2022年1月3日(月)の日誌

2種類のオミクロン株

 沖縄県は2日、2021年12月30日時点で判明していた県内のオミクロン株感染者について、国立感染症研究所が解析した結果を公表した。米軍キャンプ・ハンセンでクラスター(感染者集団)が発生した当時、同基地内に...

2種類もあったことに驚いた。

 新型コロナウイルスの感染者は3日、全国で新たに673人確認された。600人を超えるのは10月14日以来。東京都で103人、沖縄県でも130人が感染しており、いずれも約3カ月ぶりに100人を超えた。新型コロナの変異株「オミクロン株」の感染確認も相次いだ。

東京や大阪、そして沖縄でも増えており、再び気を引き締めなければならない。

もう一波来そうだ。

今年度で収束して欲しいが果たしてどうなることやら。

中華とステルスマーケティング

こう語るのは、「買い物の8割を通販で済ませている」という、20代の会社員男性。現代においてECサイトは不可欠な存在であり、その代名詞であるアマゾンの牙城が崩れることはない…と思われていた。だが実は、ネット通販のヘビーユーザーほど、アマゾンではなく、別のECサイトを利用する機会が増えてきているのだという。

amazonは怪しげな中国製品が多くて、ハズレがよく混じっている。

全ての中国製品が悪いとは言わないが、見極めが必要だし、失敗して転んでも泣かないことが大切。

むしろブログのネタを貰ったと思うくらいの気概で買ってる。

楽天はクレジットカードはポイントが優秀だけど、サイトが見にくくて使ったことはほとんどない。

国内企業だが、あまり応援したい気持ちにはならない。

公正取引委員会が「楽天市場」の送料無料化の取り組みに対し独禁法違反の可能性を指摘した。今回の問題は需要が急拡大する中で顕在化したネット通販のひずみともいえ、立場の弱い事業者にプラットフォーマーの競争のつけを回さない保護策が求められそうだ。

ヨドバシはamazonよりも安くて品質の良い物が多いので、よく比較しながら買っている。

ただサポートは以前、繋がらなくて大変苦労した苦い思い出があるので、高価な物は買いたくない。

ヨドバシ・ドット・コムのサポートがヤバイ件について – LV73.net

個人的な出来事

久々に銭湯に行ってサウナに入った。

そこまでは良かったのだが、出てきた時にメガネを取り間違えられてしまった。

ラックには1個しか残っておらず、自分の眼鏡だと思っていたのだが、湯気が取れた時に気が付いた。

店員さんに放送してもらい、最終的に取り戻せて良かった。

これから気を付けたいが、サウナに持って入る訳にもいかず、どう対策すれば良いか悩ましいところ。

でもサウナには入りたい。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る