2021年10月4日(月)の日誌

消防士長による野焼き

消防士長が畑の持ち主と野焼きをしていて、「目を離した隙に燃え広がった」とのこと。

ツッコミどころが多すぎる。

とにかくけが人がいなくてよかった。

減数手術

不妊治療で五つ子を妊娠したのに一人も出産できなかったのは胎児の数を減らす「減胎(減数)手術」を受けた際のミスが原因として、大阪府内の夫婦が産婦人科医院を運営する…

より確実に出産するための選択だと思うのだが、どの子を堕ろすのかという倫理的な問題は難しい。

今回のケースでは不妊治療を受けていた上でのことなので、精神的苦痛も大きかっただろう。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る