2021年11月3日(水)の日誌

立憲民主党の執行役入れ替え

立民・枝野代表の辞意表明要旨 – 産経ニュース

菅氏の辞任以降、自民党の総裁選で日陰に入ってしまい、メディアに対して公平に報道すべきだと言っていたのが記憶に新しい。

この辞意を表明したニュースが一番取り沙汰されるとは、皮肉と言うべきか。

増やすべき議席を減らしてしまった責任は、確かに重い。

結党当初はとても勢いがあっただけに、残念でならない。

やはり共産党と組んだのは失敗だったように思う。

立憲民主党の支持者の多くが受け入れたとは思えない。

教員の責務

自殺未遂後、学校に「死にたい」 市教委いじめと判断せず、旭川中2凍死 – 産経ニュース

加害者を頑なに擁護している教頭といい、事態を解決しようとした教員はいたのだろうか。

隠蔽が行われたと言われても仕方のない対応では。

あまりに酷いし、解決するまで風化させてはならない。

ライターオイルの規制

ライターオイル規制強化は難しく ガソリンは事件機に記録保存 – 産経ニュース

ライターオイルはスーパーでも売っているような代物だから、記録を付けたりするのは難しそう。

ボウガンなどの特殊な物は規制が簡単そうだが、ライターオイルを規制すると、他にも可燃性のスプレーとかも検討しなくてはならなくなると思う。

無差別に行われる危険物を使用した凶悪犯罪に対して、対策が必要であることもよく分かる。

難しい。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る