2021年5月26日(水)の日誌

総務省による携帯電話、FTTH、固定電話の調査結果

総務省|報道資料|電気通信サービスに係る内外価格差調査

MNOのデータ容量20GBだと他国に比べてかなり安くなっており、菅政権の成果の一つだろう。

ただ薄利のために事業者の今後の次世代通信技術の開発に影響が出たり、ネットワーク帯域が圧迫されて品質が下がったりしないか心配だ。まぁ実施した以上は十分採算が取れるという計算なのだろう。

元々データ使用量が少なくて安いMVNOと契約している人には恩恵が少なかったが、それでもUQmobileのように価格改定で少し安くなったところもある。

安物買いの銭失い

徳島市小中校に今春導入のタブレット1.7万台回収 一部にバッテリー不具合 | 徳島新聞

画像を見る限り、CHUWI製のHi10Xのようだ。

Hi10 X – Chuwi(ツーウェイ) | 公式サイト

CHUWI – Wikipedia

2004年に中国深圳市に設立された会社。聞いたことがない。

タブレットの値段はAmazonでキーボード、ペン付きで36,800円。

Amazon | CHUWI Hi10 X 10.1インチ タブレット 2イン1 ノートパソコン キーボード付き HiPen H6スタイラスペン セット 4096レベルの圧力感度 Windows 10搭載 6GB RAM 128GB ROM CPU:N4100 1.1GHz-2.4GHz 1920*1080 16:9 IPS ディスプレイ 4K ビデオ ノートPC 2.4G/5G WIFI BT5.0 Type-C USB3.0 Micro HD 24.05Whバッテリー | | ペンタブレット 通販

HPで書かれているCPUのN4100はCeleronのこと。

インテル® Celeron® プロセッサー N4100 (4M キャッシュ、最大 2.40 GHz) 製品仕様

典型的な中華製低価格タブレットという以外に特に印象がない。

買うならAppleのiPadとか、hpのchromebookとか選択肢はあったように思うが、何故こんなマイナーなメーカーのタブレットを採用したのか。そのプロセスが気になる。

前にも別の自治体で、iPadを導入する予定だったのに安価な中華製Androidタブレットに急遽変更して、使い物にならないと教育現場からの声が上がっていたことも。

バーチャファイター5のリメイク

Virtua Fighter 5 Ultimate Showdown – Official Announcement Trailer – YouTube

ずいぶん昔にPS2のバーチャファイター4 エボリューションをやってた。主人公の晶とか難しくて、ずっと少林寺拳法の使い手でスキンヘッドのレイ・フェイばかり使ってた。

ボタン連打でガンガンコンボが繋がって、割と楽しかったと思う。それが最初で最後のバーチャファイターだった。

3D格ゲーは鉄拳の勢力がかなり大きいように思うが、格ゲー全体が下火なので、どのタイトルやメーカーも頑張って欲しい。

個人的には3D格ゲーはソウルキャリバーが一番好き。キャラを作るのが楽しい。

モンスターハンターライズVer3.0登場

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』タイトルアップデート(Ver.3.0)紹介映像 – YouTube

更新データ Ver.3.0.0

どれほどのモンスターが追加されるかで、モンスターハンターライズの残りの寿命が決まる。

武器の重ね着を期待したのだが、追加要素に記述がない。果たして期待して良いのだろうか。

ただショックだったのが、Ver3.0以降の大型アップデートが示されなかったこと。

現在のところ、8月まではダウンロードコンテンツとイベントクエスト、CAPCOMの自社コンテンツとのコラボとすぐに消化されそうな内容なので、6月末には過疎ってしまいそう。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments