バトオペ2とPS Networkのブロック機能の関係について

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2のブロック機能について説明する。

ブロック機能とは

一緒に遊びたくない、または不快なユーザーを排除するための機能である。

実はバトオペ2のソフト自体にはブロック機能がない。

プレイヤーをブロックしたい – 機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメントFAQ

なので、基本的にはPlayStation Networkのブロック機能を使うことになる。ユーザーをブロックすることで、

  • メッセージやチャットをブロックする
  • バトオペのブリーフィングルーム(出撃画面)でIDを赤く表示する
    (黄色のIDは同じクランメンバー)

と言った効果がある。

いやがらせを防ぐための機能 | 18才未満の児童・学生のみなさまへ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ただし、ブロックしてもゲーム内でブロックされたユーザーであることが分かるだけであって、ブロックされたユーザーとマッチングそのものは行われる。編成画面で抜けるとペナルティがあるので、マッチング中に抜けるようにしよう。

未確認情報

これはソースが僕自身となってしまう話だが、ブロックされたユーザーはブロックしたユーザーが建てたカスタムマッチの部屋には入れないようだ。

今まで切断や放置、チャット荒らしなどそれなりの数をブロックしてきており、レーティングやクイックなどでは赤文字ブロックユーザーと何回か遭遇したことはある。しかし、自分で建てたカスタム部屋には一度も赤文字ユーザーがやって来たことがない。

かなり確信があるのだが、もし違うという人がいたら教えて頂きたい。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments