2022年8月21日(日)の日誌

首相感染

岸田首相、コロナ陽性で外遊中止 夏休み最終日 夫妻でゴルフやドラマロケ地訪問でリフレッシュも…:東京新聞 TOKYO Web

8月12日に4回目のワクチン接種を行っていたはずだが、やはり感染予防効果は期待出来そうにない。

岸田首相、8月上旬に4回目接種へ 新型コロナワクチン: 日本経済新聞

重症化リスクを減らせるので、ワクチン接種そのものに意味はある。

旧統一教会「マスコミとの関係をバラすぞ」

異常な過熱報道に対する注意喚起|ニュース|世界平和統一家庭連合

内容を簡単にまとめると以下の通り。

  • 過熱する報道で信者や関係者が傷ついている
  • 元信者の証言は嘘ばかり
  • 旧統一教会と接点を持つことが犯罪のように扱われている
  • 旧統一教会が反社会団体であるなら報道機関も関わらないようにしていたはずだ
  • 実際は多くの報道機関が旧統一教会と関わっている
  • 今後は各報道機関との関係を公開する

自身の身の潔白を、一つ一つの事例に反証して示すのではなく、マスコミを脅すとは恐れ入った。

むしろ一般国民からすれば、旧統一教会とマスコミの関係を公開してくれるのは願ってもないこと。

マスコミの自浄を促し、それこそ腐敗した部分を断てる。

単なる脅しではなく、ぜひ実践して頂きたい。

今後のマスコミによる、旧統一教会に対する報道の変化も見ていかなくては。

あからさまに自粛しているところがあれば、首から上が腐っている可能性がある。

マーク「お前らが叩くからアップデートしたぞ」

確かにゲームキューブからWii Uくらいには綺麗になった。

ただ現実世界の人々の需要を満たす何かが、メタバースにあるとは思えない。

新しい世代の首相

Finnish PM Sanna Marin parties hard at private event in leaked social media videos – YouTube

フィンランド首相の動画流出問題 私生活めぐり論争 – 産経ニュース

一般人の女性だったら何も問題ないが、一国の首相であることが問題になっている。

個人的には首相であるなら、国を代表する者として私生活でも最低限度の品位は保って欲しいとは思う。

しかしフィンランド国民にとっては、従来の政治家のイメージを覆す彼女に魅力を感じているのかもしれない。

日本ではずっと年配のおじさんからお爺ちゃんの首相ばかりで、女性の首相はいまだに誕生する気配がない。

若くてしかも女性の指導者を擁立したフィンランドを羨ましく思う。

戦争孤児

車で移動中にロシア軍襲撃、両親失った6歳「時々会いたくなる」…ウクライナで孤児増加 : 読売新聞オンライン

子供が亡くなることも、親が亡くなることも起きている。

今なお被害が出続けていると思うと苦しい。

サムネイル

ロックマン

海外ではロックマンは岩男で格好良くなかったから、Megamanになったそうだ。

ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは… | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

またマーブルコミックにロックマンが既に居たためという説もあるらしい。

Megaman (めがまん)とは【ピクシブ百科事典】

guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る