【2019年4月1日時点】無料(DP販売)で手に入る実用的な機体のまとめ【汎用編】

今から始める人(初心者)向けに、「迷ったらコレを買っておけ」的な機体をまとめてみた。

 

とりあえず、汎用>支援>強襲の順番で揃えた方が良い。

編成上、汎用が一番多く必要で、支援は時々2機以上の編成もありえる。

強襲は大抵1機だけの場合が多く、持ってなくても誰か出すだろうし、出さなくても何とかなることが多い。

まずコスト帯に見合った性能のMSを入手することが重要。

 

汎用機を選ぶ基準は、

  • 緊急回避制御
  • 高性能バランサー
  • 格闘連撃制御

の3つのスキルが装備されていること。

そして、射撃特化機体でない限り、格闘寄りの補正で、バズーカ・ロケラン系のよろける武器を持たせられるかが大事。

以下に紹介する機体、及びコストは、現在DP販売されているもの全部でなく、オススメしたいものに限定している。

 

ジム・トレーナー(LV3・200コスト・地上宇宙両用)

オススメ度:☆☆☆☆☆

緊急回避制御・格闘連撃制御・高性能バランサーの三種の必需品スキルを完備。

こんなハイスペック機なのに、入手方法が「訓練」での「動作キャンセルとMSスキル」の報酬と非常に簡単。

「訓練」は必須技術満載なので、すべて終わらしてから実戦に行った方がいいくらい。

バズーカが必須なので、二等兵05まで階級を上げて買おう。

 

ジム改(LV1・200コスト・地上宇宙両用)

オススメ度:☆☆☆☆

緊急回避制御・高性能バランサーと、前線で戦うのに必要なスキルは揃っている。

しかし、ジム・トレーナーの出現によって、連撃を捨ててシールドにどれ程価値を見出せるか。

無論、シールドは一定量のダメージ量(ひるみ&よろけ)を防げるので、数値以上にかなり強力な装備ではある。

LV2以降は、入手可能ならジム・コマンドの方に乗り換えた方が良い。

 

ザク改(LV1~2・250~300コスト・地上宇宙両用)

オススメ度:☆☆

初期から保持している機体で、良くも悪くもコレに乗らなくてはならない場面が出てくる。

緊急回避制御・高性能バランサー所持で、LV3以降は格闘連撃制御も付与される。

バズーカが入手出来るまでは、MMP-80マシンガンで凌ごう、付属のグレネードを最大限活用すれば何とかなる。

350コスト以降は、同コスト帯の汎用機に比べて見劣りする点が多く、乗り換え推奨。

 

ドム(LV1・300コスト・地上専用【適正持ち】)

オススメ度:☆

「新兵歓迎」イベントで配布された機体、二等兵05から購入可能。

過去に強機体だった時代もあったが、現在は下火になっている。

移動時に特有の慣性が乗るので、慣れが必須。

またその太ましさ故に、敵から狙われやすく、また遠距離からでも当てられやすい点など難点も多いが、武装面で恵まれており攻撃に関しては未だ優秀。

350コスト以降は、上記欠点から、Ez8等に乗り換えた方が良いだろう。

武装はもちろん同梱のバズーカでOK、マシンガンはネタレベル。

 

高機動型ザク(LV1~3・300~400コスト・地上宇宙両用)

オススメ度:☆☆☆

通称R1と呼ばれている方の高機動型ザクで、ミサイルランチャーが強力な機体。

連続して発射するため、主に強襲機のマニューバー持ちや、イフリートDSの攻撃姿勢制御を止めるのにも役立つ。

クラッカーと併用することで、射撃戦において火力を出すことが可能。

欠点は格闘適正が「0」で、リロード中が貧弱であること。

前線維持には向かず、火力を出していく機体。

ミサイルランチャー以外の装備は現状だと不要。

 

イフリート(LV1~3・300~400コスト・地上専用【適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆

強襲機メタの筆頭候補で、ショットガンによる近距離の戦闘は、バズーカよりも圧倒的に有利。

マニューバー持ちもきっちり止められるため、編成上1機いると安心(むしろ2機以上はいらない)。

欠点はショットガンの射程距離や性質、弾数で、こまめにリロードするなどして管理に気を配ろう。

 

