リングフィットアドベンチャーをクリアして

立木のポーズ

Nintendo Switchで人気のリングフィットアドベンチャー。そのアドベンチャーモードでエンディングに到達したので感想を書く。

リングフィットアドベンチャーとは?

メニュー画面

Nintendo Switch用のフィットネス(健康のための運動)ゲーム。

専用のリングコンとレッグバンドが付属しており、SwitchのJoy-conをセンサー代わりに使うことで、プレイヤーの実際の動きが画面に反映される。プレイヤーは画面の指示通りに体を動かすことで、運動負荷を得られる。

ゲームの中身としては、

  • RPG風に運動で敵を倒してステージを進める「アドベンチャー」
  • 手軽にゲームと運動が出来る「ミニゲーム」
  • ストイックに運動させてくれる「カスタム」
  • Switchを起動していなくてもリングコンの押し込み運動が可能な「ながらモード」
  • アップデートで追加された「リズムゲームモード」

など、かなり充実しておりプレイヤーの好みにあった選択が出来る。

ミニゲーム「ツイストバッティング」

ダウンロード版も販売しており、その場合リングコンとレッグバンドは郵送されてくる。

良かった点

持続性

LV200到達

最も大事なことは、続けられるかどうか。

アドベンチャーモードでは運動したり敵を倒すことで、プレイヤーのレベルが上がっていく。レベルを上げて強くなりたいと思わせるデザインはまさにRPGそのものだ。またステージも多く用意されているので、踏破することでも達成感が得られる。

回復アイテムやドーピングアイテムもフィットネスで作る

運動に苦手な人も運動負荷(最大30)という形で調整が可能。運動負荷を低く設定すれば、各運動の回数を減らせる。体力に自信がある人は高く設定することで、より強度の高い運動を行える。

割と運動している人でも最大に負荷を設定すれば、それなりにキツいと思う。自信がある人はぜひとも挑戦して欲しい。

逆に最小に設定すれば、割と高齢の方でも遊べそう。痛めている部位(膝など)は設定でボタン入力でスキップ出来る。

全身フィットネス

戦闘画面

リングコンとレッグバンドによって旧来のソフトと違い、一部の部位だけでなく、手、肩、腹、足と満遍なく鍛えられるメニューが用意されている。

また不得意なフィットネスがあっても、運動負荷を下げるか、そもそも別の運動をセットすることで極力避けることも可能だ。アドベンチャーではどうしても避けようがない時もあるが、故障している部位は前述の通り、設定で回避可能だ。

悪かった点

一部反応が悪い運動があること

バンザイコシフリの反応がなぜか良くない。Greatが出ない。腰の振り方が駄目なのか、試行錯誤してたが諦めた。

逆にそれ以外のフィットネスは特に問題なかった。

ストーリー

ドラゴ「ありがとう」

はっきり言ってストーリーは期待してはダメ。あってないようなもの。

ボスの大半がドラゴだし、ラスボスももちろんドラゴ。ドラゴを倒すのがこの物語の全て。

不良品騒動

リングコン読み込みエラー
リングコン接続エラー

ダウンロード版を購入し、後からリングコンとレッグバンドが送られてきた。問題はリングコンに初期不良があったこと。

任天堂のサポートに電話したが、初期不良による交換を認めず、あくまで確認した後修理するとのこと。

「誰かへのプレゼントか」とサポート担当から聞かれたが、その質問の意図がよく分からない。誰かへのプレゼントであれば、すぐに交換してくれたのだろうか。それはそれでどうかと思うのだが。

修理は大体1ヶ月ほど掛かった。サポートの印象は酷い。スムーズに交換できるように改善してくれ。

感想

総活動時間

不良品のせいで、しばらく遊べなかったものの、ソフトそのものは素晴らしい。

類似品のゲームは過去にもたくさん存在したが、これほど長く運動して遊べたのは本作が初めて。

このゲームは、

  • 健康的な生活を送りたい人
  • 加齢とともにメタボが気になる人
  • やせたい人
  • 筋肉を付けたい人
  • ストレスを発散したい人

など幅広い層にオススメ。とくにデスクワークの多い社会人など、普段運動をするキッカケがない人ほど良さそう。

逆に筋肉ムキムキのアスリートには向かないと思う。恐らく負荷が最大に設定しても足りない。普段鍛えていない筋肉を鍛える意味では使えるかもしれないが、プロ向けではない。

また持続しやすいとは書いたものの、結局続けられるかはその人次第。ゲーム自体は凄く良く出来ていると思うが、辞める人は辞めるだろう。僕も頑張るのでみんなも頑張って欲しい。

本体との同梱版も発売開始

さり気なく私の7等身が一番上に来てる!

おかしいデスネ。ワタシが7頭身になっておりまセン。

・・・立木のポーズって難しいよね。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments