今後バトオペ2に追加すると思われるコードフェアリーの機体スペック

以下は全てコードフェアリー内の数値である。

本編では変更されるので、あくまで参考までに。

ブラックライダー(コスト450・強襲)

機体性能

機体HP15000
耐実弾補正16
耐ビーム補正15
耐格闘補正22
射撃補正12
格闘補正38
スピード130
高速移動210
スラスター80
旋回60
近距離スロット15
中距離スロット10
遠距離スロット7
ブラックライダーの機体性能

主兵装

レール・キャノン[BD]

  • 威力:1200
  • 弾数:5
  • 射程距離:350m
  • クールタイム:5.3
  • リロード:15.0

ヒート・ダガー*2

  • 威力:2200
  • クールタイム:2.5

モーションはピクシーと同一だと思われる。

副兵装

スタン・アンカー

  • 威力:1750
  • クールタイム:6.0

強よろけ付与の良くあるヒートロッド。

少々射程が長め?

腕部グレネード・ランチャー

  • 威力:500
  • 弾数:4
  • 射程距離:250m
  • クールタイム:0.0
  • リロード:10.0

単体で蓄積よろけが取れる。

アクティブ・カモ

  • 威力:0
  • 弾数:1
  • 射程距離:5m
  • クールタイム:—
  • リロード:40.0

擬似的に透明化する武装。

完全に消えるわけではなく、白いフレームのような影が残っている。

見た目以外の効果はおそらくステルス付与(第15話後半戦でレーダーから消えるのを確認)。

ビーム撹乱膜弾

  • 威力:0
  • 弾数:1
  • 射程距離:5m
  • クールタイム:—
  • リロード:20.0

耐ビーム補正を上げる効果がある。

フラッシュグレネード

  • 威力:0
  • 弾数:1
  • 射程距離:150m
  • クールタイム:—
  • リロード:14.0

スキル

  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv2
  • マニューバーアーマーLv2
  • 強制噴射装置Lv1
  • 耐爆機構Lv1
  • ダメージコントロールLv1
  • 緊急回避制御Lv1
  • ジャミングLv1
  • 能力アップ「THEMIS」

「THEMIS」は緊急回避制御Lv2付与を確認。

感想

自発的にステルスを付与する兵装(スモークに近い?)を持ったペイルライダーの亜種。

強襲機としては必要な物は揃っている感じで強そう。

ホワイトライダー(コスト450・支援)

機体性能

機体HP14500
耐実弾補正18
耐ビーム補正18
耐格闘補正12
射撃補正38
格闘補正10
スピード115
高速移動185
スラスター60
旋回57
近距離スロット7
中距離スロット9
遠距離スロット16
ホワイトライダーの機体性能

主兵装

試作型シェキナー[ガトリング]

  • 威力:130
  • 弾数:60
  • 射程距離:250m
  • クールタイム:0.0
  • リロード:15.0

ペイルライダー・キャバルリーのと同じ使用感。

ヒート・レイピア

  • 威力:2300
  • クールタイム:2.5

N格闘が突き、横格闘が入力方向へ水平斬り、下格闘は突進しながらの突き。

副兵装

試作型シェキナー[大型ミサイル]

  • 威力:950
  • 弾数:4
  • 射程距離:350m
  • クールタイム:3.5
  • リロード:15.0

即よろけ。

試作型シェキナー[メガ・ビーム]

  • 威力:980
  • ヒート率:100%
  • 射程距離:500m
  • クールタイム:—
  • オーバーヒート:45.0

即発射の照射型ビームで複数ヒットを確認(3~4回?)。

よろけ有り。

腕部グレネード・ランチャー

  • 威力:525
  • 弾数:6
  • 射程距離:250m
  • クールタイム:0.0
  • リロード:10.0

単体で蓄積よろけを狙える。

スキル

  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv1
  • 高性能レーダーLv1
  • 高性能スコープLv2
  • 爆発反応装甲Lv1
  • 索敵並列処理装置Lv1
  • 高精度砲撃Lv1
  • 衝撃吸収機構Lv1
  • 能力アップ「ZEUS」

「ZEUS」は緊急回避制御Lv2付与を確認。

感想

もしホワイトライダーがこのまま実装されたら、450コストどころか500コストの支援機が全て過去の物になるだろう。

一時的とは言え、能動的に緊急回避制御Lv2が付く支援機が弱いとは思えない。

発動中は完全に汎用機レベルの動きになる。

武装も軒並み高性能なものが揃っていて、隙がない。

さすがに調整してからバトオペ2に投入される・・・はず。

ジム・スパルタン[BD隊仕様](コスト400・強襲)

機体性能

機体HP14500
耐実弾補正14
耐ビーム補正10
耐格闘補正18
射撃補正15
格闘補正25
スピード125
高速移動185
スラスター60
旋回57
近距離スロット14
中距離スロット9
遠距離スロット5
ジム・スパルタン[BD隊仕様]の機体性能

主兵装

ブルパップ・マシンガン[BD]

  • 威力:126
  • 弾数:35
  • 射程距離:200m
  • クールタイム:0.0
  • リロード:4.0

陸戦型ガンダム用B・R[BD]

  • 威力:900
  • ヒート率:45%
  • 射程距離:400m
  • クールタイム:2.0
  • オーバーヒート:13.0
  • 集束:4.0

副兵装

ヒート・ナイフE

  • 威力:2200
  • クールタイム:2.0

N格闘は逆袈裟斬り上げ、横格闘は水平斬り、下格闘は踏み込んでの突き。

ハンド・ビーム・ガン*2

  • 威力:300
  • ヒート率:14%
  • 射程距離:200m
  • クールタイム:0.5
  • オーバーヒート:12.0

単独で蓄積よろけが取れる。

スモーク・ディスチャージャー

  • 威力:0
  • 弾数:1
  • 射程距離:5m
  • クールタイム:—
  • リロード:20.0

ハンド・グレネードE

  • 威力:1000
  • 弾数:3
  • 射程距離:150m
  • クールタイム:2.5
  • リロード:13.0

スキル

  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv1
  • マニューバーアーマーLv1
  • 耐爆機構Lv1
  • クイックブーストLv1
  • 爆発反応装甲Lv1
  • 緊急回避制御Lv1
  • ジャミングLv2

感想

ジム・スパルタン[BD仕様]は悪い意味で普通。

年末年始のキャンペーン機体で配られそう。

バトオペ2に実装された結果(2022-01-20追記)

ホワイトライダー

メガ・ビーム

Code Fairyからの大きな変更点として、メガビームは即発射ではなく、20秒のチャージが必須になった。

ただ歩行しながらのチャージが可能なので、前線に着くまでの間に十分溜められそうだ。

時限強化スキル「ZEUS」の発動中は、メガビームのチャージ時間を6秒に短縮出来るので、かなり使い勝手が良くなる。

ただし発射時に少し時間差があるため、潰されやすい。

時限強化スキル「ZEUS」

射撃補正と機動面が強化される模様。

ただCode Fairyで強化時に与えられていた緊急回避制御Lv2は実装されなかった、残念。

運用

支援機という割にはメガビームを除けば、射撃性能は貧弱だ。

なので必然的に前に出る必要があるだろう。

今までの場に残り続けるタイプの支援機ではなく、メガビームの瞬間火力を最大限に活かして突貫すると強いのかもしれない。

それこそ、強襲機にやられても「もう一回メガビーム撃てるドン!」くらいの気持ちでも良さそう。

逆に、後ろからガトリングでバリバリ撃つだけなら、ドム・バラッジに乗るべきだろう。

今までになかった、短期決戦向けの支援機という趣であり、非常にピーキーな機体と言えよう。

メガ・ビームは必中の覚悟で撃つべし。

ブラックライダー

アクティブ・カモ

アクティブ・カモ発動時

アクティブ・カモの性能が大きく低下。

通常移動、しゃがみ、伏せ以外の行動で解除されるため、歩きながら敵に近づいて兵装切り替えをする必要がある。

ただ相手から見たら機体の視認性はかなり悪くなる。

相手視点側から見たアクティブ・カモ発動時

機体からの煙と歩行時の土煙が出るくらいなので、戦闘中では気付かれにくいと思われる。

画面中央に発生した土煙で横に移動していることは分かる。

ビーム撹乱膜

リ・ガズィのビーム・ライフルでテスト。

通常時2800ダメージだったのが、ビーム撹乱膜使用時だと1540ダメージまで下がった。

単純計算で45%カット。

運用

武装も即よろけに蓄積よろけの両方に対応出来るなど、優秀なものが揃っている。

格闘火力も高めで、スタン・アンカーによるコンボも強力。

弱点は耐ビーム装甲5とほぼないに等しいことと、スラスターの量が55で絶対的に足りていない。

耐ビームの低さは、4号機や同じタイミングで実装されたホワイトライダーのメガビームで、機体HPが消し飛ぶリスクが高い。

何より、「THEMIS」発動後に、脚部に直撃して破壊されると目も当てられないだろう。

スラスターはカスタムパーツでの強化が必須だ。

ジム・スパルタン[BD隊仕様]

クラン報酬として実装された。

隊長機と同じく、評価がよろしくない。

ライバルのレッドライダーが強すぎるせいかもしれない。

高い格闘兵装と強連撃で、格闘火力は悪くなさそうだが。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る