マリオカートツアーが配信されていたのでやってみた。

2019年9月25日にスマートフォン向けゲームアプリとして配信開始した、「マリオカートツアー」をやったみたので、その感想を。

 

1.序論

私の愛したマリオカートではなかった。

 

2.良いところ

スマートフォンでどこでもマリオカートが楽しめること(Switchでもマリオカートは出てたのでメリットとは言いがたいが)。

操作もスマートフォン向けに上手く調整されており、簡単な操作でマリオカートが楽しめる。

後は無料であること。

 

3.悪いところ

だいぶ前にファイアーエムブレムもスマートフォン向けに登場したが、あれと同じ。

コースごとにポイントを獲得してランキングを競う物があるが、ガチャで様々なキャラや乗り物など手に入れないと上位に入賞するのは困難な仕組みになっている。

つまり典型的なガチャ(ルートボックス)で、札束で相手の頬を殴るゲームに仕上がっている。

正直マリオをやっていて、ゲームの中で円マークなど見たくもなかった。

あえて言おう、カスであると!

 

4.結論

普通に楽しみたい人は、Switchのマリオカート8をやれってことですね、わかります。

法律でガチャ全般を規制する方向に動かないと、ゲーム文化が廃れていきそうだ。

天下の任天堂までこれとか、もう失望した。

コメントを残す