メルカリのサポートが酷すぎる件について

メルカリの本人確認が上手くいかずに、サポートに連絡した話を書こう。

発端

  1. メルペイスマート払いで商品を購入
  2. 「やることリスト」に「メルペイスマート払いの精算方法を設定してください」と通知が来る
  3. 残高(売上金)から支払うために口座登録をする
  4. 本人確認が必要だと誘導される
  5. 運転免許証を選択し両面を撮影する
  6. インカメラで顔と免許証を撮影する段階で何故か口座登録の画面に戻り本人確認が完了しない

そのため、メルカリの「問い合わせ」から「不具合の報告」を選び不具合の内容を送信した。

サポートの内容

僕「運転免許証の撮影は出来たが、インカメラでの撮影に失敗して本人確認が完了出来ない。」

~数十時間後~

サポート「端末環境によって認識されにくい場合がある・・・以下失敗時のテンプレURL等。」

僕「そうではなく、アプリの不具合でインカメラでの撮影が出来ない。」

~数十時間後~

サポート「端末環境によって認識されにくい場合があって、その場合はアプリでかんたん本人確認は出来ない。」

サポート「心苦しいが諦めろ。」

サポート「後、マイナンバーカードがあれば出来る。」

僕「マイナンバーカードは作っていない。売上金をメルペイスマート払いに使えないと困る。違う手段で本人確認をする方法を提示してほしい。」

~数十時間後~

サポート「メルペイスマート払いはコンビニ/ATMでも可能。手数料はお前が払え。」

僕「違う手段で本人確認をする方法を提示してほしい(2回目)」

~数時間後~

サポート「本人確認の強化を行っているから無理。本人確認出来ないと、チャージ(入金)を伴うメルペイスマート払いの精算方法も利用出来ない。メルペイスマート払いの自動引落しをしたければ、本人確認をしろ。」

僕「」

感想

質問者の意図を読み取ろうとせずに、テンプレ回答をすぐに貼り付ける。

肝心の「本人確認」は、アプリのみしか用意していない。

アプリに不具合があった時に、郵送やメールなどの代替手段を提示することも出来ない。

人のお金を預かっている企業の対応としては、過去見てきた中で最高に酷い。

メッセージをやり取りしながら、こんなにイライラさせられるとは思わなかった。

出品者から購入手数料として10%もショバ代を接収しているのに、問い合わせ方法はフォームのみで電話はなし。

そのフォームも上のように無意味なやり取りを数日も掛けて行って、何の進展もないというお粗末なもの。

たかだか数百円と多少の手間と時間で解決する問題ではあるが、あまりに酷かったので記事にした。

せめてメルペイスマート払いを選択する前に、売上金を使うには本人確認が必要だと分かるように明記してくれれば、このやり取りは起こらなかった。

そしてこれ以上、被害者が出ないことを祈る。

進展があれば、こちらの記事を更新していく。

進展(2022-01-24)

コンビニ/ATMで支払うことになり、手数料はメルカリ持ちとなった。

後日、事務局より手数料が返金された。

「お金を預かる企業のすることですか?」ってメッセージを送って、ようやくまともな対応を受けた。

たかが数百円程度の話なので、諦めて支払った方が圧倒的に楽なのは間違いない。

人によっては、小額でそこまでする必要があったのかと思うかもしれないだろう。

しかし、向こうから送られてくるメッセージは余りにも、人を馬鹿にしたような杜撰な対応だった。

今回はブログのネタにするつもりで、解決するまで最後までやりきることにした。

guest
2 Comments
最も古い
最新 高評価
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る