2021年9月23日(木)の日誌

国歌斉唱

ロシアが不法占拠する北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)にある公立学校で9月の新年度から、軍出身の校長が独断で毎朝ロシア国歌を流し教員や児童ら全員に起…

日本でも学校の卒業式で「君が代」の斉唱については敏感な問題になっていたが、ロシアでも毎朝の静聴は駄目らしい。

さすがに毎朝聞かされるのは飽きてくるから辛いだけで、愛国心を育てるのには逆効果な気がする。

そもそも付き合う相手が悪い説

確かに行政の対応が悪く、責められるのも無理はない。

一方で母親は虐待が分かった後で、加害者と同居しているのがよく分からない。

唯一の身近にいて最大の保護者であるはずなのに、加害者との関係を優先した結果がこれ。

そもそも子供に虐待している段階でヤバイ奴だという認識がなかったのだろうか。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る