2021年5月20日(木)の日誌

三浦建太郎先生の訃報

漫画家の三浦建太郎先生が、2021年5月6日14時48分、急性大動脈解離のため、ご逝去されました。享…

恐れていたことが起こってしまった。大長編漫画のベルセルクの作者である三浦建太郎さんが亡くなられた。急性大動脈解離が原因だったそうだ。

大阪吹田の国立循環器病研究センター病院は、心筋梗塞、脳卒中、高血圧、不整脈、糖尿病、心臓病、心臓手術、心臓血管外科、脳動脈流、心臓カテーテルなどの細やかな医療を実践します。

ご冥福をお祈りします。先日の田村正和さんに続いて、悲報が重なる時は重なる。

お亡くなりになられたときにこういう話題はどうかと思うが、ベルセルクが未完のまま終わるのか、誰かが引き継いで描くのか気になるところ。今後の発表に注視したい。

実弾(札束)で相手の頬を殴るゲーム

大人気アプリ『ウマ娘 プリティーダービー』において、5月14日から初の本格的な対戦モード「チャンピオンズミーティング タウラス杯」がスタート。血も涙もないシステムに、ライトユーザーたちは阿鼻叫喚の様相を呈しているようだ。

ウマ娘やったことないけど、アクションゲームのようなテクニックを必要としないガチャゲーで対戦すると、資金力で勝敗が決するのは明白だろう。ゲームの運営会社も気前の良いユーザを大事にするのは、当然のこと。

ライトユーザーは大人しく対戦せずに一人モードで生きるか、ゲームを辞めるか、はたまた魔法のカードで力を解放するか。

ガチャゲーはゲーム文化の汚点だと思っている。法規制をもっと強めて欲しい。もちろんバトオペ2もそこに含まれるが、ガチャゲーが滅びるならバトオペ2の1つや2つ安いもの。

タレットはどこ?

今週のバトオペ2の追加機体は、ジム・ドミナンスだった。漫画版のブルーディスティニーに登場する機体らしい。

自動攻撃するタレットが実装されるかもと思っていたのだが、登場したのは主人公ユウ・カジマ機の方。自律タレットを装備しているのはフィリップ・ヒューズ機の方らしい。最近のガンダムは詳しくないので知らなかった・・・。

武装や動きを見る限り普通といったところ。見た目が好きって人はいそう。

先週までの量産型キュベレイといい、ガザDといい、機体を毎週追加する割りには盛り上がらない。3周年イベントまではこんな感じなのだろう。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る