2023年11月28日(火)の日誌

2023年11月28日(火)のアイキャッチ画像

24時間テレビ募金の闇

日本海テレビ元局長が着服=「24時間テレビ」寄付金など―鳥取 | 時事通信ニュース

昔から募金が飲み代などに使い込むという話を耳にしていたが、一社員とは言え大手のメディアがやっていたのは衝撃的だ。

これに限ったことではないが、失った信用を取り戻すのは難しい。

募金はやはり直接その団体へ行うのが一番。

よくある街頭やコンビニでの募金は、使い込まれても発覚しない。

共犯者の弁護士

「ルフィ」弁護士事務所捜索、携帯電話2台押収 証拠隠滅容疑 – 産経ニュース

この弁護士は、元々コロナの給付金詐欺を働くなど、かなり真っ黒だったらしい。

このような弁護士が普通に事務所を構えて、弁護士業務を行っていたのだから恐ろしいことである。

弁護士だからと、職業を理由に無条件で信用してはいけない例である。

エホバの証人

「エホバの証人」元信者、教団内で性被害218件と公表…85%は未成年で被害と主張 : 読売新聞

エホバの証人 – Wikipedia

エホバの証人は昔から輸血拒否などの非科学的な主張を行っており、強い偏見と間違えた倫理観を持つ危ない宗教という認識はあった。

だがここまで性加害や虐待が行われていたとは、思っていた以上に酷いようだ。

百害あって一利なし。

車道横断

立憲民主党の辻元清美参院議員が謝罪「自分が恥ずかしい。2度としない」車道横断の動画拡散 – 社会 : 日刊スポーツ

公人に限らず、一般市民でも危ないし迷惑だから横断は止めてほしい。

被告「生まれ変わったら道になりたい」

「のぞき見22年間で千回以上」側溝男の初公判で検察側指摘 過去に「道になりたい」と発言 – 産経ニュース

常習性が高いとか、そんな低次元の話じゃない。

あまりにも特異過ぎるし、そのレベルが高すぎる。

彼にとってそれが罪になったとしても、自身のライフワークなんだろう。

トコジラミ(南京虫)の恐怖

韓国「トコジラミとの戦争」、徹底退治へ 日本〝対岸の火事〟ならず – 産経ニュース

日本も他人事ではない。

宿泊施設は元より、マンガ喫茶や映画館、電車でも家にトコジラミを連れて帰る可能性がある。

家に入れない工夫や意識が必要になってくる。

特技はかくれんぼ?トコジラミの見つけ方と刺されないための4つの対策。|その他|害虫なるほど知恵袋

申し込む
注目する
guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る