宇宙戦の大幅改修と新MAP追加。

2019.06.20 アップデートファイル ver.0113 の配信 【PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト 

今まで宇宙での戦闘は面白くなかったが、アップデートでそれが解消された模様。

今日はその話を少しだけ。

 

1.宇宙戦が楽しくなかった原因

サービス最初期の頃の動画。

原因は大きく2つ。

上下の移動によって操作が複雑だったことに加えて、上下の移動そのものがストレスだった。

そして格闘攻撃の動作前に、謎の移動補正が入ったために習熟が必要。

その上、下格闘で攻撃して相手が吹き飛んだ際の、追撃の難易度も高かったことなどが挙げられる。

もちろん慣れたら、それなりに戦えた。

ただ、宇宙戦が楽しくないせいで、宇宙人口が極端に少なく、マッチングがしにくいから更に人が減るという悪循環に陥っていた。

 

2.今回のアップデートでどう変わったか?

アップデート後の動画。

操作の複雑さは変わっていないが、上下移動のストレスは大幅に軽減された。

また新MAPは接近戦が発生しやすく、激しい格闘戦になるため、今までの宇宙では味わえなかった緊張感のある戦闘が頻発するようになった。

格闘も余計な移動補正がなくなり、練習は必要だが、以前よりは当てやすくなった。

 

3.宇宙戦の課題

アップデートで本格的に宇宙戦へ出撃するようになって気がついた点について述べる。

なのでアップデート前からあった問題だと思う。

 

まずレーダーが上下の位置関係まで対応していないので、地上に比べて位置関係を把握しにくいこと。

各機マーク大きさを変えるなど、ぱっと見て分かるようになるとありがたい。

 

そして、宇宙では機体性能の差が地上以上に出やすいこと。

特に高コストでは、

  • 宇宙適正
  • 高性能AMBAC
  • 強制噴射装置

の有無が大きく、特に高性能AMBACは最も重要。

スラスター噴射後の隙がなくなるので、攻撃や回避の両方に恩恵がある。

高性能AMBACの付いた機体に乗った後に、付いてない機体に乗ったらストレスに感じるレベルの差がある。

残念ながら一部の機体が突出して強く、今後のバランス調整に期待したい。

 

4.感想

今回のアップデートで確実に楽しく遊べるようになった。

操作難易度については変わらず、モンハン持ちなどの工夫が必要だが、地上とはまた違う面白さがあって、地上戦に飽きた人でも新鮮な気持ちで楽しめると思う。

宇宙の人口が増えると共に、バトオペ2事態のユーザー数も増えてくれれば言うことなしなんだが。

コメントを残す