2021年8月19日(木)の日誌

不測の事態

事前に優先してワクチン接種を行えていたり、入院出来ていれば違ったのかもしれない。

全国的な対応が必要だが、どれだけの都道府県が動けるのだろうか。

 内閣の杉田和博官房副長官(80)が発熱のため入院したことで、ネット上で怒りの声が噴出している。  杉田氏は先週から発熱が続き、体調不良だという。PCR検査は陰性だったが、詳しく調べるため、19日に検...

一方で80歳のお爺ちゃんは楽々入院。

年齢や感染状況、地域などの違いがあるとは言え、赤ん坊が死に老人が生きながらえるのがこの社会。

ダブルスタンダード

 第103回全国高校野球選手権大会の大会本部は17日、宮崎商が選手ら13人の新型コロナウイルス陽性が判明したため試合を辞退すると発表した。濃厚接触者も8人にのぼり、大会本部は集団感染と判断した。春夏連続出場の宮崎商は初戦の2回戦で智弁和歌山と対戦する予定だったが、不戦敗となる。

結果的にも、朝日や毎日は五輪を非難する立場にないことは明らか。

経済活動、世界への約束、思い出作りなどを優先するため、「コロナと共存」とか「経済との両立」などと言ってた結果が今の状況だ。

略奪と監視と戸別訪問

【テヘラン=水野翔太】新政権樹立を目指すアフガニスタンのイスラム主義勢力タリバンは17日の記者会見で、「国民に危害を加えることはない」「心配はいらない」などと強調した。だが、過去の恐怖支配の記憶が鮮明なうえ、タリバン戦

タリバン報道官は記者会見で、全ての国民に恩赦を与えるとは言ったが、誰が国民なのか示さなかったのでは?

アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンのメンバーが18日、国内各地の都市で家を一軒一軒回り、恐怖政治の復活を恐れている市民に対し仕事を再開するよう促したことが、現地住民の話で明らかになった。

武力による統治の恐ろしさをまざまざと感じさせられる出来事だ。

このような行為をする集団を、国家として認めろなんていう国会議員がいるのだから驚き。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る