第2章の登場人物まとめ

フォートジョイ隔離地区

タム(人間:男性)
フォートジョイの浜辺にある転移門の近くにいる子ども。

ローラ卿(リス:男性)
ヴォイドウォークンをグレート・ドングリ、巨人を人間、主人公を盾と呼ぶリス。クイッカスという骨のほ乳類だったものに乗っている。人間とリスが平和に暮らしていけるように願っており、主人公に付いてくる。
後に世界を救うために、呪文を作る方法を教えてくれる。

黒ネコ(ネコ:男性)
最初は混乱していたが、脱出後に魔術師の猫であることを思い出す。呪文によって操られていたが、魔術師が置き去りにしていった。一緒に脱出出来れば、召還スキルをくれる。

ダリス・ザ・ハンマー(人間:女性)
アツサに舌を切り落とすように命じたツンドラ(冷徹)。最終的にはマギステル・アツサを処刑する。ネボラによるとソースの首輪の発明者で、家族思いの女の子だったが、アレクサンダーに見い出され軍の指揮官になってからは、人が変わってしまったようだ。

アレクサンダー(人間:男性)
神ルシアンの息子。神聖騎士の長にして、ゴッドウォークン候補。ソース使いの脱走を手助けしたマギステル・アツサを尋問した。

マギステル・アツサ(リザード:女性)
ソース使いの脱走に手を貸しており、アレクサンダーに問い詰められる。ダリスに舌を切るように命じられて切断(未遂?)し、その後ダリスに処刑される。

マギステル・ハンサ(人間:男性)
マギステル・アツサの処刑を門から眺めていた門番。やたらと咳き込む。

マギステル・セベック(人間:女性)
マギステル・ハンサと共に門番をしている。ダリスとアレクサンダーが引き連れているガイストを気味悪く思っている。

グリフ(人間:男性)
フォートジョイの食料を独占し、牛耳っているボス。中毒性の高いドルダネイという薬物を販売している。

ブッロ(人間:男性)
グリフの子分。フォートジョイの広場でエロディにいちゃもんを付けている。

ワルツ(人間:女性)
グリフの手下で盗まれた物資について探している。

ドミニク(人間:男性)
アレクサンダーをゴッドウォークンだと崇拝し、フォートジョイの広場のルシアン像の前で祈っている。

ネボラ(人間:女性)
フォートジョイにいる鍛冶屋で、ずっと前からのダリスの知り合い。ソースの首輪について詳しい。闘技場で勝利した際には、選ばれし者だとして首輪を外してくれる。

ファラ(人間:女性)
フォートジョイで行方不明の娘エルマを探す母親。ジェス曰く、エルマはヴォイドウォークンに殺されて、それを受け入れられずにいる。

ジェス(人間:男性)
ファラの幼なじみの男、隣で座っている。

ミラ(人間:女性)
イファンの知り合いで、彼を人殺しだと言っている。首輪のせいで苦しんでいる。

ラルボ(人間:男性)
城壁の上で賭博をしているスキンヘッドの髭。グリフの子分で新人いびりをしているようだ。

スラッグ(人間:男性)
城壁の上でラルボと一緒に賭博しているフードの男。

ボトルトップ(ドワーフ:女性)
城壁の上でラルボと一緒に賭博している金髪ドワーフ。

ガーウィン(人間:男性)
フォートジョイから逃げ出す協力者を探している男性。テレポートが使えるようになるアイテムが浜辺近くのクロコダイルの巣にあるらしく、取りに行くように依頼する。隠された壁のくぼみX281Y262で岩棚へ転送するように言われるので、協力すると裏切られる。近くの切り株を破壊することで、谷間に降りることが可能。

レジック(リザード:男性)
水術のスキル販売者。

ラスロー(ドワーフ:男性)
口笛武士団でローゼの知り合い。楽器が演奏できる陽気なドワーフ。

アミーロ(エルフ:男性)
グリフの調理場の前で、檻に閉じ込められている男で、シャヒーラの護衛であり友達。シャヒーラを先見者としてエルフが生き残るために不可欠だと信じている。グリフの調理場から柑橘類の食料を盗んだところを捕まえられた。どうやらパン一切れとじゃがいもを盗もうとしたことは事実で、これほど酷い目に遭うとは思っていなかった。この島から脱出する方法を知っている。

スティングテイル(リザード:男性)
グリフのオレンジ、厳密にはドルダネイという麻薬を横取りした男。予知夢を見るために必要だった。

ヒルデ(人間:女性)
悪党のスキル販売者。「特別なルート」で手に入れた品を販売している。

ニードル(人間:男性)
グリフの手下。

ノージー(人間:女性)
闘技場へ行くように主人公にけしかけている女性。

クラウス巡査(人間:男性)
猟犬を連れてパトロールをしているマギステル。

グラシエ(犬:男性)
クラウス巡査が連れている猟犬。

バディ(犬:男性)
奥さんのエミーをマギステルに連れて行かれて泣いている。

マオル(エルフ:男性)
土術の販売者。主人公の物語を聞きたがっている男。

マルゴ(人間:女性)
フォートジョイの浜辺にいる女。ヒーラーの夫フィリックスと息子ステファンがいたが、全員ソース使いで連れてこられ、引き離されてしまった。家族の話を聞くとリジェネレーションの技術書をくれる。

ナリン(人間:男性)
レッドプリンスを狙う暗殺者でレッドプリンス曰く彼で5人目。持っていたメモによると、レッドプリンスを狙うために、わざとアークスの街で呪文の巻物を使い、フォートジョイに流罪で送られてきた。

デイン(人間:男性)
フォートジョイの砂浜で死にかかっているいかさま師。城壁の上にいた太っちょに頭を殴られたらしい。スパークラー・カードをくれる。

ドクター・レステ(ドワーフ:女性)
多形術の販売者。回復薬(小)の材料と作り方を無料で教えてくれる善人。

ミゴ(人間:男性)
フォートジョイの砂浜で人肉を食べている明らかにヤバイ人。マップのX149Y137にあるイェロウの花を渡すことで「ミゴの指輪」をくれる。アークスの出身で娘はマギステル。ダリス・ザ・ハンマーが彼の頭を穴だらけにした。

マギステル・イェロウ(人間:女性)
収容されている自分の父ミゴを探す女性のマギステル。自身の父親を見て驚愕する。ダリス・ザ・ハンマーに関する噂を語り、主人公が脱出出来るように砦の鍵をくれる。

サーム(リザード:男性)
パラディアの怒りに触れて殺されたリザード。

パラディア(人間:男性)
フォートジョイで奥さんを病気で亡くし、棺桶を作っている男。奥さんのことでサームを口論したのち、殺してしまう。

セプタ・ジ・イネファブル(カニ:女性)
ソース使いの首輪を見て、犬のようだと嘲るカニ。性格が悪く尊大。

マジーラ(人間:女性)
クロコダイルのいる砂浜ですでに遺体となって登場。ソース使いと偽ってわざとマギステルに捕まったトレジャーハンターのようで、王の宝物庫を狙っているようだ。

マギステル・ボリス(人間:男性)
ルースト・アンロンが フォートジョイの隔離地区でイファンに探すように伝えた内通者で剣士。

マギステル・ホリンド(人間:男性)
門を守る弓兵。

マギステル・アリス(人間:女性)
門を守る弓兵。

マギステル・タイムリー(人間:女性)
門を守る剣士。

ソースの猟犬ヒッカ(犬:?)
門を守る猟犬。

洞窟

シャヒーラ(エルフ:女性)
洞窟の中にいる盲目の女性。目が不自由な男に眼球を奪われてしまった。ローゼの中にいる邪悪な存在に気づいて、その正体を教えようとするが、ローゼの中の存在が怒り暴れ出し、彼女と戦いになる。フォートジョイへはローゼが来ることを予知していたので来たらしい。

エロディ(エルフ:女性)
フォートジョイの広場でブッロに言いがかりを付けられているところを、イファンが助けに入る。普段は洞窟内にいる模様。フォートジョイへは切り倒された木を魔法で癒やしている最中にマギステルに見つかってしまい、息子を逃がすために捕まってしまった。

ルーラー(エルフ:女性)
フォートジョイに小さな人間の子どもたちが多くて驚いているが、同時に迷惑にも感じているようだ。

モディ(人間:男性)
洞窟で遊んでいる子ども。ノリが悪いと無視される。かくれんぼで遊んでやると洞窟の奥にいるウィザームーア卿を紹介してくれる。

ウィザームーア卿(アンデット:男性)
元ソースハンターでブラッカス・レックスによって封印されていた。フォートジョイからの脱出を手助けする代わりに、彼の魂瓶の破壊を依頼する。

選ばれし者の闘技場

苛辣なる者ソーラ(エルフ:女性)
闘技場の受付をしている。

いななく者カーソン(ドワーフ:男性)
地下の闘技場にいるビーストの知り合い。クラウスから盗んだ牢屋の鍵をくれるいい人。

研ぎ澄まされた者ゼップ(人間:男性)
闘技場にいる老年の戦士。偉そう。

忠実なる者ミア(人間:女性)
闘技場にいる大剣を背負い、フードを被った女性。偉そう。

巨大なる者アイヴァー(人間:男性)
闘技場にいる上半身裸のメイス二刀流の男性。偉そう。

地下坑道

ゼンティア(炎のナメクジ:女性)
炎の国の王女殿下。ブラッカスへ求婚していたが、ソースを弄ぶことを注意したら、家臣共々ナメクジに姿を変えられてしまった。

待機房

デローラス(人間:男性)
待機房で尋問されていて、瀕死の状態のマギステル。神聖騎士団の中でもソース使いに対するやり方に反発しているようで、彼の仲間を頼ることで脱出するように助けてくれる。孤児院の院長であるマダム・ズールは ソース使いの子ども達を救っているとして、尊敬している。

ジリク(ドワーフ:男性)
悪魔学者の真似事(初心者)をしていたせいか、ローゼに取り付いた悪霊が見えるようだ。相当厄介な者に取り付かれているらしく、ドリフトウッドの北にいる彼の師匠の元へ向かうように勧められる。

ヴァスニャ(リザード:女性)
マギステル達が尋問している様子を見て、ヒステリックになっている。

エディ(ネズミ:性別不明)

ヴァーダス(不明:男性)
牢獄で寝たきりになっている。沈黙の修道士たちと同じく「治療」されたようだが、苦しみながらも話すことが出来る。
アマディアの聖域にいるエクスター曰く、ゴッドウォークン(神候補)だった。

フォートジョイ牢獄

ハン(人間:男性)
一度は逃げ出したが、ヴァーダスを探すために再び戻ってきたところを マギステルに見つかってしまった。

マギステル・ゴア(人間:男性)
ハンを尋問しようとしていたが、マダム・ズールの名前を知っていて、デローラスと同じく反乱分子。主人公の脱出を黙認する。

マギステル・カリン(人間:女性)
マギステル・ゴアと同じく主人公の脱出を黙認する。

ソースの猟犬ブルーノ(犬:男性)

ソースの猟犬エミー(犬:女性)
バディの奥さん。

ソースの猟犬リスト(犬:不明)

ソースの猟犬アルゴス(犬:男性)
自分で自分のことを良いヤツという変な犬。

バーディー
マギステルに囚われている犬。人肉を与えられて、人を襲うように仕向けられた。

沈黙の修道士たち(複数)
共通して口が縫い合わされている。

解剖医の遊び場

解剖医ナイルズ(人間:男性)
別名マギステル・フリーク。なぜかアツサの脚を要求し、手に入れると幸せそうに愛撫する変質者。

トゥリス(人間:女性)
第一章で船にいた少女。浜辺から連れてこられたが逃げだし、奥の物陰に隠れている。近くにあるパイプから湿地へと脱出できる。

懺悔の間

高等審判者オリヴァント(人間:男性)
裁判所で勾杖を用いてソースの力を吸い取り、「治療」を施している。「治療」された者は沈黙の修道士として、自由を奪われてしまう。

フォートジョイ

パラディン・コーク(人間:男性)
マギステル・キャプテン・トリッペルと揉めている。

マギステル・キャプテン・トリッペル(人間:男性)
パラディン・コークと揉めている。

ザレスカー(アンデット:男性)
フォートジョイを出て道が途切れたところにいる商人。

ソースの猟犬ツルニール(犬:男性)
なくなった主人のマギステルの側にいる。

ウィンデゴ(人間:女性)
船を破壊した老婆。フェインの変身マスクを持っている。

ロレンゾ(不明)
浜辺の奥の塔で死んでいる。暴君の足跡を持っている。

マリア(リザード:女性?)
ロレンゾと同じく死体で登場。

スケイパー(リザード:?)
アンデッドのリザードでブラッカス・レックスのしもべ。彼の死後も呪いによって縛り付けられており、彼の意思に反するものを処罰している。豚の呪いを解いたため、ブラッカス・レックスに反抗するものとして襲いかかってくる。

マギステル・ローク(人間:男性)
盲目のマギステル。本名はジェイス・ローク。ブラッカスの兵器庫から粛清の勾杖を手に入れたところを、骸骨たちの罠に掛かってしまった。仲間のファレイは死亡したものの、彼とランディンは撃退に成功したが、その際に負傷し目が見えなくなった。

ブラッカス・レックスの兵器庫

ガレス(人間:男性)
シーカーの指導者。ゴッドウォークンであるヴァーダスを救いだそうとしていた。グラティアナからシュリーカーに対抗するための武器である、ブラッカス・レックスのソウルフォージ・ウェポンを見つけるために兵器庫へ来た。

マギステル・サング(人間:男性)
粛清の勾杖を探して兵器庫の内部の部屋を探していたところ、スイッチに触れてヴォイドの呪いに掛かってしまった。仲間たちが苦しみながら死ぬのを見て、殺して欲しいと懇願している。祝福を掛けても効果がない。

アマディアの聖域

グラティアナ(アンデッド:女性)
風術のスキル販売者。仮面を付けた女性で、実はアンデッド。苦しむ人々を助けようと聖域を開いている。ガレスを救い出した後に、主人公に宝物庫へ行くよう仕向ける。宝物庫で彼女の魂瓶に触れることで、彼女の過去を見ることが出来る。
実はブラッカスの内縁の妻で、豪華で退廃的な生活を送っていた。ブラッカスが彼女から離れていこうとしたので、女子供を含む村人たちを虐殺し、そのソースを彼に差し出して気を引こうとした。つまり島が荒れ果てたのもほぼ彼女のせい。ある時、魔術師の一団を狩っている時に、この聖地を発見、アマディアの像を見て、ようやく自分の罪の重さを気付いた。崖から飛び降り自殺したものの、ブラッカスに魂を連れ戻されて隷属させられた。前作Divinityで二人のソースハンターがブラッカスを倒したことで解放されて、このアマディアの聖地に戻ってきた。
魂瓶を破壊すると彼女は死亡する。

バハラ(リザード:女性)
聖域で門番をしているソース使い。アマディアの忠実な僕。ハンの名前を出すことで聖域へ入れてくれた。

エクスター(人間:男性)
多形術と悪党のスキル販売者。どもりながら喋るガレスの従者でシーカーの一員。フォートジョイの待機房にいたヴァーダスを救出しようとしていた。

サマデル(リザード:女性)
炎術のスキル販売者。ガレスを探すシーカー。

ドゥガン(ドワーフ:男性)
ローハンについてビーストが聞いたところ、ドリフトウッドで漁の仕事を探していた時に見たと言っている。レヤに頼んで首輪を外してくれる。

レヤ(人間:女性)
ドゥガンに頼まれて主人公の首輪を外してくれる。フォートジョイへ連行されている最中にガレスらシーカー達に救われて行動を共にしている。

カーバン(人間:男性)
死霊術と召喚術の販売者。亡くなったハロンの武器を持っている。

マチス(リザード:男性)
マギステル達の攻撃を受けて矢傷を負っているシーカー。

クラウド(ドワーフ:男性)
シュリーカーの攻撃によって瀕死の重傷を負っている シーカー 。

ジュール(エルフ:男性)
マギステルの旗艦からの攻撃を受けて、船のマストの破片がささって怪我をしているシーカー 。

シモーヌ(人間:女性)
水術のスキル販売者。戦いで負傷したシーカーたちを看護する女性。

ブラッカスの宝物庫

トランプドイ(アンデット:男性)
出会い頭に下ネタを繰り出す変態紳士。主人公たちを追い出そうとする。ブラッカス・レックスに宝物庫を守るように隷属されていた。魂瓶を破壊して欲しいと頼む。

死霊術士ラスク
古代帝国のリザード。彼(彼女?)を故郷に帰らせることを条件に、ブラッカス・レックスに協力したが、騙されてタワーに閉じ込められた。

死霊術士グウィック
ゾンビを奴隷として使役していた女性ドワーフ。捕まって、タワーに幽閉された。

死霊術士タムシン
ブラッカスに仕えていたが、反逆しタワーに封印された。

反響の神殿


主人公にそっくりの姿で登場する。第1章で沈没して海に沈んだときに助けたのもこの神。