2021年7月16日(金)の日誌

誠意

昨日取り上げた五輪開会式に参加している作曲家のイジメ問題で、謝罪がTwitterで出された。

長文でしかも画像と非常に見にくいが、要約するとこんな感じ。

  • 誇張もあるがイジメを行ったことは事実である
  • 被害者へは連絡手段を探して謝りたい
  • 五輪の辞退はしない

今回これほどの炎上騒ぎにならなければ、今回このような謝罪文を出す気はなかったのだろう。むしろ今の仕事を続けるために出しただけ。

五輪辞退の判断も被害者に許しを乞うた上で、判断すべき事だった。真っ先に続投を選んでいるあたりがこの人の本心なのだろう。

謝罪の仕方にも問題がある。記者会見では根掘り葉掘り聞かれるので、本人にとって綺麗な言葉ばかり並べ立てた文章だけのTwitter上の謝罪が最も楽な方法だったのだろう。

結局のところ、被害者に会い許してもらうか、被害者にやったことを自らされるくらいしか、根本的な解決しないのではなかろうか。

記者会見を開いて、その場で脱糞して、ウンコを食べて、誰かにドロップキックしてもらうところが謝罪のスタートラインだと思う。

参考までに問題となった雑誌の引用を取り上げている記事。かなり陰湿な内容なので閲覧注意。

小山田圭吾における人間の研究 – 孤立無援のブログ

五輪組織委員会もコメント出している。

「小山田氏の過去の発言は不適切だ。一方、本人は発言について反省しており、現在は高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの一人であると考えている。1週間後の開会式に向けて、引き続き最後まで準備に尽力していただきたいと考えている」

小山田さん、過去のいじめ加害発言を謝罪 開会式で作曲:朝日新聞デジタル

高い倫理観があるなら、炎上前に謝罪していたはず。40年以上も放置すまい。

今さら人を変えられないから、ゴリ押ししてるだけなのでは?

学校内の治外法権

部外保護者が剣道部員に暴行 引き倒し踏みつけ 富山・高岡工芸高 | 毎日新聞

ただの暴行事件で顧問は教頭や校長に報告後、すぐにこの保護者を警察に通報すべきだった。

何でも学校内だけで解決しようとする姿勢は止めるべき。学校の内外で法律が変わることはない。

これも全体のごく一部の事例で、他の学校でも通報すべき事件を内々で解決して隠蔽していることはたくさんあるはず。

選択肢がなかった

広がる中国製ワクチン不信 欧米製と「混合接種」の動きも – 産経ニュース

世界的なワクチン争奪戦で、中華製に頼らざるを得ない状況だった。

ワクチンの混合接種により、後々重篤な副反応が出ないことを願うばかり。

ポケモンユナイトが7月21日(水)からスタート

ポケモンユナイト | 『Pokémon UNITE』公式サイト

で、結局Pay to Winなのかまだ知らない。

とりあえずやってみて、記事にするつもりだ。

Steam版NieR:Automata

NieR:Automata™ – Steamニュースハブ

グラフィックが向上するパッチが来るそうだ。

いよいよ序盤で止めているのを再開する時が来たか。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments