三国志 Three Kingdoms 第一部 群雄割拠 第8話 王允の離間の計

貂蝉と呂布の関係を知った王允が計略を企んだところから。

あらすじ

貂蝉に求婚した呂布。王允は結婚を認めるも、慣習に従い7日間待つように呂布を帰らせる。

王允は董卓を自宅に招き、貂蝉を引き合わせて見初めさせる。董卓は皇帝の妻にしたいと申し出て、明後日に向かいに来ると言って帰る。そのことを聞きつけた呂布が激高し、王允に詰め寄る。

呂布は董卓に直談判するも、皇帝の妻にすることは既に決定事項だと説得する。

退場者

なし

感想

目には目を歯には歯を、邪道には邪道をと、王允自身も破廉恥だと認めている。しかし義理の娘だからといって、断食してまで追い詰めて計画を推し進められるものなのか。世のためとは言え、複雑である。

綺麗な貂蝉ちゃんをあの脂ぎった董卓に売り渡すとか、クソじじいじゃん!漢のためとか、そんなに大事なものなの?

漢の皇帝への忠誠心の強さもあると思いますが、前回の張温の件も相当堪えたのでショウ。

次へ

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments