2022年2月5日(土)の日誌

ASIMO引退

ホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」が3月末をめどに表舞台を退く見通しとなった。登場から22年。ダンスやジャンプができる二足歩行ロボットとして親しまれ、日本の技術力を世界に示す存在だったが、一定の役割を終えたと

国産ロボットの象徴的存在だった。

夢をありがとう。

沖縄ヘイト

 沖縄県の玉城デニー知事は4日午前の定例会見で、警察官と接触した男子高校生が失明し、沖縄署への投石事案の発生後、インターネット上で沖縄に対するヘイトスピーチが確認されたことに「ヘイトが当事者にも向けら…

沖縄署騒ぎ、ネットに沖縄蔑視やデマ 「県民性?」「中国人しかやらない」… – 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト

不確かな情報や偏見に対してヘイトスピーチを行う、モラルの低さが問題だろう。

ネットだから匿名だからと、何を書いても許されるという発想を変えていかなくてはならない。

親や学校による教育の責務は重い。

ただのパワハラ

薄毛はなぜいじられるのか 2万人アンケートで見えた「同調圧力」:朝日新聞デジタル

 金融機関に勤める男性(33)は大学を卒業後から急に前髪が後退し、いまは毛髪がほぼない。3代続けて薄毛といい、「サラブレッド」と自称するほど、あっけらかんとしている。 それでも引っかかることがある。あ…

取引先であることを利用した、人の頭をイジって笑いを取るとかただのパワハラ。

一般的な道徳観を持っているなら、普通は他人にそんなことはしない。

そのような観念を持つ人が社会にいて許容されていることこそが問題だ。

法治国家

「みんな意見が合わないけれど…」“分断の国”アメリカの若者に引退する最高裁判事が伝えたいコト – YouTube

「そんな中で奇跡だと思うのは、考え方が全く違う人がいても、法の下でその違いをなんとか解決しようという決意がそこにはあるんです。」

アメリカ合衆国 スティーヴン・ブライヤー最高裁判事

語りかけるようなメッセージで思わず見てしまった。

日々、当たり前のことなので忘れがちだけど、法治国家で生まれて良かった。

時代や場所が違えば、いとも簡単に人権など容易く踏みにじられていたのだから。

今日の二枚

ASIMO

当然、ASIMO。

先行者

ついでに中華人民共和国の国防科技大が生み出した最高傑作機、先行者も貼っておく。

プラモまだ売ってるのかな。

欲しい。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る