ジョン・ウィック:パラベラムを見て

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』オフィシャルサイト

Amazonの100円レンタルであったので見た。1作目と2作目は視聴済み。

予告編

ジョン・ウィックが最強の刺客・ニンジャとバトル/映画『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編

あらすじ

前作でコンチネンタル・ホテルの中でサンティーノを射殺したジョン・ウィックは、コンチネンタル・ホテルのルールに違反したとして、追放処分を受ける。

懸賞金を掛けられたジョン・ウィックは、育ての親であるディレクターを訪ね、主席連合の首長に謝りにモロッコへの切符を求める。

感想

続編が果たして必要だったのか、疑問が出てきた3作目。

1作目では斬新に映ったアクションだったが、3作目にもなると少々飽きてくる。今回の目玉なんだろうか、似非ニンジャも登場して所々日本語を喋る。しかし、発音が変な日本語だし、刀を振り回しているだけでニンジャとは忍者を舐めてる。何というか海外の人ってそんなにニンジャ好きなのかな。

そして今回も完結しなくて、思いっきり続編を作る気満々の終わり方。次回も何となくは見るとは思うけど、もうそろそろ終わらせるべき。

今のところ、「続編は面白くない」を体現した映画というのが正直な感想。期待を超えることはなかった。

ニンジャの弟子2人は何故ジョンちゃんにトドメを刺さなかったの?馬鹿なの?

それでは映画が終わってしまいますノデ。殺し屋界の有名人に会えて、気分が高揚しちゃったのかもシレマセン。

殺し屋の風上にも置けないわ、雑魚が・・・ぺっ。

そもそもニンジャって、炎とか風とか操ったり、螺旋丸とか千鳥とか出したり、もっと派手な感じじゃないの?

漫画の読み過ぎデス。元々、忍者は間諜、スパイが主な仕事デスカラ。情報収集や撹乱がメインであって、暗殺などの戦闘はその中の一部に過ぎまセン。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments