2022年7月14日(木)の日誌

容疑者の母

安倍元首相銃撃容疑者の母、聴取に「申し訳ない」 – 産経ニュース

母親が旧統一教会にハマらなければ、国がこの宗教団体に対して調査していれば、今回の事件は起きなかった可能性が高い。

もちろん容疑者の供述に嘘がなければだが、今のところ容疑者の経歴と周りの証言と一致している。

宗教団体を聖域化せず、きちんと調べて欲しい。

旧統一教会に再び批判の目 「霊感商法」今も続く被害 – 産経ニュース

国葬

物価上昇対策で月内に予備費支出/岸田総理会見 【ノーカット】 – YouTube

銃撃されて死亡したことは衝撃的だが、前首相の功績に対して国葬に値すべきかは疑問が残る。

一部の人間によるその場の感情的な勢いだけで決定してしまうことこそ、民主主義に対する冒涜だと思う。

自衛隊の風紀

【前編】22歳元女性自衛官が実名・顔出しで自衛隊内での「性被害」を告発 テント内で男性隊員に囲まれて受けた屈辱的な行為とは(1/5)〈dot.〉 | AERA dot. (アエラドット)

「悪ふざけ」で同僚女性の体触る 2等陸曹を停職 – 産経ニュース

自衛隊は風紀が良いのかと言えば、そうでもないらしい。

パワハラ報道があったと思えば、セクハラ報道があり、それでいて自浄作用も機能していない。

これで他国の軍隊よりもマシだと言うのだから、よその国はどれほど酷いのだろうか。

最前線へは貧しい人を

ロシア兵遺体の大半が貧困地域出身 ウクライナ取材の綿井氏 – 産経ニュース

家電製品を民家から盗んでいたなどの報道からも、貧困層が最前線に送られていることが分かる。

命は平等ではない。

死亡して大きく報道される人もいれば、ほとんどの人に知られずに亡くなる人もいる。

そして大半の人は後者だろう。

ゼロコロナ政策

中国でも「BA・5」が拡大 北京など7都市 – 産経ニュース

方針転換は主席の面子が潰れるので、出来なさそう。

ロックダウンされると、日本も経済的な影響を受けるから厄介。

サムネイル

漫画「ひらめきはつめちゃん」よりはつめちゃん

何とも形容しがたい、独特な空気の漫画だった。

面白いかどうか、人によって大きく分かれると思う。

ひらめきはつめちゃん(1) (コミックブレイド) | 大沖 | マンガ | Kindleストア | Amazon

guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る