2022年2月28日(月)の日誌

難しい停戦交渉

【モスクワ=小野田雄一、ジェシュフ(ポーランド南部)=佐藤貴生】ロシアのウクライナ侵攻で、停戦を協議する両国の代表団は28日午後(日本時間同日夜)、ウクライナ…

殴り続けている側から、拳を構えるのを止めろと言われても、誰が応じられようか。

米欧によるロシアへの経済制裁の強化を受け、日本時間28日の外国為替市場でロシアの通貨ルーブルが対ドルで急落し、一時1ドル=110ルーブル前後をつけた。ロイター…

今回の経済制裁は各国にも影響が出るレベルの強烈な効果があるもののようで、それに期待するしかない。

北方領土

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、岸田文雄首相は対露外交を大きく転換する決断に踏み切った。27日にプーチン大統領らの資産凍結などの制裁措置を取ることを発表し、…

今回のウクライナ侵攻を見ても、ロシアが自分の支配した地域を自ら手放すとは思えない。

例え東の辺境の島であったとしても、ロシアが手放したという事実が歴史に残る。

交渉が絶望的なのは仕方がない。

ウクライナと中国

【北京=三塚聖平】ロシア軍がウクライナに侵攻したことに対し、中国は米露を含む各国に「自制」を呼び掛けることに終始した。中国は、台湾や新疆(しんきょう)ウイグル…

ロシアを侵攻だとしなかった時点で手遅れ。

ウクライナは中国をもうロシア側で敵国だと思ってそうだが。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る