2021年5月1日(土)の日誌

今日からその日の出来事をまとめて書くことにした。

豪華客船「飛鳥2」で新型コロナウィルスの感染者が発生し横浜港へ戻る

「飛鳥2」横浜港に着岸 感染者は自主隔離 他の乗客は下船へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

豪華客船に新型コロナウィルスと言えば、ダイヤモンド・プリンセス号が記憶に新しい。

日本生まれの大型豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス

船内で集団感染が発生し、日本中がそのニュースに注目した。

今回はそこまで悲惨なことにはなっていないようだが、まだクルーズ船に乗ろうと思った客が居たことに驚いた。もし集団感染になっていた場合は、拘束・隔離される可能性もあるのに。

それに感染のリスクを警戒しながらの旅は、果たして楽しいもののだろうか。

運営会社は企業生命が掛かっているため、事前の対策を万全に行って旅行を計画したのは理解出来る。またプレスでもそのように主張している。

「飛鳥II」では新型コロナウイルス感染症対策として、通常、ご乗船されるお客様全員に対して乗船前にPCR検査を実施しており陰性が確認されておりましたが、昨今の感染状況に鑑み当該クルーズにおいては、乗船当日(4月29日)の乗船受付時にも全てのお客様の検体を採取し、30日午後に外部機関の検査によりこの結果が判明したものです。

【重要なお知らせ】4月29日出発「ゴールデンウィーク 青森・北海道クルーズ」における新型コロナウイルス陽性者発生に伴うクルーズ中止 – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

しかし、今回のケースはPCR検査で「身の潔白」を証明するのは無理だったという一例になったと言えるのではないだろうか。

新型コロナウィルスがいつ収束するのか、先行きが見えない中で、旅行関係の事業は非常に難しい対応が迫られている。

電動車椅子の補助拒否炎上問題

クレーマーではなくクリエーターに 乗車拒否騒動から1カ月 100cmの視界から―あまはいくまはい―(96) – 琉球新報Style – 沖縄の毎日をちょっと楽しく新しくするウェブマガジン。

骨形成不全症で電動車椅子を使用されている障がい者の方の話。

JRで車いすは乗車拒否されました : コラムニスト伊是名夏子ブログ

家族で旅行に出掛けた時、電動車椅子の介助をJRに求めたら断れた話をブログに投稿した。

ポイントは以下の通り。

  • 事前に連絡せず当日に依頼
  • 目的地の熱海駅は小さい駅でバリアフリー化されていない
  • 電動車椅子は標準で80kg、軽量型で40kg以下(車椅子 – Wikipedia)で大人4人必要
  • 熱海駅が小規模なのを理由にJR側は拒否

この方は障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)を理由に対応する義務があると言っている。

(事業者における障害を理由とする差別の禁止)
第八条 事業者は、その事業を行うに当たり、障害を理由として障害者でない者と不当な差別的取扱いをすることにより、障害者の権利利益を侵害してはならない。
2 事業者は、その事業を行うに当たり、障害者から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の意思の表明があった場合において、その実施に伴う負担が過重でないときは、障害者の権利利益を侵害することとならないよう、当該障害者の性別、年齢及び障害の状態に応じて、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮をするように努めなければならない。

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 | e-Gov法令検索

問題は、当日に利用者数の少ない駅で職員4人を集めて80kg前後の車椅子を運ばせる負担が過重かどうかだろう。事前に連絡して相談していたり、車椅子でも電動でない軽量タイプの物であれば当日でも可能だっただろう。ヘルパーさんも同行していたので、電動出なくとも良かったはず。

また記事の書き方もクレームに近く、複数の新聞社に連絡を取っていることなどから、JRに対する対応の悪さに怒りを滲ませているように感じられる。

世間全体の流れとしては、障がい者への理解は昔の悲惨な頃に比べると良くなってきている。しかし、今回の件で障がい者全体への風当たりが強くなることを危惧する。

合理的配慮やバリアフリーに対して関心が集まるのは健全で良いと思うが、この関心の集まり方は逆効果だろう。

僕も四肢障害を持った家族が居て、子供の頃から車椅子を押して公園で花見などした記憶が残っている。電車に乗って遠方に行く際は、事前に連絡して電車と駅の間に板を置いてもらったこともある(そしてすっぽかされたこともある)。

一般の人よりは障がいに対する理解がある方だと思っているが、この件に関してはアプローチの仕方が悪すぎる。

無論バリアフリー化を進めて、障がい者にも健常者と同じく不自由のない移動が可能になるのが理想だが、現実はエレベーターの設置にも費用(メンテナンスなどの維持費)も掛かり、ましてや今は新型コロナウィルスの影響下である。JRも業績は悪化しており、現状ではすぐに難しい。

今回の記事は主張というよりはクレームになってしまったので、炎上してしまった。そして上の記事である。「クレーマーではなくクリエーターだ」などと訳の分からない主張をして、油を注ぐ形になってしまった。何も生み出していないのにクリエーターを名乗るのは変。

障害者に対する誹謗中傷、攻撃駅、差別的な言葉はやめてください。

JRの合理的配慮への改善を求める補足 : コラムニスト伊是名夏子ブログ

また気になったのがこの書き方。あくまで自分への批判は障がい者全体への誹謗中傷だとしているが、これは主語がデカい。いつからこの方は障がい者の代表になったのだろうか。自分への批判をすり替えているだけにしか過ぎない。障がい者の方は怒っていい。

炎上を止めたいと思うのであれば、今一度、批判されている内容と自身の記事と行動を見直して、誤っていた点を明確にした上で謝罪し、それからバリアフリー化や合理的配慮を訴えるようにすべきだろう。

五輪中止の声

五輪中止・延期、野党に強まる声 無観客の財政負担増にも懸念:時事ドットコム

スポーツ選手を全面に押し出して、選手らのためにオリンピックの開催を主張しているが、結局は金儲けや政治の道具にされているようにしか見えない。

五輪を開催することで、経済効果が波及し企業にも還元されるだろうが、それ労働者まで行き渡るのかは大いに疑問である。

個人的にはスポーツに興味はないので、オリンピックには元々関心がない。しかし政治利用されてしまっているのを見てウンザリしている。

またボランティアに対する扱いも酷い。国としては無償で使える労働力程度の認識なんだろう。

#看護師の五輪派遣は困ります ツイッターデモ、トレンドに | 毎日新聞

また開催に備え、病床を押さえると言った話も出てきている。

五輪選手入院先の指定病院「優先的に使用可能となる病床を準備していだたく形」新型コロナ調整会議― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

オリンピックを応援する理由は一体何だろう。誰のためのオリンピックなのか。いろんなものを犠牲にして開催する価値は果たして。

旭川少女イジメ凍死の保護者会

「ふざけんな」「おぞましい」旭川少女イジメ凍死 ついに「臨時保護者会」開催も怒号飛び交う90分に《教育委員会は「重大事態」認定》 | 文春オンライン

北海道の旭川で起きた凄惨なイジメで起きた14歳の少女の凍死事件。

恐るべき事にテレビで報道をほとんど見たことはない。恐らくは加害者が被害者と同じく未成年であることが理由だろうか。

さて、その保護者会が開かれたようだが、新しく赴任してきた校長が謝罪し、実際に関わった教頭と担任が新たに話すことはなかった。

以下は要点。

  • 担任は「自分のデートがあるためイジメの相談を先送りにした」件は黙ったまま
  • 同学校の生徒らには全く説明せず
  • 学校に爆破予告(市役所に脅迫電話)
  • 事件当時の校長は出席せず
  • 教頭「私自身は法に反することはしていない」

余計なことを喋って言質を取られて、責任を追求するのを恐れてのことだろう。とにかく責任を取りたくないという強固な意志は伝わってきた。終始謝罪をしなかったのもそのためだろう。

学校側が事件を正しく把握し、しかるべき措置(必要なら警察にも相談)していれば、これほど凄惨な事件は起きなかった可能性が高い。

凄まじい熱量を持って教員になられた方と、公務員で安定した職業だからなったという「ハリボテ」と、単に学校の先生と言っても様々である。採用時に正しくこのような教師の人格を見抜けなかった教育委員会にも採用責任はある。

この事件は被害者の保護者の方が訴えて、週刊誌で取り上げられ、ネットで拡散したため、ネット上では注目を集めている。今後は風化する前に真相を究明して責任の所在を明らかにし、再発防止を徹底して欲しい。

余談だが、もし仮に保護者が子供を虐待して自殺し、警察が事件性がないと判断した場合は、隠蔽されて終わる可能性もある。この旭川の事件のように青少年の死亡事件が大きく取り扱われることは少なく、まだまだおぞましい事件はたくさん世の中にはあるだろう。

大阪府の新型コロナ

大阪府 新型コロナ 過去最多の1262人感染確認 死亡は41人 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース

大阪府がかなり厳しい状況になってきた。4月29日(木)に続いて41人の方が亡くなった。

入院したくとも保健所の対応が遅れて調整に時間が掛かったり、また入院先が確保出来ないと言った状況が続いている。

一方で国会議員が感染して、すぐに入院出来たとの話もある。

無症状で即入院の石原伸晃氏「特別待遇」への当たり前の疑問 | FRIDAYデジタル

医師とのコネクションを持っている人は速やかに病床が提供され、そういったコネクションのない人は保健所からの連絡をコロナによる恐怖と戦いながら待つ日々。

庶民は極力外出せず、自己防衛をして乗り切るしかない。

個人的な話

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2

5月に入り、バトオペ2の月間任務が一新されたが、ミックスアップがクイックマッチから削除されたために、ライバル勝利が面倒になった。

ZIIはSDサイズでは見たことがあったが、通常モデルは初めてだったから感動したが、肝心の性能は微妙っぽい。いらない。

バトオペを辞めるタイミングが難しい。

モンスターハンターライズ

重ね着(頭:インゴット、胴&腕:レイア、腰&足:クロムメタル)

モンハンライズは、テオまで撃破してHR75に。重ね着のおかげで、見た目を気にする必要がなくなったため装備の自由度が増した。最高だ。

新しく双剣を使い始めたので、ナルハタタヒメで練習しながら、マカ錬金と金策用素材を集めつつ、護石ガチャをしてる。

鬼人空舞で斬りまくれるのは爽快だ。ダメージは微妙だが。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments