バトオペ2のレーティングマッチTier1環境機体(地上・汎用)

前回、機体ランクについて説明した。

「いろいろ考えることがありすぎて作るの無理」って話だったね。

今回は勝敗に最もシビアになるレーティングマッチで、どの機体が強いと言われているのか、列挙してみよう。

レートでも好きな機体に乗れば良いと思うんだけどなー。

さすがに真剣に勝ち負けを競っている人もいますカラネ。やはり好きな機体に乗るなら、クイックマッチやカスタムマッチと使い分けた方が平和デスヨ。

はじめに

推奨LV・コストのみ記載したので留意して欲しい。

トーリス・リッター(LV1・650コスト)

トーリス・リッター

現時点で万能型の最高コストの汎用機だ。射撃戦、格闘戦とどちらも強くて隙がない。ハイレベルでまとまった高性能機体だ。

確か以前に記事にしてたなぁ。とりあえず最高コストはコレに乗っとけば問題ない感じがするね。

「HADES」による時限強化も強力で、「脚部特殊装甲」を搭載しなくても良いので、他の機体よりも防御力やスラスターに充てられるのも良いデス。

ジ・オ(LV1・650コスト)

ジ・オ

2種類の強烈な格闘武装で、圧倒する機体デス。ビーム・ライフルの弾数が少なめなのが欠点デスガ、蓄積よろけも取りやすいので、敵機の防御スキルに対する対応力はかなり高いデス。

高コストでは珍しく格闘の強判定を持った機体なので、斬り合いになると強さを体感しやすいぞ。

こんなのに睨まれたら、強襲機に乗れないよ!

ドーベン・ウルフ(LV1~2・600~650コスト)

ドーベン・ウルフ

これも記事で書いたね。全然よろけない機体だっけ?

衝撃吸収機構とダメージコントロールLV1の恩恵デスネ。出た当初はかなりバランスブレイカーな機体だと思っていまシタガ、インフレが進んで最初ほどは目立たなくなりまシタネ。

射撃寄りの機体なので編成に何機も出して良い機体ではない。ただ拡散ビームで高い自衛力を誇るので、強力な機体であることは間違いない。

ドライセン(LV1~3・550~650コスト)

ドライセン

格闘のロング・ビーム・トマホークで強制ダウンが強力な機体だ。機体HPや各種耐装甲も高く、非常に頑丈な機体だ。トップ性能のバズーカに腕のビーム・キャノンと、射撃戦も十分出来るオールラウンダーな機体だ。

正直、550コストの汎用はドライセンだけでも成り立ってしまうくらい、強いデス。LV3で上昇値が抑えられていますが、元々の性能が高いので十分通用しマスネ。同じコスト帯で見た中で一番、飛び抜けて強いと思いマスヨ。

トライ・ブレードが万能過ぎ。ブーストダッシュ中にも使えるから、安心して格闘出来るし、追撃に使ってもダメージが凄く伸びるからイイネ!これは楽しいわ!

零式(LV1~2・550~600コスト)

零式

すっげービーム撃てる機体だよね。ずっとビームばかり撃っているイメージ。

上方修正が来るまでは産業廃棄物扱いでシタガ、ビーム・ライフルの調整が入り、射撃汎用としての居場所を確立シマシタ。

非常に希少なスキル「瞬間噴射精密制御」を持った機体で、タックルのスラスター消費を20%低減してくれる。比較的不利な接近戦で使いこなせると、生存率の向上に大きく貢献してくれるぞ。

ガンダムMK-II(LV1・500コスト)

ガンダムMK-II

高い格闘能力を持った機体デス。使い勝手の良いビーム・ライフルとハイパー・バズーカⅡを装備可能で、バルカンもDPSが高く意外と射撃戦も出来マス。

ビーム持ってようが、やってることはバズ格のまんまだよね。

操作が単純であるため、誰が乗ってもスグに戦果を得やすいのも魅力だ。格闘優先度が強であるため、格闘同士のかち合いにも強い。強襲機を止めるのに向いている。LV2以降はドライセンが出てくるので、相対的に厳しくなる。

ただし水中ではトリモチが使えなくなりマス。貴重なよろけが取れる武装が1つ使えなくなるので、水中MAPではハイゴッグなども検討しまショウ。

リック・ディアス(LV1・500コスト)

リック・ディアス

射撃がすっごく強い機体だね。バズーカ、ビーム、バルカンのどれも強いよ。トリモチまで後で付いちゃったし。

射撃だけでなく、マニューバーアーマーを活かした格闘戦も出来る。バズーカ>下格を最速だと決まりやすい。積極的に狙うとよりリック・ディアスの強さを実感することが出来るだろう。

バルカンのよろけ値も高いので、ブーストダッシュ中にバルカンを射撃しながらよろけを取って、格闘攻撃も狙えマス。まさに万能機と言って良いデショウ。ポテンシャルの高さはMK-II以上デス。

メタス[重装備仕様](LV1~2・500~550コスト)

メタス[重装備仕様]

下方修正によって変形時の火力は激減シマシタガ、通常時はバズーカの切り替え時間とクールタイムが延びたくらいナノデ、射撃汎用としてはまだまだ強い部類デス。

変形機体なので、高台に避難しやすい北極基地、無人都市や軍事基地との相性も良いぞ。ただ編成に多く入れると乱戦に弱くなるから、注意しよう。

ガルバルディβ(LV1・450コスト)

ガルバルディβ

格闘強判定、緊急回避制御LV2、即よろけのビーム・ライフルに、2発ヒットで蓄積よろけ100%のシールド・ミサイル。文句なしに強い機体だ。前線を支える450コスト汎用は、ガルバルディβ以外は必要ないくらいに強い!

私のアレックスが死にそうなの!助けて!

ストライカー・カスタムという強力な強襲を止める意味でも、強判定のガルバルディβは有効デス。射線の通りにくいMAPなら、ケンプファーが1機編成に入れても良いかもシレマセン。アレックス?アァ、そんな機体もありマシタネ。

フルアーマーガンダム陸戦タイプ(LV1~2・450~500コスト)

フルアーマーガンダム陸戦タイプ

ミサイルのリロード短すぎてヤバイ。ずっと射撃出来るじゃん。

脅威のリロード6秒デスカラ。拠点攻撃にも威力を発揮シマス。支援機と同じく高台からの一方的な射撃が強いデス。ただ防御スキルが緊急回避制御でなくマニューバーアーマーなので、乱戦には弱いデス。

汎用全機がガルバルディβの編成よりも、編成に本機が1機入っていると強みを発揮しやすい。もちろん押し込まれている時に逆転を狙う機体ではないので、本機のような射撃寄りの汎用が2機も3機もいると、そのまま押し負けるから注意だ。

ガンキャノン重装型タイプD(LV1~2・400~450コスト)

ガンキャノン重装型タイプD

汎用なのにガンキャノンって変な機体だね。

脅威的な防御力と鈍重そうな見た目に反して高い機動力を兼ね備えた、射撃寄り汎用機デス。火力を発揮するよりは、よろけ取りと前線構築能力の高さで、猛威を奮っていマス。

相手にすると厄介さが良く分かる機体だな。シールドタックルLV1と強化タックルLV3でタックルの威力が2.8倍上がるから、周りの状況次第で格闘の追撃で狙っていくのが良いだろう。

ハイゴッグ(LV1~4・350~500コスト)

ハイゴッグ

このMS、ステータスおかしいよ!350コストとは思えない性能じゃん!射撃も格闘も強いし、緊急回避制御LV2まで付いてる。肩パッドもダメージ30%OFFだし。弱点は体の大きさくらい?

度重なるアップデートと水中MAP実装で、350だとトップクラスの強さになりマシタ。機動力こそ少々低いデスガ、攻撃力と防御力がその分優秀デス。ブーストダッシュ中に撃てる魚雷で、積極的に格闘も狙えマス。

武装は癖が強いものが多いので良く練習した方が良いだろう。特にハンド・ミサイル・ユニットは遮蔽物や地面に当たって、自機のよろけを誘発する恐れがある。そこに追撃されると目も当てられないぞ。

水中型ガンダム(LV1~2・350~400コスト)

乗っている人を良く見るけど、そんなに強いの?

コイツは射撃寄りの機体だ。専用ビーム・ライフルが350コストでありながら、450コストのアレックスのビーム・ライフルよりも優秀だ。炸裂式ハープーン・ガンと合わせて蓄積よろけも狙いやすい。

ハイゴッグもソウデスガ、水中がないMAPでも十分強い機体デス。アクア・ジムと同様、ハンド・アンカーの手触り感も良いデス。

ペイルライダー・キャバルリー(LV1~2・350~400コスト)

ペイルライダー・キャバルリー

(ゴクリ)前作を終わらせる原因となったと言われている機体だね・・・。

本作では前作のような射撃ダウン武装ではなくなっているのでご安心ヲ。ただ、全般的に高い射撃能力に、汎用機としては破格の威力を誇るビーム・ジャベリン、そして時限強化の「HADES」と、高い攻撃性能を誇っていマス。

メガ・ビームによる静止射撃しか、スグによろけが取れる武装がないので、接近戦はそれほど得意ではないことに気をつけよう。また格闘攻撃を仕掛けないと、本機の性能を発揮することは出来ない。ジャベリンを使いこなせるように練習だ。

「HADES」による制限時間や装甲値の低下などで、前線維持は苦手な部類デス。編成時にはあまり多くならないように気をつけマショウ。

グフ(VD)(LV1~3・300~400コスト)

グフ(VD)

アクア・ジム(LV1~3・300~400コスト)

アクア・ジム

ジム寒冷地仕様(LV1・250コスト)

この3つの機体は初心者講座で解説したので、そちらを参照して欲しい。

ザク・マリンタイプ(LV1~2・250~300コスト)

あ、ひっそり追加された陰の薄いヤツじゃん。

主兵装の240mmサブロック・ガンと副兵装の4連装ミサイル・ポッドのリロードが早く、低コストながらまさに段幕を張れマス。頭部バルカンも威力が高めですので、リロードの合間にばらまくと良いデスヨ。

アンチステルスを持っているので、アッガイやアッグガイの発見に役立つ。編成に1機いると安心だ。

最後に

さていかがだっただろうか。異論は認めるぞ。

あと200~250コストの機体がないじゃん。

そのコスト帯は緊急回避制御と高性能バランサー、緊急回避制御を備えていて、バズーカが装備出来れば大抵通用する。低コスト汎用は初心者講座で詳しく取り上げたので、そちらを参照して欲しい。

それにまだまだ強い機体があると思うんだけどな・・・。

編成やMAPによっては、選択肢に入るMSはまだまだあると思いマスヨ。

こちらもどうぞ

バトオペ2初心者向けまとめ – LV73.net

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments