2021年6月7日(月)の日誌

呪われた五輪

7日午前9時20分ごろ、東京都品川区東中延2丁目の都営地下鉄浅草線中延駅で、日本オリンピック委員会(JOC)経理部長の男性(52)が西...

森友学園問題と彷彿したのは僕だけでないはず。

立場と状況だけに関心が集まるのは仕方ない。今後の報道を待つ他ない。

五輪開催に対する世論の変化

読売新聞社が4~6日に実施した全国世論調査で、東京五輪・パラリンピックについて聞くと、「開催する」が50%、「中止する」は48%で、世論が二分された。「中止」を求める声は、前回(5月7~9日調査)の59%から11ポイン

観客を入れる・入れないという二つの条件の合算での開催なので、数字を額面通り受け止めるのは難しい。

開催に傾いている要因としては、

  • 感染者数の減少
  • 選手団の到着
  • 開催日が近づいてきたため

などが考えられる。今後の感染者数の推移次第で、まだ大きく変化する余地はある。

日々の感染者が減るにつれて、外出する人が増えているという報道も出てきている。

大阪、東京など9都道府県で緊急事態宣言が延長されて初の日曜日となった6日、関西や中国の5府県では、先月よりも人出が増える地点が目立った。 スマートフォンの位置情報から滞在人口を推計するNTTドコモの「モバイル空間統計」

記事の写真が望遠で圧縮されている感じなので若干怪しげだが、NTTドコモのデータでは明らかに増えているらしい。

今現在、大規模接種センターを各地に設置し、ワクチン接種をかなり強行に進めている。もし7月末までに年齢問わず希望者へ接種が完了していれば、世論もこれほど中止に傾かなかっただろう。

車の個人間カーシェアリング

最近、新たなクルマの利用方法として「個人間カーシェア」が普及しており、利用者は50万人を超えるといいます。そうしたなかで、「クルマ持ち逃げ事件」が多発しているといいますが、どのような手口なのでしょうか。

車は売りたくないけど、どうしてもお金が必要な人が貸すのかな。

GT-Rとかの高級スポーツカーなんか乗っている人ほど車が好きで大切にしていそうなイメージ。どんな乗られ方するか分からないから人に貸したくないはずだが、よく分からない。

事業者がやるなら分かるけど、個人で貸す人がいることに驚いた。

個人的な出来事

家族のワクチンの接種終了

家族の2度目のワクチン接種が終わった。

接種した方の腕が痛いとか、体がだるいなどの副反応は出ているものの、特に問題はなさそう。

ただ気になったのは、会場となった小児科で発熱した子供との隔離が完全に行えていなかったこと。

38度の熱が出ていた子供を受付の人が気付いて慌てて、別の待合室に移動していた。小児科なので仕方ないと言えばそれまでだが。

もう一つの病院では一般外来は受け付けていなかったので、接種希望者の高齢者しかいなかった。

気になる人は接種の会場にも注意した方がいい。

高齢者施設のワクチン接種

家族の一人が老人ホームにいる。電話で問い合わせたところ、施設での集団接種が未定だったので、こちらで自治体に申し込んで本日接種を終えた。大阪府の病院では高齢者施設の受け入れを断るケースも出ていたとの報道も聞いていたので、かなり不安だった。

「これまで、うちの病院のICU(集中治療室)では心筋梗塞や脳疾患の患者さんを受け入れてきました。しかし、それも現在はすべてストップ。病床は、新型コロナウイルスに感染した重症患者さんで埋まっています。   私たち医療従事者も夜勤明けでそのまま日勤のシフトが続くこともあったりして、かなり厳しい状況です。そのため、3月末には看護師が10人以上も辞めてしまいました……」   そう打ち明

自分の家族だけを優先したようで非常に心苦しいが、実際に施設内での集団感染が発生した場合を考えると恐ろしいもの。

混乱していて仕方なかったのかもしれないが、自治体は出来る限り高齢者施設の利用者やスタッフへ、優先的にワクチンが行き渡るようにして欲しかった。

guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る