2021年6月9日(水)の日誌

学校でインド型変異株のクラスター

国内感染2242人 東京の中学校でインド株クラスター [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

この男子生徒5人とのことだが、生徒間の関係が気になるところ。

つまり親しい仲でマスクを付けていない場面があって感染したのであれば経路が明白なのだが、普段からあまり会話のしない者同士なら感染の経路に疑問が残る。

それほど強い感染力なのか、はたまた学校での活動に問題があったのか。

駆虫薬イベルメクチン

一方で変異が起きたとされるインドだが、感染者数が減っているとの報道がある。

インド、感染者減で規制緩和着手 農村部での押さえ込み課題 – 産経ニュース

記事ではロックダウンによって成功したとされるが、イベルメクチンの投与も効果があったという記事もある。

日本発「イベルメクチン」 インドがコロナ治療で感染者数減もWHO「反対」のナゼ (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

ワクチンの積極的な投与が進む中、イベルメクチンのような使い回された既存の安価な薬が広まらないのは変な話だと思う。WHOによればデータが少ないとのことだが、mRNAワクチンの方もデータは十分だと言い切れるのだろうか。

そもそもWHOの初動対応の失敗が、今の新型コロナウィルスの流行につながっている部分もある。権威や政治、利権に振り回されるのは見るに堪えない。

著名人で良くやること

自民・武井議員を乗せた車が当て逃げ 秘書が運転 – 産経ニュース

事故を起こした著名人で、ちゃんと謝罪してプレスを出した人もいるけど、ニュースになっている場合は大抵逃げているのが多い気がする。

車検切れに無保険と国会議員の使う車にしては、かなりお粗末。桜を見る会と言い、また秘書に全てなすりつけて収束させるのじゃないだろうか。

本日時点でも公式HPやTwitterでの説明はなし。

たけい俊輔公式サイト

武井俊輔(自民党 宏池会)さん (@syunsuke_takei) / Twitter

改めて早期対応の大切さを実感した。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る