オリジン主人公まとめ

レッドプリンス(リザード:男性)
将軍にして皇帝の息子。悪魔とのスキャンダルで国外追放されて、暗殺者に狙われる立場に。地位の回復を目標としている。船の中で、主人公に対して自分の奴隷になる素質があるか、調べるなど支配者として傲慢な立ち振る舞いが目立つ。

セヴィル(エルフ:女性)
同族狩りの奴隷。逃げ出して主人への復讐を狙う。頬の傷跡は奴隷の証。復讐のため、自ら捕まってフォートジョイへやってきた。

イファン・ベン・メッズ(人間:男性)
ルシアンに仕えていた神聖騎士。ルシアンの命令で『死の霧』を使い、仲間は全滅。現在は孤狼団の傭兵としてルシアンの息子アレクサンダーの命を狙う。

ビースト(ドワーフ:男性)
暴君の女王のいとこ。反乱を起こすも失敗し、フォートジョイよりも過酷な島の監獄に投獄された。その後船を奪って、そのまま船乗りになった。ジャスティニア女王のダウンフォール作戦を止めるため、再び立ち上がる。ロハールというドワーフが作戦の担当であるらしく、彼に接触して作戦を阻止しようとする。

ローゼ(人間:女性)
演劇や音楽の舞台スター。妖精や精霊の宿主になれる才能の持ち主だったが、邪悪な者に乗っ取られようとしている。その正体を暴いて、仕返ししようとしている。
フォートジョイにいた口笛武士団のラスロー曰く、短気なギャル。ラスローからリュートを譲り受け、引いてみると内なる自分に破壊される。

フェイン(アンデッド:男性)
目覚めたら同じ種族の人がみんないなくなってた可哀想な人。アンデッド(不死者)ゆえに生きている人々から恐れられているので、顔に皮を被って偽装している。
死神海岸でやるべきことがあるようだ。
種族という概念以前に登場したエターナルという知性と技能に富んだ種族。顔マスクを付けることでリザードやドワーフ、人間などに変装することが可能になる。