リック・ドム(LV1~2・300~350コスト・宇宙専用【適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆

地上のドムは癖が強かったが、宇宙では適正もあってスラスターをバリバリ噴かせられて、快適そのもの。

ドムと同じく、二等兵05から購入可能なのもありがたい。

機体補正も射撃よりであるため、マシンガンも十分選択肢に入る。

ただ体の大きさもあって、相手側の射撃に当たりやすいので、スラスターを活かした射撃戦をしよう。

一方で、バズ格は火力を出しやすいため、練習するに越したことはない。

400コストからAMBAC持ちの高性能機が多数登場するため、性能不足は否めない。

 

ジム・コマンド(LV1~LV2・250~300コスト・地上専用【適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆☆

緊急回避制御・格闘連撃制御・高性能バランサー所持で、サーベル威力も高く、高い次元でバランスの取れた機体。

格闘寄りの機体補正もあって、バズ以外は使い物にならないので注意しよう。

細身であるため、300コストではドムより使いやすいだろう。

欠点は、LV1が上等兵01、LV2が伍長01にならないと買えないことと、機体HPが低めである点。

 

ジム・コマンド宇宙仕様(LV1~2・250~300コスト・宇宙専用【適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆☆

宇宙での鉄板機体、迷ったらとりあえずコレで問題ない。

射撃よりなので、マシンガン・バズーカのどちらも使い勝手は良い、ビームガンは産業廃棄物。

地上版と同様、入手が遅いのが欠点。

 

ガンダムEz8(LV1~3・350~450コスト・地上専用【適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆☆

緊急回避制御・格闘連撃制御・高性能バランサー所持で、格闘優先度:強ととにかく至近距離での乱戦に滅法強い機体。

どんな編成やMAPでも、こいつにロケランを装備させておけば、最低限の働きは出来る。

格闘寄りであるため、ロケラン以外の武器はほぼいらない。

ビームライフルを使いたいなら、後述するガンダムでビームライフルSN装備を使おう。

LV1:上等兵01、LV2:伍長01、LV3:軍曹01と、やはり階級を上げなければ使えないのがネック。

 

 

ガンダム(LV1~2・400~450コスト・地上宇宙両用)

オススメ度:☆☆☆☆☆

緊急回避制御・格闘連撃制御・高性能バランサー所持で、格闘優先度:強と、Ez8と同じく、最前線で戦える性能がある。

「新兵歓迎」イベントで配布された機体である点も大きく、過去にはPlaystationカードの購入特典で配布されたこともある。

基本はバズーカ装備で良い。

ただSN付きビームライフル(DP購入可能)は使いこなすと火力が出せるし、全距離での戦闘が可能になるので、ぜひ練習してもらいたい。

ちなみにSNが付いていない方のビームライフルはゴミなので、封印安定。

通常購入だと、LV1:伍長01、LV2:軍曹01と遅めである点は注意。

宇宙では、後述する高機動型ザク後期型などの環境適正&高性能AMBAC持ちなどの相手だと厳しい。

入手可能なら高機動型ザク後期型に乗り換えよう。

 

高機動型ザク後期型(LV1・400コスト・地上宇宙両用【宇宙適正持ち】)

オススメ度:☆☆☆☆☆

R1に対して、R2と呼ばれる機体で、地上宇宙両用ではあるが、宇宙での運用を推奨。

地上では高性能バランサーがないため、格闘連撃制御が腐りやすい。

豊富なスラスターを活かして、ミサイルランチャーとグレネードで引き撃ちすることになるが、前線構築に貢献できないため、現状では味方からのヘイトが高くなりがち。

地上で使う場合は事前に留意しておいた方が良い。

宇宙では、環境適正と高性能AMBAC(宇宙のみ高性能バランサーを付与する効果付き)によって一転、屈指の強機体になる。

回転率の良いザク・バズーカか、威力重視のジャイアント・バズで、バズ格闘コンボを叩き込もう。

コメントを残す