月別: 2012年7月

久々にSkyrimを再開してみた。

『初めてのドラゴン遭遇戦。』

再開というか、再スタートなんだけどな!

PCの構成もCore 2 E8400からCore i7 2600kに変更したので、OSのクリーンインストール。

それで入れていたMODがどれだったか思い出せず、結局最初から始めたほうが早いことに気づいたので。

新しく入れ直したMODを紹介したい。

続きを読む。

京都水族館に行ってきた。

『京都水族館』

京都水族館公式ホームページ

シグマの『18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM』を買ったものの、平日は忙しすぎて撮る暇がなかった。

せっかく便利なズームレンズも買ったので、ちょっと遠出をしてみようと@seiji_jugとともに自転車にて京都まで行ってきた。

続きを読む。

EOS Kiss X5の親指AFの設定方法。

『EOS Kiss X5 + EF 50mm F1.8』

Amazonで評価が高かったデジ一入門本を読んでて、「親指AF」というテクニック?があることを知った。

親指AFとは文字通り、AFを親指を用いて行うこと。

通常シャッターボタンの半押しがAF(オートフォーカス)+AE(自動露出)に該当する。

つまり、全押しのリレーズも含めて一つのボタンに3つの機能が重複しているわけだ。

これのAF機能を別のボタン(X5では*ボタン)に割り当てる、つまり親指でそのボタンを操作するから親指AFというわけ。

メリットとして、

・AFがシャッターボタンを押しても機能せずにピントを保持できる。

→言い換えれば常時「コンティニュアスAF(ピントを合わせ続けるモード)」で運用できる(親指でAFをコントロール出来るため)。

・人差し指はシャッターのみに専念できる。

デメリットは、

・慣れが必要。

・人に撮影してもらう時に説明が面倒。

しかし、本の著者の使っているカメラがNikon製なので、愛用中のX5で設定の仕方が分からなかったが、調べてみるとどうももともとCanonの専売特許だったみたいだが、後々他社も追随する形になったとか。

続きを読む。