2021年9月30日(木)の日誌

みずほどうして

みずほ銀で外為取引遅れ 8回目のシステム障害 – 産経ニュース

システム障害が多すぎるから、金融庁から業務改善命令が出た矢先のトラブル。

以前の記事ではシステム担当の人材を配置転換して、対応出来る人が少なくなっているとの指摘もあった。

みずほ、システム担当者3年間で6割削減 ブラックボックス化進む – 産経ニュース

失った信頼は取り戻すのが難しい。

PC版モンスターハンターライズ

Steam『モンスターハンターライズ』アナウンストレーラー[4K/60fps] – YouTube

Switchよりも当然ヌルヌル動いて、滅茶苦茶きれい。

ただSteam版はCAPCOMがチート対策に対してどれだけ力を入れるか。

やはり協力プレイが楽しいタイトルのはずなので、徹底されてないとすぐに人が居なくなりそう。

個人的には追加要素もないし、来年の拡張コンテンツであるサンブレイクをSwitch版で待つと思う。

そう言えば同様にSteamとSwitchで販売されているDivinity :Original Sin 2はセーブデータを共有出来た。

もしかするとモンスターハンターライズも出来るかもしれないが、そうなるとSwitchでもチートが問題になってくる。

共有出来ない方が良さそうだ。

デモンズソウルのリメイクはなかった

ソニー・インタラクティブエンタテインメント、Bluepoint Games社を買収へ

リメイクやリマスターで高い評価を受けているというのは一部正しくない。

ワンダと巨像は知らないけど、デモンズは原作改変が多い割に、ほとんど追加要素がなくて酷すぎた。

おかげでPS5が手に入らなくても良いと思えるようになった。

Amazon Prime Video10月配信タイトル

  • シドニアの騎士
  • シドニアの騎士 第九惑星戦役
  • 劇場版 シドニアの騎士
  • 機動戦士ガンダムNT
  • ゲーム・オブ・スローンズ

気になるのはこれら。

シドニアの騎士は漫画が原作で、BLAME!などの独創的な世界観で圧倒する弐瓶勉先生の作品である。

アニメ版は全編3DCGで作られており、かなり低コストで作られていると記事を見たことがある。

ただ3DCGがメカアクションとの相性が抜群によく、SFとロボットが好きでまだ見てない人は是非見て欲しい。

機動戦士ガンダムNTはUCの後を描いた作品で、こちらもUCの後同様に原作の小説がある。

機動戦士ガンダムUC11 不死鳥狩り 機動戦士ガンダムUC (角川コミックス・エース) | 福井 晴敏, 虎哉 孝征, 矢立肇・富野由悠季, カトキ ハジメ | ライトノベル | Kindleストア | Amazon

終盤にはUCとの接点も存在するので、事前にUCを見ていた方が楽しめるだろう。

挿入歌のVigilanteがかっこ良くて、UCとの差別化にも成功していると思う。

そしてゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)

今回配信されるシーズン8で完結しており、おそらくシーズン1~7もしばらく配信されるだろうから、まさにチャンス。

一気に見るのは大変なので、まだ見てなくて興味のある人は今から見始めた方が良いだろう。

ただしゲーム・オブ・スローンズを見るに当たっては注意すべき点がある。

首が飛んだり内臓飛び出したりなどのグロ要素、そして性交シーン(露出で修正が入るレベル)があるため、苦手な人は当然ながら、子供を含め家族で見るのには全く向いていない。

一方で徹底したリアリティで中世ヨーロッパ風の陰謀詭計が渦巻く世界を描いており、展開の先が読めず好きな人は相当楽しめるはずだ。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る