2021年10月10日(日)の日誌

逃亡先の国を間違えたのでは?

経済危機が深刻な中東レバノンの国営電力会社は9日、大規模な発電所2カ所が燃料不足により同日までに操業を停止、全土で停電したと明らかにした。ロイター通信によると、…

爆発、デフォルト、そして今回の停電と安全で快適とは言えない状況が続くレバノン。

日本にとってはルノーから派遣されて日産の経営を建て直したカルロス・ゴーンが、近年、役員報酬の不正問題で逃亡した国として有名だろう。

個人的に彼の本を読んでいたこともあって、少しショックだった事件である。

ショックの度合いで言えば、小学生の時に読んだ「五体不満足」著者の不倫騒動事件の方が遙かに大きいが。

帰宅困難者

大規模な停電で10日午後1時前に、JR東日本管内の山手線や京浜東北線などで運転が見合わせとなり、首都圏の交通網は混乱した。緊急事態宣言明けの休日を楽しもうと東京…

リフレッシュするための休日の外出で、足止めをくらうのはキツイ。

やはり渋滞の影響も受けない、自転車での移動が最強なのかもしれない。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る