに捕まるとワンコンで落とされてた!あとは貧弱なG-3くんくらいしか500コストの強襲機っていなかったんだっけ?

なので編成では汎用機はMk-IIとリックディアス、そして支援機はマドロック(またはヒルドルブ)という組合せが最適デシタ。つまり強襲機や他の汎用機を選んでいた場合、編成抜けされることが多かったデス。

出られる数が限られているから、みんな慎重になって、いい組合せ以外は抜けちゃったのかぁ。

結論

第3回ランクマッチは、pay to winと編成ポーカーガンダムMk-IIとリックディアスの独壇場で上位に食い込むのに必須に近く、そのために魔法のカードを使って課金しまくった人もいたとか。また理想の編成が来るまで編成抜けが連発した。

最大の敵は味方は変わらず。味方の中でもより良い成績が高く評価された。

備考:ランキング上で表示される機体は最後に使用した機体が表示された(うろ覚え)。なので消化試合でネタ機体にあえて乗り、表示している人もいたと思われる。

ランクマッチのその後

2020年度で、ランクマッチが開かれることはなかった。

そして今年の2021年度、果たしてランクマッチは実施されるのだろうか。

個人的な意見としては、APEXとかHearthstoneのような洋ゲーのように、レーティングを一定期間ごとにリセットして、期間終了時のレーティングごとに賞品を用意する形で良いと思う。

レーティングに参加する人も増えるだろうし、継続して遊ぶモチベーションアップにもなる。

そもそも単純な「勝敗」と「ハイスコアを狙う」のとでは全くゲーム性が違う。拮抗した試合でギリギリ勝利を狙うのは楽しいし価値があると思うが、ハイスコア狙いは相手との相性などもあって面白さが見出せない。

もう一つ大事な点がある。出撃前の編成画面で敵味方のIDや味方の機体が分かってしまうため、編成抜けはおろか、談合も根気よく繰り返せば可能だった。

不正が行われないようにするには、マッチング中のIDは非表示にし、編成画面は無くすべきだろう。

みんなが納得する仕組みを作るのは難しそう。

バトオペ2はチーム戦がメインですから、個人の優劣を競うランクマッチとは合わない部分もありマス。何とか他の上手くいっているゲームを参考に、改良して欲しいところデスネ。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る