スーパーマリオメーカー2が発売された。

前作は、Wii Uを持ってなかったのでプレイしてない。

やってみたかったから、Switchで続編が出ると聞いて楽しみにしていた。

ざっくりとした感想を述べたい。

 

1.作る

チュートリアルも充実していて、操作に困ったり、どんなコースを作れば良いか悩んだときに便利。

マリオブラザーズ1-1のような簡単なコースから、激ムズ鬼畜コースまで思いのまま作れる。

ただし、クリアチェックをしなくてはコースを投稿できないので、作るだけ作ってクリア出来ないといった事態もありえる。

それはそれで面白いと思うのだけど。

 

2.遊ぶ

ストーリーモードが充実しているので、作る前に一通り遊んだ方が良いかもしれない。

製作アイテムの追加もあるようだし。

投稿のコースは実に様々。

5分くらいで作っただろうコースから、練り上げ過ぎてほぼ攻略不能といったモノまで。

個人的には簡単なコースをサクサク終わらしていく方が、ストレスフリーで楽しい。

全世界各国の様々な人種や年齢、性別の人々が投稿しているので、コースを攻略しながら、どんな人なのか想像すると面白い。

もちろんアクションゲームが苦手な人でも、簡単なコースはたくさんあるから安心してもらいたい(そちらの方が人気があって数も多い)。

 

3.感想

続編を出すだけあって、今のところはほぼ不満はない。

前作と違って、タブレットモードだとタッチパネルのおかげで、コースを作りやすくなった(前作やってないけど)。

大乱闘スマッシュブラザーズみたく、対戦ゲームとしても遊べるし、自分のペースで遊ぶのもいい。

作ってもよし、遊んでもよし、これほど長く遊べそうなタイトルは久しぶり。

小学生の時に出会っていたなら、発狂しながら遊んでいただろう。

それくらいの中毒性がある。

昨今ガチャゲーなど出回っているが、ゲームとしての面白さとは一体何か。

マリオメーカー2によって原点回帰させられた気がする。

コメントを残す