バトオペ2の2021年7月1日(木)更新内容

イフリート・シュナイド搭乗!!

2021.07.01 アプリケーションデータの更新のお知らせ

短くサクッと見ていく。

抽選配給の新規機体はイフリート・シュナイド

イフリート (ガンダムシリーズ) – Wikipedia

一年戦争時に登場したMSイフリートをUC世代まで改修し続けた機体とのことで、コストが550スタート。

主兵装がジャイアント・バズにショットガンと300コストの機体が装備していたものをそのまま採用している。ただ副兵装のヒート・ダート[斉射]が$600 \times 8=4800$と熱い。

汎用で接近戦特化型とのことだが、マニューバーアーマーなし、緊急回避制御LV1と防御スキルは最近登場したMSでもかなり貧弱な方に入る。

強襲機キラーという立ち位置なのだろうか。MAPに大きく左右されやすそうだ。

ただし550コストはドライセン、ザクIII、零式、メタス(LV2)などといった強力な汎用が揃っており、それらの枠を押しのけて採用されるかは疑問である。

あれイフリート(DS)のDSってダグ・シュナイドって意味だよね。イフリート・シュナイド?あれ?ダグ抜いただけで違う機体?

設定上は同一機体デス。イフリート(DS)を改修した機体デス。ダグ・シュナイドは人の名前で、彼の戦死後、スレイヴ・レイス隊のフレッド・リーバー氏が引き継いで搭乗したようデス。

「機動戦士ガンダムUC」の外伝漫画「『袖付き』の機付長は詩詠う」では、彼とおぼしき人物がイフリート・シュナイドに乗っているのが確認されていマス。

そしてOVA作品である「機動戦士ガンダムUC」4話にて、トリントン基地で戦うイフリート・シュナイドの勇姿が見られマス。カウンターモーションも元ネタも確認出来マス。

カウンターがめちゃくちゃカッコいいじゃん!

リサイクル落ち

ハンブラビLV1、ガンダム4号機LV4、ガンダム5号機LV4の3機で全て600コスト。

ハンムラビは600コスト可変強襲機の中でも、機体サイズが小さくコンボも強力なので使いやすい部類だ。どの支援機でも撃破しやすいのが良いところ。

一方で、ガンダム4号機LV4&ガンダム5号機LV4は600コストで戦える性能にはないだろう。微妙。

え、4号機と5号機ダメなの?

高レベルになっていく程、相対的に弱くなっていく傾向にありマスカラネ。まぁ厳しいと思いマス。

DP落ち

リック・ディアスLV1がついにDP落ち。

リック・ディアスは500コストの地上&宇宙で一線級で活躍出来るMS。どの射撃よりなのでMAPを選ばず活躍出来るし、接近戦も十分強い。まだ持ってない人はかなりオススメ。

クランマッチ報酬がジムII・セミストライカーに更新された。ちょっと欲しいけど、一般流通まで大人しく待ってる。

どんなMAPでも戦えちゃうリック・ディアス。すごい。

全ての武装がハイレベルで使い勝手が良いデス。これが実質無料で手に入るようになったのはありがたいデスネ。

今さらながらザクIII改

月が替わったので、半額で引いたら当たった。なので乗ってみた。

緊急回避制御こそないものの、使いやすいチャージ格闘に、マニューバーアーマーLV2とダメコン、各種よろけを取るのに優秀な武装が多くて650コストの強襲機の中でも強い。

強いのだが、一緒に前に出て敵の汎用を止めたり、注意を引いてくれるジ・Oやドライセン等が編成にいないと厳しいのは他の強襲機と同じ。

ザクIII乗ってて、みんな前に出てくれない・・・つらいわ。

「支援機を頼む」とか言われるし。倒しに行けるなら行ってるわー、ばかー!

味方の編成を見て、前に出られなさそうな編成なら、別の機体に乗り換えた方が精神的に健全デスヨ。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments