Divinity:Original Sin 2の登場人物【第4章】

目次

レディ・ヴェンジェンス号

ハン

生き延びて甲板にいる。

必要な物資の調達に行くと、主人公に申し出る。

  • 空の薬瓶
  • 羊皮紙
  • ウサギの足
  • 鶏の足
  • ネズミのシッポ
  • 小麦粉
  • 導火線
  • ヤマドリタケ
  • ベニテングダケ
  • 囁き草
  • ツリガネタケ
  • 金属片
  • 板金の切れ端
  • 鱗の切れ端
  • 頭蓋骨
  • ブルーギルキノコ
  • クラゲダケ
  • アースタンキノコ
  • ツノマタタケ
  • ファーハンガイト
  • ウラムラサキ
  • ポルチーニ茸
  • カロセラ
  • アンズ茸
  • ホコリタケ
  • 羽ペン
  • 古代の頭蓋骨
  • 増大花
  • ドルダネイ
  • 生命のエッセンス
  • 風邪のエッセンス
  • 土のエッセンス
  • 水のエッセンス
  • 骨の粉
  • スターダスト
  • 妖精の粉
  • スターダストハーブ
  • 空白の土術のスキルブック
  • 高品質の生命のエッセンス
  • 高品質の風のエッセンス
  • 高品質の土のエッセンス
  • 高品質の水のエッセンス

死神の海岸

打ち上げられて苦しんでいる鮫。

水中に怪物がおり、水の中に戻ることをいやがっている。

ドワーフの戦乙女

ロハールの手下。

マギステルらからソース使いたちを助けていたが、突然ヴォイドウォークンに襲われた。

ソース使いはレッカーの洞窟へ連れて行かれたようだ。

バリン・プルーイット

跳ね橋のところにいる子供。

ドワーフとマギステルの争いに巻き込まれた。

彼の母親はヴォイドウォークンを引き付けて跳ね橋の向こうで立て籠もっている。

ヴォイドウォークンを倒した後は、ドリフトウッドのマギステル地域本部&拘留所へ避難する。

橋守マリ・プルーイット

マギステル・レイモンドのいとこ。

バリンの母親で民家に立て籠もっている。

ヴォイドウォークンを倒した後は、ドリフトウッドのマギステル地域本部&拘留所へ避難する。

マギステル・キネット

故人で「霊視」によって魂を見つけられる。

兵舎で仲間とトランプで遊んでいる時に、マギステル・レイモンドから行方不明のキャラバンの捜索を命じられた。

くじで当たりを引いてしまったキネットは一人で捜索していると、横転した馬車と複数の死体を見つけた。

そしてまだ近くにいたヴォイドウォークンに襲われて絶命した。

マギステル・ドゥムリ

霊体でアンハルと殴り合いをしているマギステル。

ソース使いを護送中だったが、アンハルらドワーフに襲われた。

ロハールがドリフトウッドにいることだけは分かっているらしい。

アンハル

霊体でマギステル・ドゥムリと殴り合っているドワーフ。

マギステルからソース使いを奪還しようとしたが、ヴォイドウォークンに襲われて死亡した。

彼らのボスであるロハールはソース使いを助けるよりも、マギステルに対抗しているだけらしい。

ピッヂ

イファンへ「黒牛亭の2階でバラン・リヴェレが待っているとの」との言伝を頼まれた男の子。

ビック・マージ

卵が盗まれたと騒いでいる鶏。

卵を取り戻して欲しいと依頼する。犯人は牛や家のように大きく、たくさんの足があったそうだ。

すぐ北で汚染された卵とヴォイドウォークン・ベノムウィングを発見する。

奥には汚染されずに孵化したヒナもいた。

ヒナを返すと喜んで小さな小屋の後ろに埋めてある「ルビー」を譲ってくれる。

リトル・ロレッタ

リトル・トリフ

リトル・グリムレット

動物語で話しかけても、コケッコーと鳴くことしかしない鶏。

リトル・ウイング

フィンガル・ボイド

リュートを作って販売しているドワーフで、ラスローの妹。

雄牛

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

雄牛は皆、未来を予知できると豪語している。

マギステル・アルダス

ドリフトウッドの東で門番をしている。

マギステル・フョードル

ドリフトウッドの東で門番をしている。

マギステル・テラン

ドリフトウッドの西で門番をしている。

後に襲われて死亡する。

マギステル・イドリス

ドリフトウッドの西で門番をしている。

後に襲われて死亡する。

執行者ニンヤン

マイストル・シヴァを吊しながら読書しているマギステル。

ズーサン

マイストル・シヴァの隣で絞首刑にされたマギステルのリザード。

同僚である人間のボリスと恋人だったが、アレクサンダーが死んだことで周りから疑われ、ついにはボリスにも裏切られた。

墓地に転任になって勤勉に働いていたが、若いソース使いのカップルを逃がした。

しかし彼らは捕まって拷問されたことで、逃がしてくれたズーサンのことを自白してしまい、絞首刑となった。

牧草地

不穏なかかし

休むように語りかけてくるかかし。屈服するとそのまま死亡し、かかしは残った者に襲いかかってくる。

ドリフトウッド

ハルダー

商人オヴィス

ロウィン・カンテリー

怠惰な物乞い

犬が病気でお金が必要だと訴える物乞いの男。

就職するか、町から出て行くように促すと断固として断られる。

ラスティ

物乞いと共にいる犬。

彼に付けられている首輪で傷つけられており、トゲがある部分を表へ返すと痛みが消えた。

首輪は主人の物乞いによって付けられた。

ティリヤ・スヌーク

エイダ・ライアード

商人スーン

商人ブリー

町の触れ役トグロフ

広場で大きな声でニュースを伝えている人。

神聖騎士団と古代帝国との戦争、アレクサンダー暗殺について、ドワーフの女王のニュースを教えてくる。

マギステル・ベラ

犬のモリー

赤毛の子

子供たち3人でごっこ遊びをしている。ダリス役。

タートル・ジョニー

子供たち3人でごっこ遊びをしている。アレクサンダー役。

メアリー・レイン

子供たち3人でごっこ遊びをしている。ソース使い役。

スチュワート

元マギステルのエルフ。

エルフであるが故にマギステルの立場を追放されたが、忠誠心からマギステルらが襲われていなくなっていることを調べている。

マギステルらは修理屋のヒグバを疑っているが、彼は別に犯人がいると考えている。

ケイラ・マクナイト

ダッシング・ジューン

ニコラス

グローリー

エリザベス

マイストルの家のデッキで遊んでいる少女で、マイトスルの友達。

マギステルらによって家が荒らされて、閉ざされていることを教えてくれた。

ガンドロー

マギステル・ジュリアン

マギステル・レイモンドにドリフトウッドに残るように強制されたマギステル。

マギステル・レイモンド

高圧的な物言いをして主人公を疑っている高位の白のマギステル。

説得に成功すると、ドリフトウッドで起きているドワーフの犯罪者について調査するように依頼してきた。

後にブラックピットの港の建物で再会する。

ブラックリングの囚人らをマギステル・ヴォーと共に拘束しており、襲いかかってくる。

ハリエット

ベン・ボタンズ

マギステル・ヴァーランド

マギステル・リード

マギステル・ベンソン

ブレイシン

グレッブ

カノックス

プレスリー

ポックス

マギステル・カリル

イファンの姿を見て捕らえようとしたマギステル。

「説得」によって見逃してもらえる。

商人ハラン

狩猟術と武術の販売者。

グレナ・グレーム

モーダスの家で見張りをしている女性のドワーフ。

主人公が地下で捜索している間に殺されている。

ネズミ

モーダスが壺を落としたことで亡くなってしまったネズミ。

扉の仕掛けを解くヒントになっている。

干からびたアンデット

モーダスによって地下に拘束されているアンデット。

ソースの力を引き出すためにモーダスに利用されている。

解放して助けるとスキルブックをくれる。

  • マスターだと?貴方にソース術を教えられるか尋ねる。:堕落の刃
  • 彼に少し時間をくれという。この状況全てに説明が必要だ!:堕落の刃
  • 死霊術を。:インフェクション
  • 土術を。:修復鉄
  • 狩猟術を。:マークスマンズ・ファング
  • 隠密術を。:堕落の刃
  • 武術を。:回転斬り
  • 私を脅かしてみろ。:堕落の刃

4姉妹のデミラ

マギステル地域本部&拘留所

マギステル・カーヴァー

ドリフトウッドのマギステル地域本部&拘留所にいるマギステルの男性。

行方不明になっているマギステルの調査を行っている。

被害者の持ち物を売っていたことから、ヒグバという修理屋を疑っている。

マギステル・ベルワース

ドリフトウッドのマギステル地域本部&拘留所にいるマギステルの女性。

マギステル・イヴェット

二階の休憩室で眠るまいと頑張っているマギステル。

マギステル・ブリアナ

二階で休憩しているマギステル。

ドリフトウッド監獄

マギステル・コルウィン

マギステルの中でもベテランでありながら、閑職に追いやられたことに苛ついている男性。

煽てて説得に成功すると牢屋の「鍵」をくれる。

牢屋の中には指名手配されたソース使いの一覧が貼ってある。

  • モーダス
  • ライカー
  • ハンナグ
  • アルミラ
  • シャヒーラ
  • イファン・ベン・メッズ

ダブリック・グリッグビー

牢獄既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

脱獄するため毒を飲んだが、量を間違えたらしくそのまま死んでしまった。

黒牛亭

ロヴリック

黒牛亭の主人。

ビールやシチューを提供するほか、説得するかお金を握らせることで売春も斡旋している。

プルーデンス

カウンターで仕事をする老女。拷問者のナイルズの母。

ナイルズを死神の海岸で一番の医師と誇りに思っている。

マック・イネン

マイストル・シヴァを良く思っていない男性。

アルヴァ・ヴィンター

マックに呆れている女性。

ベイトリス・ミルン

ドワーフの女性で詩人。

バースタン・タングス

ドワーフの男性で吟遊詩人。詩を作ってくれる。

ガルバン

シチューを食べたいが一向に相手をしてもらえず困っているエルフ。

ガルバンの師リアムと南部から商品を大量に運んでいたが、ヴォイドウォークンに襲われてリアムは殺され、ガルバンも命からがら逃げてきた。

全財産をつぎ込んだ商品を取り返したいらしい。

サファ

カウンターで酒を大量に飲んでいるエルフの女性。

ミンジャ・ビスネスという恋人がいる。

マギステル・ハリック

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

指が切断されており、調理場に手掛かりがあることを示した。

パパ・スラッシュ

地下への階段前で番人をしているドワーフ。

イファンなら顔パスで通ることが出来る。

黒牛亭 2階

バラン・リヴェレ(偽物)

本名カルロで孤狼団のメンバー。偽物の髭をつけて変装している。

イファンにルーストの場所を教えてくれる。

衛兵ステファノ

バラン・リヴェレを護衛している戦士。

衛兵マリック

バラン・リヴェレを護衛している戦士。

バラン・リヴェレ(本物)

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

カルロによって殺された。

キャプテン・エブルウェザー

船を失った女性船長。船の名前はピースメーカー号。

鐘の音がずっと聞こえると苦しんでいる。

魚人スタッブスを成仏させることで、感謝されて難破した船の位置を教えてくれる。

ただピースメーカー号の貨物には手を出さないように言われる。

魚人スタッブス

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

彼は見張りであり、死後もキャプテン・エブルウェザーの側で鐘を鳴らし続けていた。

マギステル・エデン

友人のタッチャーと議論している女性。

同僚のボリスがリザードと肉体関係を持ったことで、フォートジョイに左遷されたらしい。

タッチャーがロヴリックが斡旋している売春婦のリザードと関係を持つことを望んでおらず、口論になっており主人公に意見を求める。

マギステル・チャッター

マギステル・エデンの友人。

ヒルガ

アレクサンダーが殺害されてブラックスと悲しんでいる女性。

ソース使いを嫌っており、マギステルを支持している。

ブラックス

ヒルガと共にアレクサンダーが亡くなったことを悲しんでいる男性。

ヒルガの意見を肯定している。

うたた寝する冒険者

朦朧とした状態で荒れ果てた名もなき島のことをつぶやく屈強な男性。

ザラ

黒牛亭の3階にいるリザードの売春婦。

セクシーなメイド?の衣装で待っており、実はジル・サンダースと組んで美人局をしている。

ジル・サンダース

ザラと組んで美人局をしている。

装備品などの持ち物を奪われる。元締めはロハールらしい。

盗まれた持ち物はロハールの部屋の「夜盗のバックパック」の中に入っている。

ロハールと協力関係にないと返して貰えない。

エフィーの百貨店(黒牛亭の地下)

ロハール

ドリフトウッドの地下にいるドワーフのリーダー。

マーラに襲われたが、ナイフはモーダスの物で彼を疑っている。

彼の家の調査を依頼する。

彼の家からモーダス宛の手紙が見つかり、彼は別の人間に仕えていて、ロハールを狙っていたことが分かる。

ロハールはモーダスを殺すように依頼する。

モーダスを倒した後は、女王ジャスティニアに頼まれて行ったことを話す。武器やソウルフォージ・ウェポンについては輸送したが、死の霧だけは運ばなかったという。

モーダスは死の霧を運ばないことに不服だった。

マーラ

ロハールに育てられたドワーフの女性。

気が触れており、ナイフでロハールを襲った。

ナイフはモーダスのものらしい。

バント

ロハールの手下の女性ドワーフ。

ケード

ロハールの手下の男性ドワーフ。

バデローア

ロハール部屋の前で番をしているドワーフの男性。

エフィー

イファンの知り合いで百貨店を開いているドワーフの女性。

ガンハ

自分の見た夢について話すリザード。

グラリッサ

退廃的な者ドロチャ

主人公が望むものの代わりに接吻を要求する女性。

正体は蜘蛛でそのまま血を吸われると「蜘蛛のキス」という才能を獲得する。

「蜘蛛のキス」によって得られる能力は指輪の宝石を見て答えた内容によって変化する。

  • 「荒れ野の風を耐える優雅なオーク」:筋力+2、体力-2
  • 「白鳥の羽毛で作られた湾曲した羽ペン。その棘は、子猫の毛皮ほど柔らかいです。」:知力+2、体力-2
  • 「黄金のチェストは紋章で覆われ、エメラルドで溢れています。」体格-2(金2000)
  • 「威厳のあるドラゴン。紫色の羽を広げ、貴方に轟音を吹きかけます。」機知+2、体格-2
  • 「透明な斑虫。内の青い蝶は自由に壊れる準備ができているように見えます。」体格-2(光り輝く再生の偶像)

「光り輝く再生の偶像」は持っているだけで自動的に蘇生してくれる優れ物。

使用後は「灰のような再生の偶像」になるが、「リザレクションの巻物」と合成することで元に戻る。

実はドロチャから盗むことが出来るので、盗んで蜘蛛に戻ったところを殺すのがベスト。

リザードの支持者

ドワーフの支持者

ドリフトウッドの闘技場

騒がしき者アラン

闘技場について説明してくれるドワーフの戦士で闘技場の受付役。

ムルガを倒すとムルガのいた場所から下へ降りるための「ドリフトウッドの闘技場王者の鍵」をくれる。

闘技場の扉は石化しており、「祝福」を掛けることで開く。

高慢な者コナール

闘技場で戦闘前にムルガから妨害されて耳たぶを噛み切られたドワーフの戦士。

哲学的な者グリシャ

ムルガに気をつけるように警告をする男性。

影の者ムルガ

ドリフトウッドの闘技場のチャンピオン。

闘技場での試合の組合せを決めるなど、権力を握っている。

目隠しして闘技場で戦うように要求する。

目隠しせずに戦った場合、彼女に挑戦できない。

闘技場で勝った場合いなくなる。

包み隠す者アムル

闘技場で戦うリザードの戦士。

狡猾な者ラヤリ

闘技場で戦うリザードの魔術師。

執念深い者ケナ

闘技場で戦うドワーフの戦士。

軽率な者ジャダ

闘技場で戦う人間の戦士。

注意深き者ジェダ

闘技場で戦う人間の弓兵。

捕らえられたドゥウェラー

闘技場に閉じ込められていたヴォイドウォークン。

ムルガと闘技場で戦っている最中に脱出して襲いかかってくる。

死神の絶壁

トロールのグログ

橋を占拠して5000ゴールドもの法外な値段の通行税を取ろうとする。

お金を払わずに通ろうとしたヴォイドウォークンらを殺した。

通行料金を下げることは出来ないかと聞くと、同業者のマルグというトロールを排除するように依頼される。

同じビジネスモデルのマグルは通行料金が安すぎて苛立っているようだ。

マルグを殺すと嬉しそうにマグルのいた橋へ移動する。

トロールの血によって毎ターン体力を全回復してくるが、炎状態を維持すれば回復しない。

ジン

ランプから出てきたリザードの精。

呼び出した主人公がゴッドウォークンだと気付いており、殺そうとする。

かつてはゴッドウォークンだったが、その力に酔いしれてしまい、神から相応しくないと与えられた力を奪われた。

ランプの中に閉じ込められていたが、ヴォイドウォークンによって再び力が与えられた。

3つ願いを聞くように説得すると、1つだけ叶えてくれる。

  • 力を願う。:雷に打たれて終了。
  • 富を願う。:「ジンの贈り物」というアミュレットをくれる。売値は高いが盗品で装備品としての性能は皆無。
  • 知識を願う。:ジンに関する童話集をくれる。
  • 敵を視界から消し去りたいと願う。:盲目にさせられる。
  • [ローゼ]それは明かだと言う。貴方は頭の中に居る者を、永遠に取り除きたいと願う。:
    出来ないと言われるが、励まされる。

死神の入り江(レッカーの洞窟)

モーダス

ロハールが死の霧を破壊しようとしたので、モーダスは彼を暗殺しようとした。

道中襲ってきたドワーフたちはモードアーケインの力によって操っていた。

死の霧は女王ジャスティニアが、ブラックリングやエルフに対しての威力を見てドワーフに必要な力だと欲しがっていた。

ロハールは女王ジャスティニアが死の霧を手に入れられるように、モーダスに指示した。

死の霧はアークスへ運ばれる予定だった。

逃がすと「モーダスのアミュレット」をくれる。

奥の部屋にある地下への入り口の鍵になっている。

科学者ザニシマ

レッカーの洞窟の奥で研究に従事しているドワーフの女性。

イファンにかつてエルフを救うために、ポータルだと持たされていた物が死の霧を運ぶための装置だと教えられる。

ジャスティニア女王の命令を受けて、装置を準備している。

クロイスターウッド

ハンナグ

ソース使いで死の霧の装置を制作したリザード。

グウィディアンの師であり、ソースを極める方法を教える代わりにブラックピットにいる彼とその家族を救出するように依頼する。

トロール・マグル

優しく接してくれるトロール。

グログと同じく通行税を取るビジネスを行っているが費用が3ゴールドととても安い。

ヴォイドウォークンとの戦いの話をすると値引きしてくれるらしい。

グログがマグルを排除するつもりだと伝えると、逆にグログを始末するように依頼される。

グログよりは弱い。

トロールの血によって毎ターン体力を全回復してくるが、毒状態を維持すれば回復しない。

エイスン

高慢な見た目のアンデットの女性。

元はアークスで司書だったがブラックリングによって図書館が燃やされてしまった。

大切な書物が燃やされて辛い思いをした。

この世に別れを告げるため、死体を爆発させる方法を学べる本を探している。

ヤハン

悪魔学者でフォートジョイの牢獄にいたドワーフの師。

ソースの使い方やローゼに彼女の中の悪魔をどうにかする代わりに、ブラッドムーン島にいるアドヴォケートを暗殺するように依頼する。

アリス・アリソン

炎の中で張り付けにされている女性。

説得しても襲いかかってくる。

ペタル

クロイスターウッドの森の中にいる熊。

ベリー

クロイスターウッドの森の中にいる熊。

ミイラ

パラディンの検問所

パラディン・コーク

パラディン・トム・ハードウィン

イファンを知るパラディン。イファンを誇りに思っている。

ダリスやフリードマンの白のマギステルたちの調査を依頼する。

パラディン・ジョスラン・ボーン

砦を守っているパラディン。

パラディン・ワーリン・ファリマンド

砦を守っているパラディン。

多くの仲間の死と脱走について話してくれる。

パラディン・アデム・イーストウィン

死者を安置しているパラディン。

キャプテンが仕事をくれると教えてくれる。

パラディン・ローラ・チャレット

自分自身を見失い、木々に向かって矢を撃ち続けるパラディン。

パラディン・ネスタ・バートラム

主人公が手を貸すことを喜んでいるパラディン。

ローア・ゴットフレイ

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

パラディンだったが霊体となって、歌っている。

ガイ・ファルチャード

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

戦いに勝つことを信じている。

農場労働者カルヴァン

東に行かないように警告する男。

サリーという女性とはぐれてしまったが、ヴォイドウォークンがいるため探しに行けず立ち往生している。

フルトン

ソース使い。

オードリーの恋人と二人でキャンプ場に寝そべっている。

オードリー

フルトンの恋人。

ストーンガーデン

ライカー

ブラッドピットから石版を取ってくるように依頼するエルフ。

石版と引き替えに新たなソースの秘技を教えて貰えるが、その後襲いかかってくる。

墓守ファリマ

歌を歌いながら墓地の手入れを行っているリザードの女性。

ライカーを恐れている。

コットンティル

犬のドットとどちらがより主人に愛されているか言い争っている猫。

主人公にこの議論の仲裁に入ることを依頼する。

ドット

猫のコットンティルと言い争っている犬。

ウィーバー

ライカーの家の二階にいる蜘蛛で襲いかかってくる。

クリスピン

地面に埋まっていて助けを求めているアンデット。

アンドラス

襲いかかってくる召還術師の犬。

ギャリック

神ルシアンに仕え、ストーンガーデンの死霊術士を倒した人間の英雄。

4人の英雄の墓を調べると地面から這い出て襲いかかってくる。

ハラ

神ルシアンに仕え、死神の海岸の農民を盗賊から守ったエルフの英雄。

人の英雄の墓を調べると地面から這い出て襲いかかってくる。

ブロムリー

神ルシアンに仕え、森林地帯を襲った悪魔を追放したドワーフの英雄。

人の英雄の墓を調べると地面から這い出て襲いかかってくる。

ヴィディア

神ルシアンに仕え、死神の海岸にいた奇妙な獣を討伐したリザードの英雄。

人の英雄の墓を調べると地面から這い出て襲いかかってくる。

ヴリンクス・クリーヴァ

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

ストーンガーデンの墓に埋めて蛆虫の飼料にされたリザード。

リザードの伝統に則った埋葬を希望しており、共同墓地のリザード地区で火葬して欲しいと頼む。

彼の墓から「切り離されたリザードの足」が見つかる。

ディガー・デイヴィス

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

自称考古学者(墓泥棒)として、バラン・ウィルマート・ホッジ四世の墓を見つけたが、罠に引っ掛かって焼死した男性。

マスター・アウェン

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

鷹を操っていたドワーフの男性。

自分たちの遺体を喰いあさっている様を見て誇らしげに語っている。

セイム

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

女王ジャスティニアに忠実なドワーフでシラーの兄。

死亡した後もシラーと言い争っている。

シラー

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

女王ジャスティニアに反逆したドワーフでセイムの妹。

納骨堂

ジョナサン・サリー

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

主人公を新しい召使いだと思っている女性。

祖先がブラッドムーン島から持ち帰った家宝「奇妙な工作物」があるらしい。

閉ざされた地下室

クアンナ

武器であるアナテマを探している墓荒らし。

アンドラスは彼女の犬。

ヒーラーの家

グレゴリウス・スワン

ストーンガーデンの郊外で診療を行っている男性。

若い女性のソース使いの患者を診ているが、治療が上手く行かずに悩んでいる。

ナタリー・ブロヘッド

狂気に陥っているソース使いの若い女性。

マギステルらにアークスで捕らえられ、その時に頭に生きている蛆虫のようなものを入れられた。

フォートジョイに護送されている時に逃げ出したが、死んでしまった。

パラダイスダウン

ガレス

パラディン・ウィリム

パラディン・ハドと共に殺人事件の現場となったガレスの実家を封鎖しているパラディン。

中に沈黙の修道士たちがいる。

パラディン・ハド

パラディン・ウィリムと共に封鎖しているパラディン。

沈黙の修道士らを庇っており、その中の一人であるドナは知り合い。

沈黙の修道士はいつか治ると信じている。

コンウェイ・プライス

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

ガレスの父。

リン・プライス

既に死亡しており、「霊視」によって会話できる。

ガレスの母。

ガレスの友人であるジョナサンの裏切りによって殺されたことを伝える。

実家の農場をソース使いの避難所として提供していた。

最後に避難所に訪れたのはハンナグで、彼女を追うヴォイドウォークンとパラディンが現れた。

ハンナグはクロイスターウッドへ逃げた。

ブラックピット

マギステル・ブルーテ

ブラックピットから出て行くように警告するマギステル。

ソース使いを匿った者がいて、彼らのせいでマギステルが亡くなったと主張する。

エリス・クロスリー

マギステルに処刑されようとしていたクロスリー家の家長。

末息子のヘンリック・クロスリーの死に悲嘆に暮れる。

イドニア・クロスリー

処刑されようとしていたエリス・クロスリーの妻。

甥(兄の息子)のグウィディアン・リンスがソース使いで、彼の家族が死んでしまったため、一緒に暮らすことになった。

ある日訪ねてきたハンナグがソース使いとして彼の師になったが、ヴォイドウォークンとマギステルを呼び寄せることになってしまった。

そしてグウィディアン・リンスがマギステルを殺してしまった。

ガルフリッド・クロスリー

マギステルに処刑されようとしていたクロスリー家の子。

ローザ・クロスリー

マギステルに処刑されようとしていたクロスリー家の子。

ヘンリック・クロスリー

クロスリー家の幼い子供だが亡くなった。

マギステル・グリムス

ブラックピットで門番をしている男性。

レイモンドの権限の印を見せると通してくれる。

白のマギステル・ジョナサン

グウィディアン・リンスを吊して尋問している。

ガレスの友人だが、ダリスの命令で彼の両親を殺害した。

死後はガレスに対して許しを乞うた。

グウィディアン・リンス

吊されているソース使いの見習いでハンナグの弟子。

ハンナグの居場所を吐くように迫られる。

マギステル・ヴォー

マギステル・レイモンドと共に港の建物で、ブラックリングの囚人らを拘束している。

主人公を見つけると襲いかかってくる。

ブラックリング・ニコル

白のマギステルに捕らわれていたブラックリングの一人でソース使い。

主人公をペット呼ばわりするが、助けてもらったことには感謝している。

フォートジョイに行きたかったらしいが、ダリスらが洞窟の中にある古代の石を占うのに彼らのソースを利用したくて連れてこられた。

彼と共に助けた他のブラックリング曰く、ダリスはエーテランと呼ばれる物を探しているらしい。

サローマンに報告しにいくと言って分かれた。

洞窟の廃墟

マギステル・グレムリー

ヴォイドウォークンと交戦しているマギステル。

助けた後、説得しても襲いかかってきた。

古代の神殿

エターナル・エーテラ

仕掛けを解いて石棺を調べると突然現れる。

古代の種族で、七大神の君主は自分と同じ種族エターナルだという。

この洞窟に「エーテラン」と呼ばれる物が存在したことを認めるが、既に持ち出されたという。

主人公のソースを奪うために襲いかかってくる。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments