バトオペ2のコンテナ部屋(箱部屋)について

赤枠内の部屋は全てコンテナ部屋

バトオペのカスタムマッチを検索すると、「A勝B負」とか「主放置」とか、「チムラン」などの怪しいコメントの部屋に、遭遇したことはあるだろうか。

今日はその部屋について解説しよう。

コンテナ部屋とは?

端的に言ってしまえば、談合部屋

名前の由来は戦闘終了後に10%の確率で手に入るコンテナから。主にコンテナを手に入れる目的で立てるが、月間任務や日替わり任務の消化を目的に部屋に入る人も多い。

余談だが前作にも似たような部屋は存在していた。

前作は出撃エネルギー方式で、常に2時間ごとに補給されるが最大6時間分までしかストック出来ない仕組みだった。そのため早朝に仕事や学校へ行く前に消化部屋で素早く消費していた猛者もそれなりにいたとか。

コンテナ部屋における暗黙の了解

MAP・ルール・機体

MAPは地上では北極基地宇宙では宇宙要塞内部がそれぞれ選ばれる。宇宙要塞の場合は、中央の自軍側の中継地点を取って、そこからリスポーンすることが多い。詳しくは後述するが、6vs6で全機650コストであれば、中継を取る必要はなくなった。

ルールはミックスアップ一択であり、他のルールが採用されることはほとんどない。大抵2分弱で終わる。

初期の頃はベーシックやクイックマッチが採用されていたが、ミックスアップが登場してからは見なくなった。

機体は書いてなければ基本的に自由だが、最低高コスト機体(500以上?)は必要、低いとキックされるかもしれない。

たまに「コスト○○○以上」や「A支援B汎用」などの指定をしているホストもいる。

調整前調整後調整前と後との増加率
1200016000133%
1100015000136%
1000014000140%
950013000137%
900012000133%
850011000129%
ミックスアップの戦力ゲージの調整表
元コスト調整前調整後調整前と後との増加率
100200200100%
150230250109%
200300325108%
250330400121%
300380460121%
350450545121%
400560720129%
450720910126%
5008501140134%
55010001450145%
60011001725157%
65012002180182%
7002300
ミックスアップ撃墜時のスコア表(調整前と後との増加率)

2021年6月24日(木)のアップデートでミックスアップのルールが改訂された。6vs6、全機650コスト以上だと1回全滅させるだけで大抵の場合16000点に到達し、素早く消化できるようになった。

600コスト以下の機体が混ざっていると、1回の全滅で終わらない可能性が高くなる。どのコスト以上が適切かはホストのコメントで指定したルールを確認しよう。

A側強襲やB側支援などの属性の指定をするホストはほとんどいなくなった。機体変更に時間が掛かるのが原因だと思う。

「A勝」、「A勝B負」など

文字通りA側が勝って、B側は負ける。

A側は敵機を素早く撃墜する。ダウンさせると倒しきれなかった場合に無敵時間が発生する。また味方を巻き込みダウンさせる可能性もある。下格闘やチャージ格闘、強制転倒武器の使用は止めよう。

B側は攻撃等はせず待機する。リスポーンは素早く行うこと。リスポーン後に無敵時間を解除するために、何らかの攻撃動作を行うと良いだろう。

コンテナ部屋であることの目印にもなっている。

「チムラン」、「主交互」、「主A」など

「チムラン」はチームランダムの略で自動編成を指す。ただしバトオペの自動編成は偏りが激しいので、B側が3回連続以上続くこともよくある。

「主交互」は上記の対策で、ホストはA側B側の交互になることを示す。ただし他のメンバーが自動編成かは、他のメンバーが知ることは出来ないのが難点。

「主A」はホストのA側固定である。勝利数を稼ぐため、月初めにA側に固定するホストが多い。

その他

間違って下格闘で敵機や味方を寝かせた場合には、チャットで謝っておいた方が無難。

また日替わり任務において機体撃破数2機以上の時は、任務が終わっている場合は他の人に撃破を譲るようにすると良い。

2021年6月24日のアップデートにより、6vs6・全機650コストの時に高確率で1回のチーム全滅出来るようになった。ただし絶対ではないので、アシストスコアも意識するようにしよう。

アシストスコアとは敵機の機体HPを25%以上減らした上で、撃墜しなかったときに得るスコアのこと。具体的には1機ごとに与えるダメージを25%を少し上回る程度に留めておくようにし、1人で1機に対してダメージを与えすぎないようにしよう。

ブロックリストの活用

ブロックしている(またはされている)ユーザーは同じカスタムマッチの部屋に入れない。

そのため部屋主や参加側であっても、コンテナ部屋を荒らすユーザーが現れた場合、ブロックリストに追加しておくと良いだろう。

メリット

レーティングやクイックで消化するよりも早く終わる。1戦1~2分で終わってしまうので、日替わり任務も火曜日のライバル勝利以外は全てコンテナ部屋で達成可能だ。

コンテナ6個だろうと、大体1~2時間で全て出てしまうくらい効率が良い。

デメリット

大抵のオンラインゲームでは談合行為は禁止されている。

バトルオペレーション2においては利用規約の「12.オンライン上の行為」の、

h)本件ゲームのルールに則った他のユーザーによる本件ゲームのプレイの享受を妨害することとなる行為、または当該プレイの享受のための本件ゲームの維持に際してバンダイナムコもしくはプラットフォームプロバイダーにおける費用その他の負担を増加させることとなる行為をすること。

規約 | 【PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

において、「他のユーザーのゲームプレイの享受を妨害する行為」にあたる可能性がある。

というのも、カスタムマッチで検索条件をミックスアップに指定して検索すると、9割方がコンテナ部屋が出てくる状態になっている。そして普通にミックスアップで遊んでいる部屋を探すのが、現状では難しくなっている。

これが「他のユーザーのゲームプレイの享受を妨害する行為」に抵触するかもしれない。

今のところ、運営からはコンテナ部屋に関するアナウンスは一切行われていないが、今後対策される可能性は十分ある。

あと、極まれだがコンテナ部屋を称した狩り部屋も存在する。チームランダムの部屋ではまず起こらないので、自動編成かどうかチャット欄をよく見ておこう。

感想

時間がない時に日替わり任務を消化したい時には、大変便利だ。

どのくらい便利かと言えば、僕は最近だと火曜日のライバル勝利とS-維持のためにレーティングマッチに出撃する以外はずっとコンテナ部屋の日々が続いている。

もはやバトオペ2はトークンを貯めるゲームだと思うようになってきた。

ただマッチングがもっとスムーズになるなら、別にカスタムマッチでコンテナが出なくなっても問題ないと思うし、バトオペを健全なゲームにしたいならむしろコンテナを出ないようにするべきだろう。

その分、レーティングやクイックマッチが快適になれば、批判されることもないと思う。

例えばクイックマッチが名前の通り、編成画面なしでいきなり戦闘開始するなど、編成抜けや編成画面での遅延行為に対する対策が欲しい。とにかくサクサク遊びたい。

今の状態ではゲームが開始するまでに時間が掛かりすぎる。酷いときだと30~60分に1回しか出撃出来なかったこともある。

他にも勝利側はコンテナの出る確率が倍にするとか、レートやクイックでのコンテナの出現確率を増やすなど、コンテナ部屋をなくしても不満が出ずに遊んでもらう方法はいくらでもあるはず。

だが一切改善されることなく放置されている結果が、今のコンテナ部屋なんだろうと思う。

みんなが戦いを辞めて共通の目的のために、心を一つにしたバトオペの姿・・・。すごく優しい世界だね!

「ゲームとは何か」と考えさせられマスケドネ。時間の無・・・ゲホンゲホン。

guest
3 Comments
最古
最新 高評価
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る