Go To くら寿司してきた

農林水産省 GoToEatキャンペーン

Go To トラベルに関してはまったく利用しなかったのだが、Go To Eatは近所の店舗でも適用可能だったので利用してみた。

テレビの報道やネットニュースでは、どうもくら寿司を利用している人が多いという。

くら寿司|回転寿司|

Go To Eatとは?

Go To Eatとは何ですか?

「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定して需要供給を図る官民一体型のキャンペーンです。

よくあるご質問 | 農林水産省 GoToEatキャンペーン

Go To Eatでくら寿司が選ばれる理由

  • くら寿司と提携しているEPARK(予約サイト)はポイント付与が早い(数時間くらい)
  • メニューが基本100円で金額の調整がしやすい
  • 他のファミレス等と比較しても金額に対する満足度が高い(原価率が高め)

方法

必要なもの

  • EPARKの会員登録
  • 人間2名以上
  • スマートフォン(カメラが必要)
  • くら寿司の店舗

恐らく最も用意するのが難しいのは人間。2名以上でないと予約が出来ないルールになっている。ポイントを分けることは出来ないので、余程親しい友人などでなければ、普通は家族で行くことになるだろう。

また当然ながら行動範囲内にくら寿司の店舗があることも重要だ。後述するが予約の関係上、複数店舗が近くにあった方が良い。

手順

  1. EPARKで日時を指定して予約
  2. 指定した日時に店に行き受付番号を入力
  3. 食事
  4. (既にポイントを持っている場合は特設サイトでQRコードを発行し会計時に見せてスキャンしてもらう)
  5. 会計をしてレシートを受け取る
  6. レシートをEPARKのスマートフォン専用サイトでアップロードする
  7. 審査後ポイントが付与される

留意点

付与されるポイントはEPARK専用のGo To Eatポイントであり、他のサイトでは使用できない。つまり同じEPARK内で登録されている店舗で、同様に予約して食事をする必要がある。

申請は1日最大2回までである。

ランチ(6:00~14:59)は1人当たり500円(税込)以上の食事で500ポイント付与が付与される。

ディナー(15:00~翌5:59)は1人当たり1,000円(税込)以上の食事で1,000ポイントの付与される。

予約は1店舗に付き、1回分しか取れない。他店舗へ予約は可能だ。

他の期限などのルールはEPARKで確認して欲しい。

Go To Eat キャンペーン EPARKでの予約・来店毎に何度でも!最大10,000ポイントGET! | EPARK

結果

支払額56円

寿司7皿と、かけうどん2椀を食べて1,056円。Go To Eatのポイントを1,000円分使って、最終的に支払った額はなんと56円。なんとカップラーメンよりも安く昼ご飯が済んでしまった。

最小値

例えばランチであれば2人で1,000円以上食べれば良い。消費税を10%とし、税抜きの金額を$x$とする。

$\begin{align*}
x \times 1.1 &> 1000\\
x &> 909.090909 \cdots
\end{align*}$

くら寿司のメニューでは、$x$は910円が最小値である。

例えば、かけうどん(130円)ときつねうどん(280円)、寿司5皿(500円)の組み合わせなら、$(130 + 280 + 500) \times 1.1 =1,001$と、支払いは1円で済む。楽天ポイントで支払えば、僅かだがポイント分黒字になってしまう。

問題点

くら寿司の独走

現状、くら寿司の一人勝ち状態であり、同業他社はもちろん、近くに食べに行けるくら寿司がなかったり、ボッチで利用できない人からの批判が強い。またスマートフォンなどITに疎い高齢者なども恩恵は受けられないだろう。

利用者のモラルを問う声もあるが、ルールの範囲内での利用であり、何ら問題はないはず。

問題の根幹

根本的にはGo To Eatの仕組みに問題がある。

そもそもポイントを使ったにも関わらず、ポイントを引く前の金額に対して再びポイントが付与されるのが問題。ポイント分を差し引いた額に対して、ポイントは付与されるべきだろう。またはディナーであれば、1人2,000円以上の利用で、1,000ポイント付与など倍程度に設定すれば、まだ良かったのかもしれない。

農林水産省が作ったルールが、かなり急いでいたにしろ雑すぎる。使われるのは税金なので、利用しない人が一方的に損をする仕組みになっている。

感染拡大

ランチならまだしも、夕方以降は非常に混んでおり、待合室でかなり密になる。またパーティションで区切られているとは言え、騒ぎまくる若年層グループもいるわけで、飛び散る飛沫を完全に防ぐことは出来ない。

くら寿司は低価格が売りである故に、客層の質の低さは以前から問題ではある。落ち着いて食べたいなら、もう少し高級な店に行くしかない。

感想

ほぼポイントだけでずっと食べられるというGo To Eat。しかし感染拡大にも確実に影響を与えることは必至だ。それでも食べに行く場合は、感染予防を徹底し、混む時間を出来るだけ避けるなどすべきだろう。

あくまで予想だが、1ヶ月もしないうちに農林水産省の方から、何らかのルール変更が行われる可能性が高い。それくらいGo To Eat+EPARK+くら寿司のコンボは凶悪。下方修正は不可避と言っていいだろう。

すごいことに気がついた。「えび天うどん」を頼むより、「かけうどん」と「えび天」頼んだ方が50円安い!

あ、うん、そうデスネ。

終了へ(追記:2020-11-13)

Go To Eatキャンペーンは、飲食業の需要を喚起し、食材を供給する農林漁業者を応援することを目的としています。このうちオンラインサイトを通じてポイントを付与する事業については、ポイント付与を開始した10月1日以降、早期に飲食業の予約・来店を拡大し、需要を喚起してきました。

本キャンペーンによる予約状況については、毎週、農林水産大臣の記者会見等を通じてお知らせしてきたところですが、直近の予約状況は、11月11日時点で5,000万人以上の予約、ポイント付与額に換算すると400億円分以上となりました。近日中には予約が予算616億円に達する見込みであり、各サイトにおいて、近日中に順次、Go To Eatのポイント付きの新たな予約はできなくなりますので、予めお知らせするものであります。なお、既になされた予約には何ら影響しません。

これまで予約・飲食により付与されたポイントは、その多くがこれから利用されていきます。また、12月1日までにはすべての都道府県で食事券の販売・利用が開始されます。本キャンペーンによる飲食業の需要喚起は食事券とともに、来年3月末のポイント利用期限まで効果が継続していくことが期待されています。

消費者の皆様におかれましては、本キャンペーンの趣旨を踏まえて来店可能な日を予約していただくようお願いします。また、引き続き、感染予防対策をしっかりと実行していただきながら、食事券とオンライン上のポイントを利用し、飲食業の需要を喚起するとともに、食材を供給する農林漁業者に対する応援をお願いします

農林水産省 GoToEatキャンペーン

ここ最近のコロナの感染者の急増で終わるかと思っていたが、予算の方が先に尽きてしまったらしい。

5000万人と聞くと、国民の4割も利用したように聞こえるが、実際には同じ人が何回も利用しているだろうから、もっと少ないと思われる。

やはりEPARKのポイント即日付与と、ポイントで支払ってもポイントが付与される仕組みで、一部の人にしか恩恵がなかった。

EPARKのポイント付与が遅れている?(追記:2020-11-14)

13日夜から申請中で止まっているケース

EPARKのポイント付与が13日の夜以降から、全体的に遅れ気味になっているようだ。

問い合わせて承認して貰ったケース

元々ポイント付与が遅かったケース

ポイントが申請中で止まっているケースらしく、前日のGo To Eat終了発表もあって、果たして本当にポイントが付与されるのか、不安な人も多い。

【7】ポイントはいつごろ付与されるか

AIにより解析をおこなっていますが、すぐに付与されるケースと、
通常1週間程度、最大ですと数週間かかる場合がございます。
お待たせして大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。

また、問題なくポイントが付与されていますが、
ご利用時とは別のEPARK IDでログインされているためにポイントが表示されていないケースがございます。
ご利用時と同じEPARK IDでログインしてご確認ください。

EPARK Go To Eatキャンペーン よくあるお問合せ:EPARK

EPARKによれば、即付与から最大で数週間掛かることがあるとのこと。

Go To Eatポイントの申請期限はありますか?
ご来店いただいたご予約につきましては、2月7日まで申請をしていただく事ができます。
期間中、申請が失効する事はございません。
ご安心くださいませ。

Go To Eatポイントの申請期限はありますか?:EPARK

EPARK側は「期間中、申請が失効する事はございません。」と強気だ。ただ農林水産省が終了を発表した今でも、この内容を保証するのだろうかは疑問である。

お問い合わせ:Go To Eat キャンペーン

問い合わせて付与してもらえたケースもあるようだが、現在EPARKのサイトは繋がりにくくなっており、問い合わせフォームも返信に1週間掛かるとの表示がある。

農林水産省のプレスやEPARKの主張が正しいのであれば、既に予約済みのケースについてはポイントが付くとは思われる。今後の終了時期も含め、EPARKからの発表にも注意して欲しい。

EPARKからの発表(追記:2020-11-16)

EPARK Go To Eatキャンペーン よくあるお問合せ:EPARK(現在は削除済み)

農林水産省からの予算超過の通知に伴い、下記のとおりルールが変更になりましたのでお知らせします。

・ポイント付与対象予約・来店期間:
【変更後】
2020年11月16日月曜日12時00分をもちましてポイント付与対象予約を終了いたします。
2020年11月16日月曜日12時00分までにご予約された、2021年1月31日までのご来店予約は、これまで通りのルールでポイント付与致します。
【変更前】
2021年1月31日まで

・ポイント申請締切:2021年2月7日まで【変更なし】

・ポイント利用期間:2021年3月31日まで【変更なし】
*ポイント消費につきましては3月31日までご利用可能となります。

EPARK Go To Eatキャンペーン よくあるお問合せ:EPARK(現在は削除済み)

先ほど確認したら、文面が削除されていた。

EPARKからの発表修正(追記:2020-11-16)

ヘルプ・サポート:Go To Eat キャンペーン

農林水産省からの予算超過の通知に伴い、下記のとおりルールが変更になりましたのでお知らせします。

・ポイント付与対象予約・来店期間:
【変更後】
<将来順番待ち>について
2020年11月16日月曜日14時59分をもちましてポイント付与対象予約を終了いたします。
2020年11月16日月曜日14時59分までにご予約完了された、2021年1月31日までのご来店予約は、これまで通りのルールでポイント付与致します。
<EPARKグルメ>について
近日中に終了予定です。
https://special.gourmet.epark.jp/gotoeat/gourmet/

【変更前】
2021年1月31日まで

・ポイント申請締切:2021年2月7日まで【変更なし】

・ポイント利用期間:2021年3月31日まで【変更なし】
※ポイント消費につきましては3月31日までご利用可能となります。

ヘルプ・サポート:Go To Eat キャンペーン

予約終了が2020年11月16日14時59分までに伸びてた。

ポイントの即日付与と申請中について(追記:2020-11-17)

どうやら11月16日(月)以降の予約分については即日(数時間程度)で付与されているようだ。

しかし13日(金)夜~15日(日)の分は、未だに付与されていない人がほとんど。いつ頃付与されるかは最大1週間のようだ。

現在大変多くのお問い合わせをいただいており、ご返信に最大1週間のお時間がかかっています。大変申し訳ございません。
また、レシートの審査につきましても最大1週間処理に時間がかかっています。
順番に確認しておりますのでもうしばらくお待ちください。

お問い合わせ:Go To Eat キャンペーン
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments