2022年2月27日(日)の日誌

停戦交渉

【モスクワ=小野田雄一】ロシアのプーチン大統領は27日、軍高官との会議で、北大西洋条約機構(NATO)首脳らによる声明と米欧などの経済制裁は「非友好的で攻撃的…

少なくともロシアは自分が承認した国を認めるように、迫るのではないかと思う。

ウクライナがそれを受け入れるとは思えないが、国として存続するために妥協するかもしれない。

ウクライナの民間人にも多数の被害が出ており、総動員令で民間人が戦う前に、何とか停戦してくれれば良いのだが。

世界の敵

【北京=三塚聖平】在ウクライナ中国大使館は27日までに、現地に滞在する中国人向けに「みだりに身元を明かさないように」とする警告をホームページに掲載した。中国人…

個々のロシア人や中国人でも戦争に反対の声を上げている人はいるので、個人を攻撃するのは間違った行為である。

ただ戦争という異常な状況下で、中国の留学生を脅迫したウクライナの人を責めることも出来ない。

一方で国家として改めて危険であることが、今回のウクライナ侵攻で再認識させられた。

核兵器ちらつかせながら、平和維持活動する国と、それを侵攻だと認めない国。

2つの国は国際連合の常任理事国なので、国連も見事に機能しなかった。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る