「シナンジュ」バトオペ2抽選配給の色々なデータとグラフ(2022年06月30日(木) 14:00 ~ 2022年07月07日(木) 13:30)

参照元

アイテム一覧 | 【PS5/PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

通常の抽選配給(「シナンジュ」ピックアップ抽選配給)

MSと主兵装の数(レアリティ別)

MSと主兵装の数(レアリティ別)の棒グラフ
レアリティMS
☆☆☆☆ MS11
☆☆☆ MS70
☆☆ MS95
☆ MS9
☆☆☆☆ 主兵装0
☆☆☆ 主兵装7
☆☆ 主兵装81
☆ 主兵装122
MSと主兵装の数(レアリティ別)

各MSと主兵装の排出割合(レアリティ別)

各MSと各主兵装の排出割合(レアリティ別)の棒グラフ
レアリティMS主兵装
☆☆☆☆1.50%0.00%1.50%
☆☆☆3.64%0.36%4.00%
☆☆15.11%12.89%28.00%
4.57%61.93%66.50%
24.82%75.18%100.00%
各MSと各主兵装の排出割合(レアリティ別)

MSと各主兵装の排出割合の見方だが、例えば☆☆☆のMSの割合であれば、どれかの☆☆☆のMSが当たる確率を表している。

個別のMSと主兵装の排出割合

算出方法は以下の通り。

$レアリティ別提供割合 \div アイテムの種類$

レアリティ排出割合
☆☆☆☆ シナンジュ Lv11.0455%
☆☆☆☆0.0455%
☆☆☆0.0519%
☆☆ 0.1591%
0.5076%
個別のMSと主兵装の排出割合

個別のMSと主兵装の排出割合は特定のアイテムが当たる割合を示している。例えば~~~LV1というMSが当たる割合は—%ということだ。

抽選配給シミュレータ

バトオペ2の抽選配給シミュレータを作った – LV73.net

感想

シナンジュ

ついにユニコーンガンダムのラスボスの機体が追加されたよ!

ユニコーン・ガンダムの試作機として開発された機体で、UC0096年では最高クラスの性能デス。パイロットの優れた技量もあって、劇中では圧倒的な戦闘力を見せつけマシタ。

バトオペ2でもその性能は健在だ。

  • 3種の即よろけ武装
  • 蓄積値7%のバルカン
  • 2種の格闘兵装+即ダウンのソード・アックス
  • 緊急回避制御Lv2
  • マニューバーアーマーLv1
  • ダメージコントロールLv1
  • 耐爆機構Lv1
  • 強制噴射装置Lv4
  • 空中制御プログラムLv3
  • フレキシブル・スラスターLv2

さっと上げても、過剰とも言えるレベルの武装やスキルが備えられている。攻撃、防御、機動力の全てに隙がない。

スキルのサイコフレーム共振って、HPが減った時にスピードが上がるヤツでしょ?でも、この高速機動射撃って何なの?

40秒間、高速移動中に射撃主兵装(ビーム・ライフル)を使用可能にするスキルだ。高速で接近しながらよろけを取って、スムーズに格闘戦へ移行出来るぞ。

ただもう一つの性能が厄介で、このスキルを発動中の攻撃は「マニューバーアーマー」を無効化するのだ。

え、それじゃあマニューバーとダメコンもりもりの強襲機も止められるってこと!?

そうだ。特に緊急回避制御を持たない強化型ZZにとって、高速移動射撃を発動中のシナンジュは、まさに天敵だと言える。

他の任意発動の時限強化のように、終了後にデメリットがあるのデスカ?

撃墜されて再出撃するまで使用不可になるくらいで特にない。使用しないと損するだけなので、積極的に使うべきスキルだろう。

マニューバーでよろけを無効化したら、今度は高速移動射撃というスキルで、無効化を無効化しちゃった感じなのね。頭がこんがらがってきたよ。。

STEP UP抽選配給

相変わらずSTEP UPにはピックアップが乗らないから、気をつけなあかんで。

STEP7までのトークンがないなら、通常の抽選配給の方が、当たる確率は高いだろうね。

シャア専用ゲルググ

450コストの強襲やけど、今の環境で使えるんか?

一番似ているのはゲルググMだろう。ただ主兵装はビーム・ライフルしか選択出来ない。即よろけがなく集束時間も長いため、接近戦に弱いのが欠点だ。

ただ格闘兵装やスキル面では優れているので、プレイヤーの技量に対する限界性能は高い機体だろう。

で、3,300円でトークンとセットで買う価値はあんの?

…好みによるとしか言えないな。

450コストの強襲機は、ネロ・トレーナーに、レッドライダー、ストライカー・カスタム、ジムIII[近接戦仕様]などとライバルが多いデスカラネ。

guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る