2021年8月19日(木)の日誌

不測の事態

コロナ感染妊婦が自宅早産、赤ちゃん死亡 千葉・柏 – 産経ニュース

事前に優先してワクチン接種を行えていたり、入院出来ていれば違ったのかもしれない。

全国的な対応が必要だが、どれだけの都道府県が動けるのだろうか。

杉田和博官房副長官 発熱で“すんなり入院”に怒り「また上級国民」 PCR検査は陰性 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

一方で80歳のお爺ちゃんは楽々入院。

年齢や感染状況、地域などの違いがあるとは言え、赤ん坊が死に老人が生きながらえるのがこの社会。

ダブルスタンダード

宮崎商が大会参加を辞退 13人がコロナ陽性 夏の甲子園 | 毎日新聞

結果的にも、朝日や毎日は五輪を非難する立場にないことは明らか。

経済活動、世界への約束、思い出作りなどを優先するため、「コロナと共存」とか「経済との両立」などと言ってた結果が今の状況だ。

略奪と監視と戸別訪問

タリバン戦闘員が略奪か、国外脱出求め空港に市民殺到…鮮明な「恐怖政治の記憶」 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

タリバン報道官は記者会見で、全ての国民に恩赦を与えるとは言ったが、誰が国民なのか示さなかったのでは?

タリバンがアフガン市民を戸別訪問、仕事再開促す | Reuters

武力による統治の恐ろしさをまざまざと感じさせられる出来事だ。

このような行為をする集団を、国家として認めろなんていう国会議員がいるのだから驚き。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments