G-3が強くなった。

「ガンダム4号機」

かなり前からG-3の性能不足については、巷で言われ続けてきたが、今回のアップデートでかなり強化された。

そのほか、追加・変更点の感想でも。

 

1.ガンダム4号機

 

新機体で追加されたので、駄目元で引いてみたら当たった。

なので、久々に機体のレビューから。

高い射撃補正もあってなかなか高火力で、先ゲルのビームライフルよりも回転率が良い感じ。

ノンチャでダメージを稼ぐか、フルチャでよろけを取ってサーベルを振る感じ。

機体自体の格闘補正は低いものの、武器火力が高いのでそれなりに火力が出せる。

チャージ必須の超火力ビーム。

チャージ時間がかなり長く、見られている状況ではまず撃てないレベル。

安全地帯で相手が射線上に来るのを待ってぶっ放す感じ。

支援機でもゴッソリ削れる、強襲機にはトラウマを植え付けるくらい圧倒的。

ただOHからの回復時間も膨大で、前述の条件もあって2度目の射撃はまず無理。

ペイルライダーのPV並の連射速度、ペイルライダーにもこの連射速度が欲しかった。

4発ヒットでよろけだが、しっかり回避行動をしている相手には効きにくい。

汎用機では珍しく、「観測情報連結」を持っている。

必要なスキルは一通り揃っている。

 

射撃性能が高く、機体の目玉でもある「ハイパー・ビーム・ライフル」、「メガ・ビーム・ランチャー」の威力もあって、「無人都市」や「港湾基地」ではかなり脅威。

支援機に対しても馬鹿に出来ないダメージを打ち込める。

ただ単発でよろけが取れないから、接近戦は総じて苦手。

引き撃ちを徹底するとかなり強い。

ビームゲーの始まりを予感させるような機体、MAP次第だけども。

 

2.G-3ガンダムの強化

冒頭でも書いた通り、ケンプファーやアレックスと言った汎用機が追加される450コスト以上の戦場では、かなり性能不足が目立っていた。

脆い、非力と、致命的だったのだが、今回のアップデートでスピードとビームライフルが強化された。

特にビームライフルの威力が675から1000へと、実に約1.48倍されたのは大きい。

実際に「港湾基地」で出撃し、フルアーマーガンダムと撃ち合ってたが、無理に接近しなくても十分ダメージを与えることが出来た。

ただ、バズーカの回転率が悪いので近距離の弱さはそのまま。

欲を言えばあと「緊急回避制御」くらいあれば、申し分ないのだが。

少なくとも以前の産業廃棄物から、弱~並機体くらいには格上げされたのではないかと思う。

 

後は、ズゴックとズゴックE、ギャンも上方修正をもらったが、まだ試せておらず。

ギャンは機体HPの向上と「マニューバーアーマーLV2」で、強引に距離が詰められるようになった感じだろうか?

また時間があるときに乗りたい。

 

3.その他

「中尉」が追加されたので、経験値が無駄にならなくて済む。

ただランク新規追加がなかったのは残念、まだまだレーティングはお休み。

ただ「プレミアム戦功章」の取得のために、「月間任務」が追加されたので、それをモチベーションに繋げる感じになると思う。

トークン取得以外の任務も豊富なので、それなりにやりがいはあるはず。

 

思ってた内容よりは、良かったと言うべきか、うーん(´・ω・`)

コメントを残す