2024年6月6日(木)の日誌

2024年6月6日(木)のアイキャッチ画像

ノルマンディー上陸作戦から80年

第二次大戦の一大転機、ノルマンディー上陸作戦から80年 米欧首脳、ゼレンスキー氏が式典 – 産経ニュース

ノルマンディー上陸作戦に参加した兵士がご存命とは、凄いことだ。

20歳の時に参加したとしても100歳である。

さて、バイデン大統領が「ウクライナは見捨てない」と言葉だけは主張しているが、未だに支援を渋り続けているのもアメリカというのが残念な話である。

ドイツが支援に積極的でないのは、同じ敗戦国の日本から見ても同情する部分はある。

国民全体が持ち続ける精神的ショックは、未だに拭い去ることは簡単ではない。

繰り返される恫喝

プーチン氏「ロシア兵器で攻撃される可能性」 ウクライナ情勢で欧米に警告 日露関係にも言及 – 産経ニュース

既にウクライナは、ロシアにとって重要な弾道ミサイルの早期警戒レーダーを攻撃している。

ウクライナ無人機、記録的長距離飛行 ロの早期警戒レーダー標的 | ロイター

この時点でプーチンが読めと言っていたロシアの核ドクトリンを参照すれば、核兵器による反撃の根拠としては十分であったはず。

しかしロシアはそれを実行しなかった、というよりは出来なかった。

核兵器を使用すれば、西側諸国の軍事介入を招き、中国にすら見捨てられるからだ。

それはロシアにとって、今よりももっと悲惨な結果になることをプーチンはよく知っている。

ウクライナによる早期警戒レーダーへの攻撃は、相当リスクの高いものだったが、どう転んでもウクライナにとって有益だと判断したのだろう。

ロシアが核兵器を使用すればウクライナは世界的な支持が得られ、ロシアは失墜する。

使用しなければロシアは核を使用出来ないことを証明したことになり、またこれ以上のウクライナによる危険な攻撃を避けるためにも、欧米諸国による本格的な支援が期待出来る。

周りの国からすれば非常に危険極まりない攻撃だが、ウクライナの立場で見れば強烈な一手だろう。

五輪とホームレス

市民の我慢も限界 セーヌ川に排泄デモ? 五輪直前の混乱ぶり露呈 パリの窓 – 産経ニュース

フランスも日本も似たような情けないことをやっている。

体裁ばかり気にしているから、本質的に良くならない。

【東京五輪】 なるべく見えないよう……都心で排除されるホームレスの人々 – BBCニュース

五輪会場・お台場の海 「トイレのようなにおい」解消も、海水の濁りは消えず :東京新聞 TOKYO Web

違法グレーゾーンの立憲民主党

立民・枝野氏「蓮舫氏を知事に」演説は公選法違反か 事務所「法の範囲」専門家「グレー」 – 産経ニュース

<独自>立憲民主党の看板110枚を撤去 無許可設置に茨城県守谷市「おやめください」 – 産経ニュース

自民はもちろん、立憲も支持しないし期待してない。

情報管理

「gmeil」への誤送信で情報流出 「ドッペルゲンガー・ドメイン」は新種にも要注意 – 産経ニュース

高等学校のメール入力ミスによる情報流出だが、これは相当酷いケースだ。

そもそも答案用紙も含め、紛失や流出して困るものは自宅に持ち帰らないのが原則である。

メールを利用したことも最悪。

暗号化されたUSBに保存するなど、もっと安全な方法はあったはず。

教員や管理職のITリテラシーが低すぎる。

罵倒疑惑の斎藤知事

「正直、認識していなかった」兵庫県の斎藤知事、イベント会場で授乳室を自身の控室に 職員アンケートで判明 斎藤兵庫県知事の告発文書問題 – 産経ニュース

権力を握ったら人間性が悪くなるのと、車に乗ったら煽り運転をする人と似ている。

否定しない時点で真っ黒

「捜査で確認」犯罪隠蔽指摘に否定も肯定もせず 鹿児島県警本部長 – 産経ニュース

前述の兵庫県知事と同じで、やっていないなら明確に否定出来るはず。

やましいことがあるから、話題を逸らそうとする。

スペーシア

スズキ「スペーシア」初の首位 全面改良が奏功―5月の車名別新車販売:時事ドットコム

全グレードがハイブリッド車のみなのが残念。

乗り換える人なら気にならないだろうけど、乗り潰そうと思っているならバッテリーの劣化をどうするかが問題。

バッテリーの交換には数十万円掛かる。

申し込む
注目する
guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る