映画”フューリー”の感想を。

フューリー (2014年の映画) – Wikipedia

映画館で流れていた予告編から気になっていたフューリーを見たので、簡単に感想を。

第二次世界大戦が舞台になっており、主演のブラッド・ピットは熟練の戦車の車長役。

見どころは、比較的小柄なシャーマン戦車が、大型のティーガーIと戦うシーン。

正面から打ち合ってまるで勝負にならない様子から、圧倒的な強さと強烈な緊張感が良かった。

ただそれ以外は、ありふれた戦争映画の域から抜け切れず、プライベート・ライアンとか既出済み。

もう少し違った視点が欲しかった。

ちなみにクーンアス役のジョン・バーンサルさんは、ウォーキング・デッドでもシェーン役で出てた。

同時並行でAmazonのプライムビデオで見てるから、すぐに分かった。

50点

DARKSOULS3のアップデート情報について(App ver. 1.11/Regulation ver 1.30)

いよいよ最後(2番目ではあるが)のDLC配信日である3月28日(火)が迫ってきた。

シリーズでも一番好きな作品になりそうなダークソウル3だけに、追加されるステージや武器・防具・魔法など、今から楽しみだ。

それに先駆けて、明日24日に先行してアップデートが実施される模様。

内容が公式HPに公開されてたので、それの感想を述べたい。

 

続きを読む。

FostexのPC100USB(USB DAC)の不調について。

「PC100USB」

ノイズを抑えるために、外付けのUSBバスパワーで駆動するDAC(digital to analog converter)が欲しくて、評判の良かったこの製品を選んだ。

Amazonの記録によれば、2014年1月19日に注文したことになっているので、3年は使用しているようだ。

しかし、途中でRCA端子が不調でスピーカーの片方から音が出なくなって、一度修理に出したことがある。

そして今回は、ミニプラグの方がやられたようで、ヘッドホンのやはり片方から出なくなってしまった。

持ち上げると改善することから、原因はミニプラグへの負荷ではないかと思う。

「側面からの接続図」

SONYのMDR-CD900STは標準プラグであるため、ミニプラグへの変換を入れた結果、重量がそれなりに掛かっていたと思われる。

Amazonのレビューを確認すると、高評価の中で同様の不良に遭遇した人が2名ほどおられた。

もう一度修理に出すよりは、標準プラグに対応した別のUSB DACを探そうと思う。

安価で音も良かっただけに残念である。