2022年1月11日(火)の日誌

医師法施行規則違反

大阪府寝屋川市の大阪複十字病院で副院長を務めた60代の男性外科医が、約130通の死亡診断書に医師免許の登録名(本名)と異なる名前で署名していたことが関係者への取…

最初にニュースを聞いたとき、死亡診断書の偽造かと思ったけど、まさか占いで名前の一部を変えただけとは。

事件性はないみたい。

以下が、抵触したとされる医師法施行規則 第4章 第20条。

第二十条 医師は、その交付する死亡診断書又は死体検案書に、次に掲げる事項を記載し、記名押印又は署名しなければならない。

医師法施行規則 | e-Gov法令検索

体罰ダメ絶対

広島県呉市の私立呉港高の元男子生徒が、「反省指導」として丸刈りにされ、教師に殴られるなどして精神的苦痛を受け、自主退学に追い込まれたとして、同校を運営する呉武田…

当該生徒も喫煙してたので、やんちゃな生徒だったのだろう。

ただ丸刈りや殴るのは明らかな体罰で、学校側の落ち度は明確。

機械科、電気科もあって昔から厳しい生徒が多いのかもしれない。

ただ指導法を変えていかないと、今後も同じようなことは起きそう。

公務員の副業禁止

和歌山市消防局は11日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿して収益約115万円を得たとして、北消防署の男性消防士長(33)を減給10分の1(1カ月)の懲…

わずか10ヶ月でそこまで成長したのはセンスがあったのだろう。

そのままYoutuberを続ければ、消防士よりは収入が多くなりそう。

時代遅れの公共放送

総務省は11日、NHKがテレビを持たない人へのインターネットを通じた番組配信の実証実験を行うことを認可した。若者のテレビ離れが進み、動画配信サービスが台頭する中…

NHKのコンテンツが全て無価値とまでは言わないが、国民から広く受信料を徴収するだけの価値はない。

受信料を徴収するためにNHKは、障がい者のためのコンテンツを提供しているとか、災害時に役立つとか色んな言い訳をしている。

むしろその受信料をバリアフリーであったり、防災対策に直接回した方がよっぽど有意義だろう。

イギリスのボリス・ジョンソン首相のように、受信料制度を廃止する議論をしようとする政治家はいないものか。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る